FC2ブログ

つけめん(850円)@大崎・六厘舎

2012-09-30
なんとなく遠出したくない土曜の昼。
何食べようかなぁ、と考えていたら、ふと思い出しました。
・・・そうだ!六厘舎本店、土曜昼限定で営業してるんだった!

整理券方式で行列を作らず、土曜限定で営業を再開したという大崎六厘舎
再開当初はそれなりに行列があったようですが、最近お店からの「週末営業します」のTweetもないし、どうなったんだろう?
まぁ近所だし、外したら戸越の方で何か食べて帰ろう、とチャリで六を目指します。

13:50到着。チャリを停めてお店前に行くと、お!やってます!
店内は満席。では行列は?と見ると、隣の待合室(ジャンガレやトナリがあった場所)では10人ほどが椅子に座っています。
店頭の店員さんから整理券をもらう際「次すぐご案内できますので〜」と一言。こちらは総入れ替え制なので、次ロット確定ということですね。
また、この時点で口頭オーダーです。久々なのでデフォの「つけめん」をお願いします。

ROKURINSHA

待合室で、備え付けの冷たいお茶を飲みつつ10分ほど待つと、「お待ちのお客様どうぞ〜」と声がかかりました。
あの六厘舎を10分待ちで食べられるとはなかなかラッキーです!ラーストで並んでる方々もこっちに来ればいいのにねw
厨房は3名体制。お、あの三田さんも厨房に立っておられるのですね。相変わらず目深なタオルっぷりw

ROKURINSHA

事前にオーダーは通っているので、カウンターへ着席すると3分ほどでつけ麺着丼。
おぉ、この青い模様のつけ汁の器、六厘舎!って感じがしますよねぇ。
明るく茶濁したスープの上には、これまた六厘舎の代名詞、海苔の筏に魚粉。
麺は丸断面の極太タイプ。表面がテラテラ光り、なかなか美味しそうです!

ROKURINSHA

ではまず麺から一口。
・・あれ?六ってこんな麺だったっけ?
食感はゴワムチでもなく、チュルプリでもなく、「プニプニ」。
きっちり冷水で〆られているはずなのですが、なんとなく麺自身の密度感が弱く、締りなくライトでエアリーな食感です。
東京駅のお店の麺は開化楼とのことでしたが、こちらはどっちなんでしょうね?
麺自身の風味はいいのですが、どうも食感が好みから外れるかな。。。
って、閉店直前の大崎店の昔のレビューを読み返してみると、やっぱり麺がイマイチと書いてますね。やっぱりこれが六の麺なのか。。

ROKURINSHA

一方で、つけ汁はしっかり「六」してます。
同じ豚魚系の雄である「とみ田」と比べると若干シャバいのですが、そこが六厘舎らしさなんですよね。
動物系のパンチはサラリと抑えて、節、煮干しが前面に出るスッキリした味わい。旨味と塩気共に強いですが、しっかりバランスが取れています。
粘度は軽くトロッとした感じで、ほぐし豚的な繊維質も少し入っているような感じ。また、なんとなくスモークっぽい独特の香りがするような。これ何の香りなんだろう?

では、麺をズバッと浸けていただきます。
うん、ちと頼りない麺ですが、キリッとした浸け汁のおかげでなかなか美味しくいただけますね。両者の絡みは十分です。

ROKURINSHA

具は全てつけ汁の中に。
チャーシューはロース系の煮豚スライス。モソ系の口当たりで、ちょっ豚臭さが残るもの。
メンマはあまり印象なかったなぁ。ナルトはいい彩り要員って所でしょうか。
海苔の筏から魚粉を全体に混ぜ合わせると、魚介風味がさらに増してビターな和風の雰囲気に。

麺量は300g弱程度。十分腹にたまるボリュームでした。
固形物完食後、店員さんにスープ割をお願いします。
ブーメラン式で戻ってきたつけ汁は、魚介系スープで割られたもの。
・・・お、この魚介スープ旨いですね~!つけ汁の尖りが抑えられ、ちょうどいい塩梅です。
このスープでラーメンやってくれたら絶対旨そうだなぁ。。

ROKURINSHA

などと考えながらスープを半分ほど飲み干し、ごちそうさまでした。
人気店という驕りは全く感じられず、店員さんの腰がすごく低かったのが印象的でしたね。

トータルで見て、一世を風靡した六厘舎の原点に触れることができる「記念碑的な」一杯、かな。
今や濃厚豚魚系のつけ麺は街中に溢れていて平均レベルも高くなっていることもあり、まぁ内容や品質どうこうというよりは、ラヲタなら一度は大崎来とけ、つけ麺マスターピースである六厘舎食っとけという位置づけかと。
今や(時間を選べば)ほぼ並ばずに食べられるので、その「お得度」はかなり増してると思いますね。
このくらいの待ち時間で食べられるんだったら、また来たいかも!
次回は寒くなったころ、あつもりの辛つけを頂きに来てみたいです。

--

六厘舎




関連ランキング:つけ麺 | 大崎駅大崎広小路駅戸越駅


関連記事
コメント:
こんにちは~

整理券方式(もらったあと、再度戻ってくる)っていう形態は如何なものかって思ってましたが、
土曜日昼限定とはいえ、普通に(?)営業してくれるのなら多少なりとも気になります。

