FC2ブログ

小ラーメンニンニク(600円)@ラーメン二郎 三田本店

2012-07-10
今日の遅めのランチは三田近辺。
・・・となれば、やっぱりあそこ行ってみるしかないでしょう、と総本山へ初詣。
本当は直系店制覇の最後にしようかな、と漠然と考えていたんだけど、行ける時に行っちゃおう、と方針転換。

平日14:05到着。
お昼の客入りによってはこの時間でも早仕舞いがあるようなので、ちょっと心配しつつ行ったのですが、あれ?行列がありません。
あぁ、早仕舞か。。と思いつつ券売機がある入口から店内を覗くと、カウンターは満席。
そして、食券を買った方が一人出てきました。あ、つまり並び1ということですね!超ラッキー!
「小」の食券を買って1分ほどで席が空き着席。おぉ、なんかスムースすぎて逆にビックリw

MITA-JIRO

お水をどこで汲んでいいのかわからなかったので、一旦店外に出て黒烏龍的なお茶を購入。
そしたら助手さんがコップに水を入れて出してくれました。あ、セルフじゃないのか。。初めてのお店はやっぱり緊張しますw

厨房には総帥、それから体格のいい助手さんが1名。
席から厨房がよく見えるので、オペレーションをガン見w
1ロットでだいたい3〜4杯作っているようで、オペレーション自体はかなりラフですw
丼へカネシをレードル4、5杯入れ、白い粉をドバッと投入。そこへ大きな寸胴からスープをドバッ。
麺は大鍋で茹でられているのを平ザルで上げ、これまたラフに投入。麺の量は大も小もあまり変わらないようにも見えますw

そんなこんなで、「小の方ニンニクは?」と助手さんよりコールタイム。
初回なので様子見。「お願いします」とだけ答えます。
助手さんがヒアリングした内容を総帥へ伝達し、総帥がドカッと野菜と豚、ニンニクを載せたら着丼。

MITA-JIRO

おぉ〜、これが総本山の一杯ですか!
非乳化のスープの上には、ラフに盛られたヤサイ。頂上には刻みニンニク、麓にはかなりワイルドな豚。
なるほど、これがオリジナルの「二郎」なんですね。なんだか感慨深いものがあります。

MITA-JIRO

レンゲはないし、丼からはスープが決壊しそうなので、まずはヤサイから。
モヤキャベ比は2:1くらい。意外にキャベツが多い印象です。茹で置きっぽいですが、冷めてはおらず、茹で具合はクタッとしています。このくらいカサが減ってると食べやすいですよね。

MITA-JIRO

ちょっと隙間ができた所で、麺を引き出します。
おぉ、この麺超旨そう!いかにも直系という極太平打ちストレート麺です。
早速啜ってみると、あれ?すごい旨いです。総本山って、麺がデロデロという先入観を持っていたのですが、全然しっかりしてます。というかむしろ固めで、赤羽や一之江の方がよっぽどユルユルだったかも。
そのムッチリとした口当たり、シコシコとした食感、口いっぱいに広がるオーションの香りと麺に染みこむしょっぱいスープの旨味が渾然一体となり、めちゃくちゃ旨い!

MITA-JIRO

この辺りから丼が持てるようになるので、スープをグビッと。
うーん、油層が相当厚いので、スープになかなか辿り着きませんw
まず感じるのは当然油のパンチ。豚の油全開!という感じで、かなり重いですね〜。そしてスープ部分は、カネシがマイルドに効いた甘ジョッパーなもの。乳化していないのに、全体的に結構とろみが強い重量級スープですね。
油が多いことを除けば、結構飲みやすい部類の直系スープになるかな。一言で言えば「非乳化・油先行重量型」でしょうか。
白い粉による旨味底上げ効果もあり、思ったより全然「ちゃんとしてる」スープに驚き。個人的には乳化派なのですが、これはこれでかなり美味しいです。

MITA-JIRO

豚はかなり大ぶりの煮豚スライスが2枚。
提供直前までカネシにどっぷり浸かっていることもあり、ガツンとショッパーな出来。
脂身半分ほどで、全体的に柔らかくホロホロの歯ごたえ。
今日は上ブレなのか?全くもって申し分ない出来ですね〜。

