FC2ブログ

梅つけ麺(900円)+替玉(100円)@市ヶ谷・麺や庄の

2012-06-24
今日のランチは市ヶ谷で。
前回初訪問でラーメンを頂き、かなりレベルの高い一杯を楽しませてもらったこちらへ2度目の訪問。

平日13:40到着。カウンターのみの店内は、半分ほどの入り。
相変わらず客層の主体は学生さん。みんな金あるなぁ。。俺が学生の頃なんて、380円の海苔弁がご馳走だったよw

蒸し暑い日だったので、汁物ではなくつけorまぜ系の気分。
券売機を見ると、お、「つけ」なんてメニューがあるんですね。
説明を読めば、和えそばからのつけ麺が楽しめる「和えつけ」スタイルの一杯らしいです。
と言えば、同じように麺に梅ダレが絡められ、麺だけ食べても十分おいしかった「きみはん」、それから先日超ワイルドなJ系梅汁なしを食べた「The Outsiders」が思い浮かびます。
梅好きとしては、ちょっとお高めだけどソレいっちゃいましょう。
食券を出す際「冷やとあつどちらにしましょう?」とヒアリング。今日は冷やでお願いします。

SHONO

厨房は4名ほどのスタッフさんでオペレーション。今日は庄野店主はいらっしゃらないようです。
厨房を眺めつつ待つこと10分ほどで着丼。
「最初は麺だけよく混ぜて食べて、後半つけ麺で食べてください」との説明。

SHONO

いやぁ~、これめっちゃ旨そうなんですけど!
なにがすごいって、和えそば状態の麺の具のボリュームと彩りがハンパない。
麺が見えないくらいに載せられた具は、カリカリ梅、チャーシュー、花鰹、味玉、ネギ、大葉に海苔。
まずは混ぜる前に麺だけ引き出し、ぱくり。

SHONO

あ、麺には予め梅ダレが和えてあるんですね!
The Outsidersの梅ダレは強烈な酸味が特徴でしたが、こちらはマイルド。植物系と思われる液体油も多めでしっかり重さもあります。塩気と酸味と旨味のバランスが絶妙で、このタレめちゃくちゃ旨いっすね~!
いやぁ、ここまで完成度高いのが出てくると、Outsidersの梅ダレが一気に幼稚に感じられてきちゃいます(いや、あれはアレでジャンクな旨さはあるんですが)。

SHONO

麺は角断面極太で緩いウェーブを持ったもの。〆は水道水レベル。
全粒粉ブレンドということで、表面にはベージュの粒々が見えます。
加水は高めで、ムッチリ、ガッチリとした重量級の歯ごたえ。噛み締めるほどにしっかりした麺味が感じられ、実にいい麺!
冷えてキュッと〆られた麺に鮮やかな酸味のタレが絡むと・・・この清涼感、ヤバすぎです。

SHONO

そして、全体の具を混ぜつついただくと、もう至福w
カリカリ梅の歯ごたえと酸味、花鰹の香りと旨味のコンビネーションが最高!
時折現れる大葉のサッパリ感もたまらないですね。
また、大きな梅干しは南高梅的な、大ぶりで柔らかく甘いもの。身をほぐして麺に絡めると、また旨さの幅が広がります。

SHONO

味玉はネットリした黄身にしっかり染みた醤油ダレがいい感じ。
チャーシューは炙ったバラチャー。ホロリと解ける脂身が旨いです。ただ、動物性の油は冷えると固まってくるので、こちらはつけ汁に入れて保温し、来たるべき時を待ちます。

SHONO

麺量は200g程度かな?
それほど多くないのと、この和えそばモードが抜群に旨いので、正直つけ汁の必要性を感じませんw
あまりのウマさに半分ほど麺を食べてしまったところで、このまま食べきりたい欲求を抑えつつ、つけ麺モードへ移行。

SHONO

つけ汁は、いわゆる濃厚豚骨魚介
ドロリとした粘度の高いブラウンのつけ汁には、豚さんと魚さんの旨味がこれでもかと凝縮。
厨房のあのバカでかい寸胴でガンガン煮こまれてるんですもんね、もうまずいわけがない。
今やどこにでもある豚骨魚介スープですが、これだけの濃度なのに重たくならないバランス感はさすが名店ですね。

