FC2ブログ

【夏季限定】鶏と煮干の塩つけそば(800円)@巣鴨・Japanese Soba Noodles 蔦

2012-08-27
今日の晩飯は巣鴨~大塚エリアにて。
未訪店を優先して行こうか迷いましたが、夏限定のつけ麺の評判がやたら高い「」さんへ二度目の訪問。

TSUTATSUTA
TSUTA

平日20:05到着。前客4、後客続々でほぼ満席に。
つけそばには醤油、塩、煮干とあるのですが、醤油は先日ラーメンを食べたし、煮干はもっと「素」を知ってから味わいたいかも、と思い「塩」の食券をポチし、カウンター席へ着席。
それにしてもこのお店はキレイですね~。お店外の雰囲気も、ラーメン屋としては勿体無いくらいのセンスを感じます。

厨房は男性2名体制で、流れるような分業が鮮やか!
待つこと5分ほどで、大西店主自らのサーブで着丼です。

TSUTA

ほぉ~、これは。。見るからにワクワクしてくるルックス!
浸け汁は黄金のクリアなもの。表面の液体油は意外に厚めで、ネギが2種類散らされています。
そして麺は、予め冷たい出汁に浸けられているのですね。その上にはチャーシュー、乾燥岩海苔、梅粉末、メンマに青ネギ。丼の縁にはホースラディッシュ

TSUTA

まずは麺をチュルンと啜ってみます。
・・・あ、この前ラーメンで食べた麺より遥かに旨いですよ。
ラーメンに対しこちらは〆られているということで、弾力が違うのは当然なのですが、麺自身も雰囲気が変わったような。。。
麺の形状は角断面細平打ちストレート。
キッチリ〆られてはいますが、麺自身はとてもしなやかなふるまいで、出汁に浸かっていることもあり、実に瑞々しいチュルリとした麺肌。
また、麺の伸び方向の弾力がかなり強いのが特徴的で、唇で引っ張るとムギュッと伸び、歯を立てるとプツンと切れる、この食感がたまらん。。。前回のラーメンでは、正直麺にいい印象はなかったのですが、これは素晴らしいです。
ただ、麺がかなり長く、器から浸け汁に非常に移しづらい(右手をエイヤッ!と天井に向かって掲げてもまだ麺が途切れないorz)のが唯一のマイナスポイントかな。。。

TSUTA

では、器まで熱々の浸け汁を一口。
あぁ、こちらは結構変わってるなぁ。。想像していた「塩スープ」とはかなり異なる複雑な風味。
ベースは鶏と乾物が主体と思われるのですが、うーん、なんかホタテ貝柱?のような独特な旨味が感じられるような気がするんですよね。
また、厚めの液体油は鶏油?うーん、シンプルに「~味」と定義できない、コンソメのような一体感のある不思議な風味を感じます。
塩気はちょっと強めですが塩カドは立たずちょうどいい塩梅。
粘度はなくシャバ系ですが、多めの液体油で麺に絡ませるような印象。

では、麺をジャバッと浸けて頂きます。。。って、麺が長すぎて気持よくジャバッと行けないのがもどかしいorz
うん、これはストレートに「旨ッ!」というよりは「面白い!」というか「勉強になるなぁ」という感じかな。
浸け汁が結構複雑な味構成になっているところに、麺についた岩海苔や乾燥梅粉末、そしてホースラディッシュの風味がパチパチと舌にいろいろな刺激を与えてくれるので、箸が止まりません。

TSUTA

岩海苔は思ったほど味変アイテムとしてのパワーはないのですが、梅が面白いですね。塩味と酸味がかなり濃縮されているので、舌に触れた時の刺激がかなり強く、いいアクセントになります。
また、ホースラディッシュのほろ苦い辛味もユニークですねぇ。麺にチョンチョンと付けてつけ汁にひたして啜っても美味しいですが、ローストビーフよろしくチャーシューに浸けてかじるのが一番だったかな。

TSUTA

チャーシューはロースとバラに2種。
ラーメンで食べた時はバラの脂身の旨さが気に入ったのですが、冷やされての提供となると、ムッチリしたハムのようなロースの旨さが際立ちますねぇ。このチャーシュー絶品!
メンマは柔らかめに仕上げられたもので、薄味でいい箸休めになります。