天地返しをしつつ食べ進めます。
丼の底に沈んでいた麺はしっかりカネシを吸っていて、モッチリでショッパーで、これを口いっぱいに頬張りながら食べる。。。これぞ二郎好きの至福の時w
あぁ、総本山初体験でネ申降臨?超〜うめぇ。。。若干トランス状態入って来ましたw

麺量は、小3人分1ロットで、うち2人が少なめコールだったこともあり、結果的にかなり多かった印象。300g以上は確実にあったなぁ。。
胃袋パンパン状態でなんとか固形物を完食し、スープを数口飲んで丼を上げ、布巾でカウンターを拭いてごちそうさまでした。

食べ終わる直前、妙齢の上品なご婦人が幼稚園くらいの男の子を連れて来店。
おぉ、KO幼稚舎の子には将来を見越してジロリアン的英才教育も施すのかぁ?もしやお母さんも生粋のジロリエンヌ?と見ていると
お母さん「ここのラーメンって量多いんですか?」
助手さん「多いですね〜」
お母さん「えっと、普通のラーメンはないんですか?」
助手さん「・・・ないんですよ」
・・・あ、初めてだったのかよwすごいチャレンジャーだなぁ。。
結局こちらが先に食べ終わってしまったので、その後どうなったかは不明w

閑話休題。トータルで見て、さすが総本山!というべき「これぞ二郎」な一杯でした。
上ブレに当たったのか、思いの外すごくおいしくて(いや、それってすごいありがたいことなんですが)、これまで行った直系のお店の中でも5本の指に入る勢いでしたね。

その後、ラヲタの宴で「総本山、意外にもすごい旨かったんすよ〜」という話をすると「次回それを期待して行ったら思いっきり裏切られる、それこそ総本山の底力(キリッ」的なご指導を頂きましたwこりゃまた行ってみないとですね。

--

ラーメン二郎 三田本店




関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅


関連記事
コメント:
ども~
総本山詣、御苦労様です!
ワタクシは1回しか訪問していないのですが、何か特別なオーラを感じましたね。
騙されるタイプです、はい(^_^;)
何故か分らないけど、食べている最中に「なるほどね」
というセリフが頭を駆け巡りましたw
親子連れの結末を見たかったですな!
[2012/07/10 15:38] | はち #- | [edit]
こんばんは。

総本山巡礼乙です!
しかし、待ち1人でしかもネ申に遭遇するとは、超ツイてるじゃないですかぁ!!
羨ましい限りでございます。o(≧∇≦)o
僕もかな~りご無沙汰なので、そろそろ再訪してみようかな。
てか、その前に未訪の二郎が山ほどあるんですけどね・・・。(^^;
それと、僕も親子連れの顛末がどうなったのか、気になります・・・。
[2012/07/10 22:26] | おさっても #- | [edit]
おやっ? 初詣ですか、こりゃ以外。

しかも、随分と呑まれてしまった様でw

タムさんも人の子だw

イヤイヤ、やっぱり旨いんですよ総本山はw

[2012/07/10 23:22] | あかいら! #- | [edit]
こんばんは!
総本山は以外と杯数少な目で丁寧に作るんですね。
やっぱり二郎は非乳化が基本なんですかね

。豚がしょっぱかったり、味が均一じゃないのが二郎の魅力の一つのような気がしますね。
[2012/07/11 00:53] | イケ麺 #- | [edit]
どもです!

だいぶ御無沙汰してますが、

久々逝きたくなりましたよぉ~

ただ、自身ないので、麺少なめか半分っすかねぇ~(汗笑)
[2012/07/11 08:19] | Y #- | [edit]
どーもです!

三田二郎いいっすねー^^
しかも待ちが1名とはかなりのミラクルですね!
カネシを吸収したオーション麺マジ旨そうっす( ̄¬ ̄)食いたくなってきたw
[2012/07/11 11:29] | チャンタ #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

>総本山へ初詣。

へ~っ 初訪問だったの? 

いい意味で緊張しましたね。

>おぉ、KO幼稚舎の子には将来を見越してジロリアン的英才教育も施すのかぁ?もしやお母さんも生粋のジロリエンヌ?

