さらりそば(680円)@東京煮干中華そば 三三㐂

2012-08-07
川崎の名店「玉」グループがついに都内に殴りこみ!という鳴り物入りでオープンしたこちらのお店。
以来何度か食べたのですが、川崎の同名店とはちょっとチューニングが異なるラーメンを提供しており、個人的にはツボにはまらず。
オペレーションが落ち着いたら変わるかな?と状況をウォッチしていたのですが、なんと今回屋号を一部変更したとのことw
・・・なるほど、川崎のあのお店と比べちゃいかん、ということですね。
また、川崎店にはなかった「さらりそば」なんて淡麗系のメニューも投入された模様。

なるほど、ではそろそろ実力拝見と参りましょう、と三度目の訪問です。
平日11:45到着。前客3、後客3。ランチタイム真っ只中ですが客入りは落ち着いています。

337337

券売機を確認すると、出てますね「さらりそば」。
また、三三七名物の鶏皮トッピングはレギュラー落ち。チャーシューメンというズバリな名前のメニューもできたみたい。
では、「さらり」のボタンをポチし、空いているカウンター席へ着席。

スタッフは、厨房3名、ホール1名という布陣。
待つこと5分ほどで、配膳ミスもありつつ着丼。屋号を変えて丼も新調したみたいですね。

337

お、ルックス的には非常に素直な東京醤油ラーメンという感じ。
クリアな清湯スープ表面の液体油が多目なのと、僅かに煮干の皮のキラキラが見えるのがちょっと違う部分。
具は刻みタマネギ、チャーシュー、ナルトにメンマと海苔という陣容。刻みタマネギとクリアな醤油スープのコントラストは、なんとなく八王子系も彷彿とさせます。

では、スープを一口。
・・・あぁ、やっぱりこういう感じなのか。。
オープン当初に食べた「鶏煮干」が結構甘かったのが気になっていたのですが、やはりここのカエシのチューニングは甘み強めなんですね。
また、煮干のムンとした香りは、エグ味はないがそれなりに青魚の臭みを感じさせるもの。
煮干のクセと、このカエシの甘じょっぱさと、たっぷりめの液体油の存在感がちぐはぐというか、いまいちシナジーしないというか、どういう方向性にしたいんだかわからないんだよなぁ。。
ラード+煮干で清湯ということならば、上手くやれば永福町っぽい雰囲気にもできそうなポテンシャルがあるのかも。うーん、やっぱり何かが違うけれど。。

ただ今回は、卓上のタマネギをたっぷり入れることで、その辛味と清涼感がいい感じにスープの難を隠してくれる感じ。

337

麺はボソボキ系の角断面細ストレート。
茹で具合はジャストでザラついた麺肌、スープの絡みも抜群ですね。

337

チャーシューは薄切りロース系煮豚をさらに半分に切ったもの。
開店当初はバラ系だったと記憶していますが、変えてきたんですね。仕上げはクラシカルなモソッとした感じでそこそこ旨いけれど、少ねー!w

337

メンマは中太サイズのコリッと歯ごたえを残したもの。これはなかなか美味しいですよ。
海苔は大ぶりで香りがいいもの。以前の「鶏煮干」は蕎麦よろしく刻み海苔が載っていたので、それに比べたらラーメンらしくなりました。

麺量は150g程度かな?
具がちょっとさみしい感じでしたが、速攻で固形物完食しごちそうさまでした。C/Pはまずまず。

トータルで見て、やはり川崎の同名店とは全く別のお店として認識すべき一杯でした。
以前の「鶏煮干」よりはかなりクセを抑えて食べやすくなったとは思いますが、同時に「三三七らしさ」もなくなってしまったような。。。難しいなぁ。。

というか、最初から屋号が異なれば「三三七はこうじゃない!」的なファンの声もなかったと思うんですよね。
では、単独のラ店として好みか?と言われると。。。うーん。。。地元のお店として応援したい気持ちはあるんだけど、もうあとちょっとかなぁw

「辛いとろりそば」がちょっと気になるので、次回はコレを食べてみようと思います。

--

三三七




関連ランキング:つけ麺 | 大森駅大森海岸駅


関連記事
コメント:
タム6000さん こんにちは!

へ~  屋号を変えて、メニューも少し変えたんですか??

