FC2ブログ

つけ麺・ニンニク(750円)@ラーメン二郎 大宮店

2012-08-30
先日西台店で初体験し、「意外と、いやかなりうまい!」と思った「直系のつけ麺」。
ゴマ油とお酢をトッピングする西台の他にも、各店いろいろなバリエーションがあるみたい。
その中でも、「大宮の夜のつけ麺は煮干入り」との情報が気になってしょうがないのですw

ということで、未訪の直系攻略は後回しにして、大宮へ二度目の訪問。
近くのコイパへ車を停め、平日17:15到着。
店内は当然満席、行列6名。店頭には「つけ麺は昼の部:鰹、夜の部:煮干」と張り紙が。

前回来たのはだいぶ前だったのでお店の流儀を忘れていたのですが、こちらは食券を買ってから並ぶんですね。
突然助手さんに「食券見せてください」と言われて焦りました(券を買ってなくても口頭で大きさを伝えればOK)。その後券売機で「つけ麺」のプラ券を購入。
というか、行列に西陽がジリジリと照りつけるのでかなり熱いです。。

OMIYA-JIRO

途中、うら若きお姉さんがそそくさと店内へ→食券を買って店員さんとやり取りしています。
その後、行列じゃない所で離れて待っているので、なんだろう?と思ったら「お持ち帰り豚」だけの注文だったのですね!
なるほど、そういった楽しみ方もあるのか〜。

回転は早く、15分ほどで席が空いたので、お店前の自販機で黒烏龍を買って着席。
食券を出して8分で浸け汁が到着。かなり液体層が厚く、また表面には煮干のキラキラが見えます。
そこから3分、「麺は冷たいのと熱いのどちらにされますか?」とヒアリング。「冷たいので」と言うと、店主さん自ら水道水で麺を〆てくれます。
その後「トッピングは?」と聞かれるので「ニンニク」とコール。まもなく麺が着丼。

OMIYA-JIRO

おぉ、デフォでもなかなか標高高いですよ。
というか、汁がない状態でこの標高。。。相当入ってるだろうなぁ。。
前回大宮ではその量にかなり苦戦した記憶があるので(調子に乗って小豚を頼み遭難しかけたw)、気合入れていきましょう!

OMIYA-JIRO

まずは麺だけ引き出してパクリ。
あら、かなり固茹でですね〜。
平打ちで縮れた極太麺は加水低め。直系らしいムチムニ感はほぼなく、ザクザク、ゴワゴリといった口当たりの浅茹でタイプ。
ラーメンではどうかわかりませんが、うどん屋さんの茹で方を見ていると、〆る前提の麺と、熱いスープに入れてそのまま出す麺は、前者の茹で時間を長くするのが一般的(なのかな?)。
しかしこちらの場合はそういった区別なく、ラーメンと同じタイミングで上げた麺をきっちり〆てくれます。この麺の硬さはそういった理由からかな?
また、麺がかなり短いのも特徴的かも。前回来た時はそんな印象がなかったんだけど、つけ麺だと丼からそのまま啜らないので、そういった相違点も発見できて面白いですね。

OMIYA-JIRO

そして、期待のつけ汁を頂きましょう。
下からよく混ぜて一口啜ると。。。おぉ〜、かなりニボニボしてます!
作る行程を見ていると、白い粉スプーン一杯、七味と一味をパッパ、それから煮干粉をスプーン山盛り2杯も投入してからカエシとスープを注いでるんですね。
だもんで、豚の旨味よりもまずは煮干の香ばしさ、それから苦味が口の中に一気に広がります。
この煮干し粉、頭やワタも一緒に挽いてるのかなぁ。。青魚臭さはないですがかなりクセの強い風味で、ベースの強い豚の旨味と油にもまったく負けません。塩気は強めですが、つけ汁としではちょうどいい塩梅。
ベーススープは微乳化でドロリと粘度が高いもの。前回食べた時より乳化度は低いですが、表面の液体油の口当たりがかなり重たく、数口飲んだらもう唇はペカペカ。
煮干風味ということで、タマネギトッピング(100円)を付けようか迷ったのですが、デフォである程度入ってました。
唯一残念だったのは、麺よりかなり早く配膳されたからなのか、つけ汁が最初から温かったこと。

OMIYA-JIRO

では、ズバッと麺を浸けて頂きます。
おぉ、なんか二郎じゃないみたい!
豚より煮干が前面に出るので、一瞬「最近の豚魚系?」という雰囲気もあるのですが、煮干がエグいのと、やはり直系二郎、豚の旨味ベースと化調パンチがハンパない。油の押し出しもあって相当パワフルです。こりゃ面白いw

浸け汁が最初から温かったので、ヤサイ入れちゃってもそれほど温度低下はしないはず、と野菜を大量につけ汁へ移動。
そこに麺を浸し、野菜と一緒に啜るとちょうどいい感じで食べられます。
野菜はキャベ率半分くらいの「葉っぱ度」高いもの。シャキッとした歯ごたえがいいですね。
豚は相当大きな塊が2個。ひとつは脂身半分のバラ系、もう一つは赤身のみのロース系。
前者はホロトロで味も濃くて旨い!後者はパサ系=後半の追い込みに支障をきたすので、早めに処理しておきましょうw