うちも「いい服」着て、娘にも「上品」な雰囲気を漂わせて、「ここは量が多いんですか?」なんて言ってみたい!
[2012/07/11 13:00] | ヨコベー #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>「なるほどね」

あははwでもなんとなくわかるかも。
僕はJ系(というかラーメン自体)にインスパイア店でハマったクチなので、最初に直系(確か池袋)を食べた時は「インスパイアの方がおいしいんじゃね?」的所見だったんですよね。
でも、杯を重ねるうちに店ごとの個性にハマり、実はこっちの方が中毒性が高いことに気づいちゃったというw
そういった意味で、やはりその頂点である総本山に来るってのは感慨深いものがありました!

親子連れは、二人で1杯頼んでたみたいですね。
空いてたこともあり、総帥がその1杯のために1ロット回してました!
んで、取り分け用の丼をオーダーして出てきたのが小の丼w
・・・そんな贅沢な一杯を食べたあの息子、ジロリアンに育つかなぁ。。w

--

>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!

やはり皆さん、二郎そんなに行ってないようで総本山は押さえてるんですねぇ。
総本山って、スープはギトギト、麺はデロデロ、野菜はクタクタで小を頼んでも大が出てくることがある、みたいなワイルドなイメージを持っていたんですが、意外に正統派でびっくりしましたw
(味的な期待)ハードルを下げてたこともあり、超旨く感じましたね。

23区直系制覇まであと4店!地味に攻めます~。

--

>あかいら!さん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうなんです、恥ずかしながら初訪問でございます。
総本山、営業時間的なハードルが高いってのもあったんですが、精神的なハードルもなかなか高くて。。w

>>呑まれてしまった様で

呑まれた?飲まれた?w
でもあそこ、初めて行くとかなり緊張しますねw
二郎はもうだいぶ慣れたと思ってましたが、独特の雰囲気に飲まれちゃったかもw
でも、相当旨かったので満足です。ブレを感じられるくらい通いたいなぁ。。

--

>イケ麺さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>非乳化が基本

そうですね、当然総本山が基本でしょうから、これが二郎スタンダードということなのでしょうね。
確かに、支店としては最古参に近い目黒も非乳化だしなぁ。
でも、目黒より遥かに旨かったですね~。さすが総本山です。まぁ、ブレも大きいようですがそれもまた見魅力ですね!w

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、初めての総本山、しっかり満喫してきました!

>>麺少なめか半分

いやいや、僕でも食べられるくらいですから、小ならいけますよー!
ただ、ロットによってはかなり盛られるリスクはありますが。。w

ぜひ再訪してみてください!

--

>チャンタさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ちょっと時間が遅かったのでムリかと思ったのですが、やっててよかったっす!
しかもほぼ待ちなしですからねぇ。。この時間超魅力っす。

それにしても旨かったなぁ。。
というか、この年にして二郎沼にハマるとは思わなかったなぁ。。
チャンタさんは若いんだから、今のうちに食べておいた方がいいっすよ!w

--

>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>いい意味で緊張

そうですね、二郎ももうだいぶ慣れたし、どこ行っても(たぶん)小だったら食べられる自信は付いたのですが、さすが総本山となると「(小とか大とかいう)論理が通じない」怖さもありましたし、緊張しましたねw
でも、常識的な量で、しかもかなり上ブレな一杯を食べられたので大満足でした!

>>娘にも「上品」な雰囲気を漂わせて、「ここは量が多いんですか?」なんて

英才教育で鍛えあげられている娘さんは、既に総帥も一目でわかる「ジロリエンヌのオーラ」を醸し出しているはずなので、たぶんバレちゃいますよw
初回から「ヤサイマシマシニンニクチョモランマ!」とか言っちゃいそうで怖いっすw



[2012/07/11 14:47] | タム6000 #- | [edit]
どうもです~。

待ってましたww
柔らかい麺も、クタクタの野菜も、食べやすいなぁと思うようになった今日この頃。
歳かなw
私もここのトコロ、良いコンディションの総本山を頂けております。
が、「下ブレも経験してこそ聖地を堪能できたと言える」という格言がありますので。ウソ
機会を見つけてお参りしないとイケマセンね♪
[2012/07/11 16:58] | おうじろう #- | [edit]
どうも~

総本山、もう一回行かなきゃとは思ってるんですが…。
真夏に並んで食べて遭難しかけた記憶がありますw
ここは独特のオーラがありますね。
まぁ、味は他と比べると劣るのかもしれないですが。
夜の助手さんがやってるのも行かなきゃとは思ってるんですが…。
そろそろ二郎がつらい季節ですし…w
[2012/07/11 22:59] | corey #- | [edit]
こんにちは!