興味はあるけど、ちょっとね~・・・・
[2012/08/07 12:48] | ヨコベー #- | [edit]
どうも~

ん?これはリニューアルと捉えて良いんですか?
うーん、これ、普通すぎやしません?
いっそのこと三三七の名前も廃しちゃえば良かったのに、と思いますが…。

しかし、有名店、実力店の別ブランドと言ったからって、上手くいくとは限らないものなんですねぇ。
あっ、もちろんトリシオブットイメンのことですw
まぁ、元々実験的店舗だったんだろうなぁ、と推測してましたけど。
[2012/08/08 03:10] | corey #- | [edit]
どもです!

同店では濃厚な一杯しか食べた事ないので
こちらのさらりも試さねばなりません(^^)
[2012/08/08 09:11] | Y #- | [edit]
こんにちは!

大森に支店を出したとは知りつつあまりそそられる感じは無かったのですが、やはり川崎のお店とは別物ですか。。。サイドメニューの焼豚飯を推しているのにも何か違和感があります(卓上の玉ねぎには本店の香りがしますが…)

辛いのも川崎で食べれますし、ちょっと訪問はないかもです。。。

※今月の鶏の穴限定は、焦がし醤油の冷やしラーメン「冷やしぃ、おろしぃ、焦がしぃ」です♪
[2012/08/08 11:44] | JP #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、屋号が「東京煮干」になったのが違うところですね。
メニューは、一番、煮番つけ麺とそれぞれ対応する形で「とろり」と「さらり」、さらに濃厚系の辛いバージョンというラインナップになったみたいです。

個人的にはあまりヒットしませんでしたが、好みはあると思うんで、一度は食べてみてもいいかもしれません!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

一応今回の屋号変更と新メニューは、テコ入れなんだと思います。
オープン当初は行列ができてましたが、最近はほぼ並ばず食べれる状況みたいですし。
場所がいいだけに家賃も高いでしょうから、もっと回転率か客単価上げないとやばいでしょうね。

>>三三七の名前も廃しちゃえば良かった

そうです!僕が一番言いたいのはそのセリフっすw

トリシオは残念でしたね~。
ラヲタ評価は全体的に伸び悩んでいたようですが、個人的にはすごく好きなお店でした。
末期のはっちゃけ限定メニューもよかったですしw

早くも次のお店の話があるみたいで、そういう意味では楽しみですね。

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちらの「とろり」が気に入られたのであれば、「さらり」も気に入ってもらえるかも。
個人的にはどちらも「三三七」の名前を冠してほしくない一杯になってしまいましたが。。。
物は試しということで、ぜひお試しください!

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうなんですよ~、川崎の三三七を期待していくと裏切られると思います。
まぁ、違うお店と思って行けばそんなこともないんですけどね。
やはりあの名前は偉大だということでw

そっか、川崎では辛いとろりが出たんですよね。
こっちで食べるより先に川崎に食べに行かなくちゃ!

>>鶏の穴限定

さっき食べてきました!情報ありがとうございます!
焦がし醤油が全面的にフィーチャーされたぶっかけおろし風の一杯で、かなり気に入りましたよ!
JPさんもぜひ食べてみてください!って、教えてくださったということはもう行ったかな?

[2012/08/08 14:38] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは~

どうやら、僕が食べた「チャーシューメン 980円」はこの「さらりそば」にチャーシュー300円トッピングしただけという認識で間違いなさそうですね。

店頭に、思いっきり告知していたのでさぞかし看板替えしたあとのテコ入れメニューかもってことで食べてみたんですよね。

チャーシュー半分カットというのがケチくさかった以外は悪くありませんでしたが。。
[2012/08/08 19:18] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
>ジャムさん

こんにちは&コメありがとうございます!

なるほど、チャーシューメンはこれベースなんですか。
券売機でも結構イチオシ的なボタン配置ですが、ただのトッピングなんですねぇ。
「チャーシューメン」を謳うなら、半分カットとかケチらずたっぷり載せてほしいっすね。

あくまで個人的な好みな話ではあるのですが、僕にはやっぱりあのスープが刺さらないんですよね。
一発目の印象にまだ縛られちゃってるのかもしれないけど、もはや屋号を変えてもらわないと、どうしても納得できないというか・・・w
[2012/08/09 11:04] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/937-e4b299e5

<< topページへこのページの先頭へ >>