後半、麺が浸された煮干出汁がちょっとずつつけ汁を薄めると、動物が後退し煮干が前面に出てくるのが面白いです。
麺量は意外にしっかりあった感覚。200g以上はあったような気がします。固形物完食後、スープ割。
スープ割は、麺が浸かっていた冷たい煮干スープを投入せよ、とのこと。
温くなったつけ汁を熱々に再生するのではなく、むしろ完全に冷たくしてしまうという演出は「どうなのよ?」と思いましたが、思い切って全量投入してみると、あら、冷たくても十分美味しいスープじゃないですか!
煮干のほろ苦さが主体で、ベースが動物系、塩気はほどよし、という構成に変化した冷製スープを半分以上飲み干してごちそうさまでした。

トータルで見て、ラーメン屋としての様々な技術力と熱意を感じることができる、アイデア盛りだくさんな次世代つけ麺。
ただ、以前ラーメンを食べた時も思ったのですが、一言で言うと「解釈が難しい」というか「頭で味わう必要がある」というか。。何も考えずストレートに「旨いッ!」と膝を打てないもどかしさみたいなのが、最後にちょっとだけ引っかかる気がしないでもないんだよなぁ。。。

当然今の状態で都内トップクラスの実力店であることは間違いないし、ラーメンとしては文句つけようがないので、あとは個人的な好みだけなんだろうと思います。
でもこの垣根が取っ払われたら、ものすごい破壊力を持った一杯になるんだろうなぁ、とか思ってしまいました。

研究熱心な店主さんのことですから、まだまだ進化していくのでしょうし、また来るのが楽しみです。
次回は汁そばの塩かな?

--

Japanese Soba Noodles 蔦




関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅


関連記事
コメント:
どもです!

>見るからにワクワクしてくるルックス!
=>当方も、ワクワクするっす(^^)

ホースラディッシュですかぁ~
非常に大好きなアイテムなのですが、
麺類との組み合わせは経験ないんで、

こちらの再訪で狙いたいですぇ~♪
[2012/08/27 14:05] | Y #- | [edit]
どうもです。

先週の土曜日に最初はこちらと『渡なべ』の冷やしワンタン麺の予定だったんですが
七彩@ラーストで冷やし担々麺が有るって言うので期待してそちらに行ったんです。
まあ好みですが私的にもう食べることはないかなと(汗 酢が・・・
あっ、ひるがおの冷やし煮干しはなかなかでしたよ~

こちらは好きなお店ですので来週こそは訪問したいと思います!

[2012/08/27 14:29] | うにあ。 #- | [edit]
こんにちは!

>「旨いッ!」と膝を打てないもどかしさ

こちら僕も2~3回訪問しているのですが、同じような感覚を味わいましたねw日本料理屋のようなたたずまいと、カウンター上のうんちくがそうさせるのか…

でもこのつけ麺は美味しそうなので、難しい事考えないで(笑)追随させて頂きたいと思います。でも巣鴨って意外に行き辛いんですよね。。。池袋からそう遠くないのですが
[2012/08/27 16:34] | JP #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね~、ラディッシュはなかなか個性的で面白かったですよ。
ワサビみたいに麺にからめてもいいですが、チャーシューに付けて食べるのが絶妙のツマミって感じでしたw

つけ麺は夏だけらしいので、ぜひぜひ行ってみてください!

--

>うにあ。さん

こんにちは&コメありがとうございます!

おぉ、七彩の冷やし担々ですか、気になりますねぇ。
七彩の担々自体は食べたことがあるんですが、酸味は意外かも。
酸っぱいの好きなので、提供中に一度食べてみたいっすねぇ。
ひるがおの冷やし、かなり旨そうっす!連食したいなぁ。。

で、こちら。
いろんな工夫満載でなかなかおもしろい一杯だったのでぜひ!
これの煮干バージョンはかなりニボニボ系らしいっす。

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね~、こちらの一杯は崇高すぎて、いい意味でも悪い意味でも、なんというかラーメンの「ジャンクさ」みたいなのがないんですよね。
まぁそこが魅力でもあるんですが、逆に弱点でもあるのかなぁ。。味的には文句ないのですが。

>>池袋からそう遠くない

JPさんの通勤ルートは埼京線ですか?
だとすると、特に池袋から先の山手線って行きづらいっすよねw

でも一食の価値はあると思いますんで、ぜひ食べてみてほしいっす!


[2012/08/28 12:41] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/953-b6cf0390

<< topページへこのページの先頭へ >>