FC2ブログ

つけめん(750円)+カレ変ライス(150円)@住吉・麺屋 中川會

2012-10-10
江東近辺での所要で帰りが遅くなってしまったので、付近で晩飯を食って帰ることに。
課題店はいろいろあるのですが、しっかりめのつけ麺が食べたくて、こちらへ初訪問。

休日21:20到着。前客3、後客5。
行列店ということで並び覚悟で来たのですが、ガラガラの店内に若干拍子抜け。
まぁでも並ばずに食べられるのはいいことです!券売機で「つけめん」のボタンをポチ。
周りのPOPを読むと、つけ麺の並は茹で前200gなんですね。そこそこ腹が減ってたので、飯割的サイドメニューである「カレ変ライス」のボタンもポチ。
店員さんに食券を渡すと「カレ変の食券は、麺を食べ終わった後につけ汁と一緒に出してください」とうことで手持ち待機。

NAKAGAWAKAI

カウンターに着席し、しばし待ちます。
厨房は見えませんが、おそらく店主さんと奥様の2名体制かな?
店内には段差があり、上の段と下の段にそれぞれカウンター。スナックの居抜きっぽいですが、それにしちゃ段差が謎ですね。
また、全体的に黒基調の配色で店内は暗く、卓上にピンスポが当たるような照明。下段のカウンターはピンスポもなく、薄暗い中で麺を啜っている客の音がちょっと怖いw
黒い壁紙は端が剥がれ、なんとなーく感じられる場末感&地下店舗のような閉塞感。うーん、元の物件が持ってた「場の負の記憶」みたいなもんなのかなぁ。。こういった空気を感じたのは、大泉の某店(先日閉店)以来。
飲み屋ならいいけど、個人的には、ラーメン屋はもうちょっと明るくて清潔感ある店内が好きですね。相方は早くも不機嫌モードwあわわ。。

NAKAGAWAKAI

待つこと15分ほどで着丼。
テラテラと輝く極太麺。その横には海苔。
明るいブラウンのつけ汁は見るからにドロドロ系ですねぇ。つけ汁の器はまるごとレンジアップされたようで持てないくらいアツアツ。

NAKAGAWAKAI

では、麺から一口。
・・・あぁ、この麺旨いです!
形状は極太角断面ストレート。ゴワッとしたふるまいだけど、滑らかでツルツルと啜れる麺肌。
噛み締めるとムチムチと歯を跳ね返すような歯ごたえで、噛むほどに麺の素直な風味が口に溢れます。
開化楼の麺自体も旨いのでしょうが、これは麺の良さを引き出すオペレーション(茹で時間や〆等)が完璧ということだと思いますね。

NAKAGAWAKAI

では、つけ汁を一口。
お、これは結構変わってますね~。
無理やり一言で言えば、「フルーティドロザラベジポタ」って感じかなぁ。
粘度はかなり高めでポテッとした感じで、ザラリとした口当たり。
このスープ、基本は豚鶏+魚介+ベジポタという構成だと思うのですが、おそらく大量の素材を相当時間をかけて仕込んだであろう「丸み」や「一体感」がすごく感じられますね。
ベースとなるのは鶏豚の動物系。ペットリとした口当たりとしっかり煮詰められた旨味が基礎を支えます。豚と鶏のバランスは鶏が若干強めで、豚骨の角を丸めているような感じ。
魚介は節の燻製香を抑えてあり、「いかにも」な派手な魚介感を出してないのが好印象。
そして、特徴的なのがおそらく野菜・果物系。
オレンジを投入したことによる独特の酸味とほろ苦さ、それから石神本によれば生椎茸を大量にペーストしているとか。
椎茸を使うなら、素人考えだと乾燥椎茸の方がよりわかりやすい旨みが出そうなもんですが、逆に椎茸のクセが出るのを嫌ってるのかな?
これだけの素材が投入されていながら、全体バランスの破綻はありません。
また、隠し味の黒胡椒や絶妙な酸味のおかげもあり、出だしは超濃厚だった後味はスッと引いていきます。
うーん、濃厚豚魚系のつけ麺はいろいろ食べてきましたが、この味わいは初体験かも。かなり濃いぃけど、めちゃ旨いですね。