ただ、正直言って、今となってははるかに美味しいトンギョも氾濫しているなぁと思ってしまったりして。
そう言った意味では、確かに「記念碑的な一杯」かもしれないですね。
[2012/09/30 16:38] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
こんばんは!
麺は昔、鎖国麺やってたころがいちばんうまかったなあ、スープもドロっとしてたし。チャーシューはロールチャーシューだったんだけどなあ。
今のはレプリカって感じがしますね。
[2012/09/30 23:26] | イケ麺 #- | [edit]
ども~
これは狙ってみようかな?
以前はあまりの行列に引き返した事が2回ほどありましたから。
っていうことで、未食です(^_^;)

一度は味わいたい六厘。
[2012/10/01 06:59] | はち #- | [edit]
どもです!

そうそう、土曜限定で
営業してるんですよね。

ここに並んだ頃が
懐かしいです(^^)
[2012/10/01 10:55] | Y #- | [edit]
>ジャムさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、再開当初は結構な行列だった(整理券を朝4時から配布してみたりw)ようなんですが、今はピークタイムさえ外せばスイスイですよ〜。

まぁ今となっては「定番」な豚魚系ですが、でもやはり「うん、なかなかうまいじゃん!」と思えるクオリティだったとは思いますね(麺は好みじゃなかったけど)。
城南住まいなら、今こそ行っとくべきかもw

--

>イケ麺さん

こんにちは&コメありがとうございます!

鎖国麺。。。あぁ、なんか懐かしい響きです。
やっぱりココは、カラスさんとタッグを組んで、やいのやいのやってた頃が一番だったのかもしれないですね〜。

僕は初めて食べたのが閉店1ヶ月前というヘタレなのでw、全盛期を一度食べてみたかったです。

確かに、「レプリカ」って言われるとその通りかも。

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、こちら狙ったことあるんですか。ご苦労様ですw
この辺り、近くに代替店がないので、その意味ではリスクの高いお店でしたね〜。

でも、今は午後遅めの時間に来ればサクサクですよ!
とりあえず、話の種に一度は食べておいていいお店かと。ぜひぜひチャリ遠征してみてください!

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、当時の行列の面影は今や。。って感じですね。
まぁでも並ばないのはありがたいことだし、そういった意味では結構お買い得感あるかも!

土曜限定ですが、チャンスあればぜひ!

[2012/10/01 12:51] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは。

おお~六厘舎で待ち時間10分ですか。
こんな状況も有るんですね。
自分も5年くらい大崎では食べてないので
久し振りに行って見ようかな~
[2012/10/01 19:50] | ayashi #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

土曜日の昼間だけの営業なんですよね~
でも、この待ち時間なら「食べにいきたいな~!!」
[2012/10/02 09:06] | ヨコベー #- | [edit]
こんにちは!

限定営業で復活したとは聞いたものの、最近情報が無かったのでどうしたのかな?と思っていましたが今でもちゃんと営業してるんですね(^^)

土曜ランチのみとはハードル高いですが、チャンスがあれば狙ってみたいです。
[2012/10/02 10:51] | JP #- | [edit]
どうも~

六厘舎はどうもイマイチ…。
相当並んだ割りには普通かな?って気がしちゃって…。
ただ、これだけしか待たないなら、それなりに満足できそうw
あっ、でもやっぱり、豚骨魚介は井の庄で十分ですww
[2012/10/02 11:16] | corey #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

イケ麺の時もそうだったみたいですが、今はピーク過ぎたらかなり空いてるっぽいですよ。
あまり知られてないからか、本店の方がラーストより並ばないという逆転現象が発生していますw

食べてみたらがっかり、という可能性もありますがw、近所に住んでる利点を生かしてぜひ行ってみてください!

--

>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ヨコベーさんの近所には「くり山」という関東、いや国内でもトップクラスのお店がありますから、わざわざここまで来るメリットはないっちゃないですよねw
#先日初「くり山」ようやく行けました。あの麺むちゃくちゃ旨いですね!

まぁネタ半分で来てみる分にはアリかも!
でも土曜昼だったらajitoもやってるし、そっち優先ですかね~w

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、再開当初は毎週Twitterで営業告知してたんですが、最近は全然w
告知しなくてもそこそこ客が入るから特に何もしなくかったんでしょうかね(お店的にも客的にも、1ロット待ちくらいがちょうどいい気が)?

今敢えて食べる味か?というとそうでもないかもしれないですが、大崎本店が未訪であれば一度は行っとくべきかと。
チャンスあればぜひ!

--

>coreyさん

そうですね~、初期の「旨かった」と言われる一杯を食べたことがないのでなんとも言えないですが、確かに末期に1時間並んで食べた時は同様の感想を持ったのも事実w
なので、既に来たことがあるのであればなおさら、遠地のラヲタが改めて遠征するべきお店ではないですかね。。。

それにしても、今や各ラヲタがそれぞれお気に入りの豚魚系のお店を持つ時代になりましたよね~。
井の庄、以前食べた時は重すぎた記憶があるんですが、最近軽くなったんでしたっけ?久々に本店で食ってみたくなりました。



[2012/10/02 11:50] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/982-97686c74

<< topページへこのページの先頭へ >>