FC2ブログ

タンメン(650円)@四ツ谷・晴華

2012-07-31
今日のランチは四ツ谷方面へ。
・・・と思ってテクテク大通りを歩いていたら、パラパラと雨が。
うーん、降ってきちゃったかぁ、ということで四ツ谷まで行くのは断念。ちょうど前を通りかかったこちらで、雨宿りがてら一杯食べることに。
なにげにこちらへの訪問は3回目。実は結構気に入っているのですw

平日13:20到着。前客10、後客3。
客層はほぼオールリーマン。
喫煙可なお店なので、食後の一服をプカァとやっている方とはできるだけ離れ、小さなテーブル席に着席。

前回半チャンで食べたチャーハンが結構旨かったので、今回は単品チャーハンにしようかなぁ。。
でも先日千成飯店で初体験した天津麺も捨てがたい。。。でもちょっと高いかなぁ。。(麺類フラッグシップな800円!)
数分迷った挙句、小姐に告げたオーダーは「すみません、タンメンで」w
先日食べたタンタン麺が思いの外よかったので、同じ野菜炒め系なら外さないだろう、との読みです。

次に来たお客さんもタンメンをオーダーしたので、1ロット2杯分の調理。
ジャージャー炒める音があまり聞こえないまま、待つこと5分ほどで着丼。

HARUKA

ルックス的にはいかにもなタンメン。野菜たっぷりでいいですね。
ただ、スープが若干濁ってるのと、表面に細かい背脂が浮いているのがこちらの特徴です。

では、スープを一口。
あら、口当たりは個コッテリですが、意外に優しい味ですね。
この前のデフォのラーメンが結構パンチ効いた味つくりだったので、タンメンもガツンと塩気が効いているかと想像していたのですが、塩気自体は結構優しい感じ。
野菜は炒めではなく煮込み中心のタイプのようで、野菜の旨味がじんわり染みだした甘めのスープです。当然化調はガツンと旨味を底上げしており、奥にニンニクも仄かに香りますね。
スープは豚骨メインの軽く濁ったシャバ系のもので、表面の油と背脂でコッテリ感を増強、という感じか。
うーん、路線としては、個人的に都内のタンメンで3本の指に入ると思っている「大宝」のスープっぽい方向性なんだけど、残念ながらそのレベルには達していない、という感じでしょうか。

HARUKA

麺は汎用中華麺的な、ウェービーな角断面細麺。
前々回は中華屋のくせにやるな!と思わせたその茹で加減だったのですが、今回は若干茹で過ぎでネッチリした歯ごたえ。
後半さらにダレてきてしまい、今日はちょっとハズレ。

HARUKA

具材は白菜、モヤシ、タマネギ、ニンジン、ニラ、キクラゲ、それから豚コマという陣容。
煮込み系なので、全体的にクタッとした食感。
ただ、そのおかげでタマネギにもしっかり熱が入っており、ホクッとした歯ごたえと甘みがいいですね。
肉は超小さい端切れが2つのみでしたw

途中、卓上のお酢、ラー油、黒胡椒で味変を楽しみつつ、サクッと完食。麺量は150g程度かな?
小姐へお代を払いごちそうさまでした。

トータルで見て、ちょっとガッツリ系な庶民派タンメン、という感じの一杯。
タンメンにニンニクと背脂って、たぶんちょっと珍しいですよね。
ただ、イマイチ詰めが甘いというか、中華屋ならではの大味な感じだったのが勿体ないかなぁ。。まぁ中華屋だからしょうがないかw
こちらのお店で野菜載せ系を頂く場合は、やはり「ピリ辛スタミナタンメン」とでも言うべきタンタン麺がイチオシっすね。

次回こそは天津麺狙いで来てみましょうか。

--

晴華




関連ランキング:中華料理 | 四ツ谷駅麹町駅半蔵門駅


関連記事
コメント:
どもです!

背脂っすかぁ~
確かに珍しいですね。

ガッツリ系なタンメン、ウェルカムです♪
ライスとセットで頂きたいですねぇ~(^^)
[2012/08/01 10:29] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、クラシックなタンメンなんだけど、スープがちょっとコッテリしてて面白い仕上がりでしたね。
大味でしたが、価格も含めなかなか満足度高かったですよ!

でもやっぱり、こちらのイチオシはタンタン麺かなぁ。。
[2012/08/02 13:25] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/930-364e717e

<< topページへこのページの先頭へ >>