私二郎の経験値が異様に低いのですが、ラオタの端くれとして総本山は行っておかねば!と思っております。

幸いにして夜営業が始まり、少し行きやすくなりましたので近々追随させて頂きます!

しかしお子さん連れの御婦人、なぜご来店されたのかきっかけを知りたいものですw
[2012/07/12 09:44] | JP #- | [edit]
>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ハイ、遅くなりましたがようやく上げましたw
お店の雰囲気含め、総本山を満喫して参りました!
いやぁ、それにしても旨かったなぁ。。

>>歳かなw

お互い歳ですかねぇw
でも、あの柔らかい麺と野菜を口いっぱいに頬張る時の幸福感がたまらないですね。
僕は元々、インスパイア好き→直系にも行くようになったのですが、最近は直系か、直系っぽいインスパイアじゃないと満足できなくなってきました。。w

>>下ブレも経験してこそ聖地

そうみたいですねw
あまりくらいたくないですがwどんなもんか興味は深々です。
ただ、量的なやつをお見舞いされるとキツいかも。。。w

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>遭難しかけた

確かにあそこは影が全くないですから、真夏に並ぶのはキツイかもしれませんね。。
でも、これからの季節、逆に行列が減っていくので狙い目でもあるのかもw
まぁ、夜営業だと遭難もしないでしょうし、それほど混んでないようなので、ぜひジュニアを拝みに行ってみてください!

>>独特のオーラ

そうですね~、うまいまずいじゃなくて「ここが二郎だ!」的な雰囲気ありますよね。
(まだまだ二郎ビギナーなので、そんな特別な感じがしちゃいましたw)

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ラオタの端くれとして

そうですね~、ラオタを自称するならばやっぱり食っとくべきで、その上で好きか嫌いか評するべきかと思いますね(上から目線w)。
良くも悪くも、それほどまでにインパクトのあるお店だと思います。
夜営業は早じまいの時もあるようなんで、早めの時間の突撃をオススメします!

>>ご婦人

やっぱり、いつも行列ができてるお店って、誰もが気になるんでしょうね。
僕の義母(60代のおばちゃん)も、特にラ好きなわけでもないのですが「(目黒店が)いつも前を通る度に気になってたから一人で食べてきたよ!」って言ってましたwというかそれ以前に完食したのかい!みたいなwww

そういう意味で、あのご婦人、よくあの雰囲気のお店に入ってこれたなぁ、とある意味感心w
あれ?そういえば食券買わないで座ってたような気がするぞ。。でも助手さんは催促もしてなかったような。現金後払いを認めたのかな?
[2012/07/12 11:12] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは。

自分も最初お邪魔したときは旨いな~と思って食べてましたね。
でも何度かお邪魔してると、毎回味や麺の出来が違うようで、それはそれで楽しんで食べてます。
ただ困るのは同じロットで麺少なめが居ると、麺量が増えてくるのでそれだけが危険です。

なんだかこのレビュー読んでたら、食べたくなってきました。
[2012/07/13 13:39] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

初総本山ってのは、やはり皆さん特別な感じなんですかね。

>>毎回味や麺の出来が違う

二郎はどこもそんな気がしますが、総本山は結構ブレ幅が大きいイメージがありますw
まぁ、そこも合わせて楽しめてこそのジロリアンというところでしょうかw

>>同じロットで麺少なめが居ると、麺量が増えてくる

それ今回の僕ですよ。。。おかげで相当腹パンパンになりました。

>>レビュー読んでたら、食べたくなって

ここはさすがにダイエット中にはまずいような。。。w油なし麺少なめでヤサイマシマシ、とかですかね?
油なしの総本山、ちょっと見てみたい気もします。
[2012/07/14 20:58] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/904-ecd1397e

<< topページへこのページの先頭へ >>