OMIYA-JIRO

麺量は300gはあったかな?なにより固めなので、咀嚼に時間を要する→それだけ満腹度も大きくなるんですよね。
また、野菜は麺の1.5倍くらいはカサがあったような。。。熱々のスープだと野菜を沈めてボリュームダウンさせるのが個人的定石なのですが、このメニューはそれができないので正直かなり苦戦w
固形物をなんとか完食し、残った黒烏龍茶を一気飲みして丼を上げ、テーブルを拭いてごちそうさまでした。はぁ、毎回大宮は手こずらせてくれます。。。w

トータルで見て、濃厚な直系スープにこれでもかと煮干粉をドーピングした、実にワイルドな一杯。
一見、バランス無視のやりすぎチューニングに見えるのですが、やはりそこは二郎、ベースがハンパなく強いのでちょっとやそっとじゃ軸がブレないんですね。
かなりクセが強いメニューですが、直系&煮干好きには、これはマストアイテムだと思います。
次回は久々にラーメンを食べてみたいなぁ。

--

ラーメン二郎 大宮店




関連ランキング:ラーメン | 大宮駅


関連記事
コメント:
どもです!

こちら行ってみたい直系の一つです。

直系でのつけ麺は

府中と野猿のみなのですが、

なかなかいいですよねぇ~

ここはラーメン含めいつか狙いたいっす(^^)
[2012/08/30 12:12] | Y #- | [edit]
こんにちは。

あ~良いな~
最近二郎のつけ麺が食べたくて、西台まで行こうと本気で思ってます。
大宮でもやってたんですね。
ただ大宮だと電車代が高くつくから、やっぱ西台かな~

ますます食べたくなってきました。
[2012/08/30 14:51] | ayashi #- | [edit]
どうもです~。

おっ、アップされましたね~w
ホント、ニボエグいっすよねぇ~♪
でもこの羽目の外し方が好き(笑)
私も以前食べたラーメンの乳化感ではないと思いましたが、
今のは乳化度低めの仕上げなんでしょうかね?
試してみたいけど、またつけ麺も食べたいし…
冬に行けばいっかww
[2012/08/30 17:11] | おうじろう #- | [edit]
おっと、未訪の直径ですが、

いきなりつけ麺で行くしかないか?!

仙台の帰りに寄ろうかな~w
[2012/08/31 00:57] | あかいら! #- | [edit]
どうも~

直系で煮干し…想像付かないw
二郎のスープに負けない煮干しってのも凄いですねぇ。
食べてみたいけど…煮干しは終了したとの話も。
まぁ、鰹も面白そうではありますけど。
[2012/08/31 02:54] | corey #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちらのニボ二郎、かなり強烈でしたよ~。
どうやらもう提供は終わってしまったようですが、ぜひ来年食べてみてほしいっすね。

府中いいなぁ。。あの麺は未体験なんで近いうち食べてみたいっす!

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

もう9月なんで、だんだん各店の夏メニューの提供も怪しくなってきましたよね。
大宮のつけ麺もそろそろ終了(煮干はすでに終わってて鰹のみらしい)みたいですし。

西台はあとひと月くらいは大丈夫かな?
個人的には西台のつけ汁はかなり好みでした。ぜひ行ってみてください!
西台は、つけ麺が終わったら油そば食べに行かないとなぁ。。

--

>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!
早速追撃させていただきましたw

というか、現在レビューアップが半月遅れくらいになっておりますorz
もうこのメニューも終了しているということで、タイムリー感はなくなっちゃいましたね。。

で、コレかなりエグかったっすねぇw
でも、煮干粉だけでなく、唐辛子とかタマネギも入ってて、なにげに凝ってるなぁと思いましたよ。
物量的なボリュームも相当あったので、かなりお腹的に大変でしたw

乳化の件は、以前食べた時よりも乳化度低かったですね。
仕様変更なのか、たまたまなのか。。。いつかラーメンを食べて検証しなければ!

--

>あかいら!さん

こんにちは&コメありがとうございます!

つけ麺、煮干はすでに終了で、夜も鰹になってる(そろそろ終了予定)そうです。
狙うのであれば、早めに行かれた方がよいかと!

仙台二郎の帰りに大宮二郎。。。素晴らしいニンニクコンボですなぁw

--

>coreyさん

え?もう終わってるんですか?
・・・と思ってググってみたら、煮干終了、鰹も残り少なめらしいっすね。
いや~、この一杯、煮干のクセがギンギンに効いたかなり個性派な直系つけ麺でした。

鰹はだいたい味の予想が付くような気もしますが、魚粉入り二郎は確実に旨いでしょうから、一食の価値はあるかと!
ぜひぜひ早めに大宮へ!w
[2012/08/31 12:57] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/955-073ac24d

<< topページへこのページの先頭へ >>