では、麺をズバッと浸けていただきます。
うん、これはいいですね~。
それぞれ個性の強い麺とつけ汁ですが、お互いがケンカすることなく、同じ方向性でお互いのいいところを伸ばし合うような感じ。
つけ汁の麺への絡みは当然抜群で、ズバズバ啜っているとつけ汁の減り早ぇ~w

NAKAGAWAKAI

具は海苔以外全てつけ汁の中に。
チャーシューは大ぶりの厚めのバラ煮豚ブロックで、ホロホロの歯ごたえがいいですね~。つけ汁が濃いので、ほぼ「つけ汁味」に染められちゃいますが、そんな中でもしっかり肉の旨味が感じられていい感じ。できればサイコロか短冊に切ってもらえるとありがたかったかな。
メンマはごく普通かな。この濃厚つけ汁の前では具の存在感が希薄になっちゃいますね。

麺量200gということで、ちょっと物足りないかも?と思いながら食べ始めたのですが、グイグイ麺に絡みつく濃厚つけ汁のお陰で、なかなかお腹一杯になりつつ固形物完食。
では、〆の「カレ変ライス」いってみましょう!

NAKAGAWAKAI

店員さんにつけ汁の器と食券を渡すと、あら不思議!つけ汁がカレールーになり、ライスとセットでリターンです!
カレールーにはほぐしたチャーシューもたっぷり入っておりなかなか満足度高そう。
ライスにぶっかけるとこんな感じ。

NAKAGAWAKAI

一口食べると・・・これはたまらん!つけ麺頼んでこれを頼まないのは反則!というくらいの旨さ。
もともとベースのスープがしっかりしてるところにスパイシーなカレーの風味が加わるんだから、旨くないわけがない。
ほぐし豚とご飯を合わせつつ、満腹状態からもスルスルと頂いて完食。ごちそうさまでした。

ちなみに相方の頼んだラーメンは、つけ麺と同じベーススープを使っていながらも、パンチを抑えてベースの旨味を生かした仕上がりで、しなやかな細麺がちょっと負けぎみだった点を除けばかなり旨かったですね。
つけ麺も気に入ったけど、個人的にはラーメンのスープの方がより好みだったかな?

トータルで見て、「まだまだ豚魚も行けるじゃん!」という可能性を感じられた、独創的濃厚トンギョベジポタな一杯。
お店の雰囲気があーだこーだ言いましたが、これだけのモノを出されちゃうともうごめんなさいですよね(相方は最後までNGっぽかったけど・・・)。
最近二号店もできたようですし、今後もこの品質をキープして長く続いてほしいお店です。
・・・次回は一人で来てじっくり食べようw

--

麺屋 中川會




関連ランキング:つけ麺 | 住吉駅錦糸町駅菊川駅


関連記事
コメント:
どもです!

ほぼ地元なんですが

先を越されてしまいましたw

先日、近くのトヨタディーラーで車検の際

ランチを此方で考えたのですが、タイミングアンマッチで断念。

墨田区の2号店も気になっております!
[2012/10/11 10:14] | Y #- | [edit]
こんにちは。

この辺は何度か歩いて通た事がありますが、
この店に気付きませんでしたね~
なんか良さそうな店なので、自分も今度行ってみようかな~
当然カレ変ライスでww
[2012/10/11 10:43] | ayashi #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おや、こちら未訪でしたか!
今やどこでも食える豚魚系だろうな〜、と思ってた食べたらビックリ!かなり個性的なドロリッチ系のつけ麺でした。
ラーメンもなかなか旨かったし、結構オススメかも。

今回は限定メニューはなかったのですが、定期的によさげな限定もやってるみたいだし、ぜひぜひ行ってみてほしいっす!

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、通りから一本入った路地沿いにあるので、通りからは見つけづらいと思います。
いやぁ、なかなかレベル高い一杯でびっくりしました。行列がなかったのもラッキーでしたw

>>カレ変ライス

これ鉄板に旨いです!しかもチャーシューも入っててお得w
ayashiさんならペロリだと思いますが、麺量を減らしてでもぜひ付けるべきかと!オススメっす。



[2012/10/11 20:58] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/996-c5a33893

<< topページへこのページの先頭へ >>