で、梅和えそばをつけ汁にズバッと浸けていただきます。
前半は、さすがに梅っぽさは豚魚にかき消されちゃうかな、と思うのですが、麺に絡んだ梅ダレや梅干し果肉がつけ汁に溶け出すと、だんだん「梅風味豚魚スープ」になってきますね。これはこれでおいしいです。

麺が残り半分ほどの状態からつけ麺に移行したので、当然麺はすぐになくなってしまいます。
そうすると、残るのはたっぷりのつけ汁。。。これをこのまま残すのは勿体無いし、手間と時間をかけて作ったお店に申し訳ない。

ふとカウンター上を見ると、「梅和えのあまりの旨さに麺がなくなってしまった方は替え玉をどうぞ」的なPOP。

そんな餌に釣られるかクマー!

・・・「すみません、替え玉お願いします!」「あいヨ、つけかえ一丁!」

待つこと数分で、100円玉と引換に、冷水で〆られた替え玉が。。。って、こんなにたっぷり??
この麺は、前回ラーメンで食べた平打ち麺ですね。黄色い麺色が記憶に新しいです。
ってか、これラーメン一杯分の量じゃないですか。。。wこれで100円とは、太っ腹ですな。ってか食べきれるか俺?と若干不安に。

SHONO

ここで瞬時に脳内戦略会議。これだけの麺を食い切るには「味変」がキモ。
和え麺の器に残されたタレとカリカリ梅で、1/3は和え麺で。
そして1/3はつけ麺、そしてスープ割してから1/3をラーメンとしていただくことに。

SHONO

というか、この麺でも十分つけ麺メニューとして通用しますね〜。
つけ麺のがっちりモチモチ麺もよかったけど、ピロピロの平打ち麺も麺の味がいいし、つけ汁の辛味も抜群です。

スープ割りは店員さんにお願いしてのブーメラン制。
熱々のスープになった所で、残りの麺を全投入して、ミニラーメン!

SHONO

あ、ちょっと割すぎちゃったかな。。。ラーメンとして食べるにはちょっと薄くなってしまったけど、卓上の一味唐辛子を駆使しつつなんとか完食。
いや~、量的にはつけ麺とラーメン1杯ずつ食ったのと等しいので、もうお腹は120%満タンという感じで、大満足でごちそうさま。これなら気持よく1000円払えますね。

トータルで見て、「つけ麺の副産物」ではなく単品メニューとしても完璧な完成度の、これからの季節にぴったりな梅和え麺。
素材のチョイス、演出等全く文句なし。さらにダメ押しのつけ汁と替え玉で二度、三度と美味しさが楽しめるエンタテイメント製溢れる傑作和えつけでした。
(つけ汁は替え玉とセットのオプションにして、和え麺だけを700円くらいで提供してくれたらうれしいなぁ)
次回は、ネーミングからして既に旨そうな「釜玉つけ麺」かな?

--

麺や 庄の




関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅麹町駅牛込神楽坂駅


関連記事
コメント:
どもです!

庄のさんは一度だけ
つけ麺を頂に訪問して以来、
なんですが、
いまとなっては、2号店の
2丁目ガチが定番となっております。

創作系は相変わらず光るものがある様なので
久々訪問せねばです(^^)
[2012/06/25 09:32] | Y #- | [edit]
どうも~

おっと!?こんなメニューがあったんですね。
以前から梅和えそばはあった気がしましたけど。
ん!?これはつけ麺のみ?
確かに和えそばだけで出して欲しい気もしますね。

しかしまぁ、ホント替え玉は、もはや2杯目w
[2012/06/25 14:05] | corey #- | [edit]
こんばんは。

うわ、メッチャ旨そうじゃないですか、コレ・・・。
和え麺としてもつけ麺としても、クオリティが高いんですね!

>そんな餌に釣られるかクマー!

アッサリ釣られてるじゃないですか!w
予想通りの展開でしたが、思わず吹いてしまいましたww
しかし、替玉で麺を変えてくるってのもイイですね。
しかも、麺量が多くて気前も良いときたら、頼んで後悔はないですね♪
[2012/06/25 22:55] | おさっても #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>2丁目ガチが定番

そうですよね、ガチな方が近いっすもんね。
本店がかなりレベル高いことはわかったので、そちらにも伺ってみたいです。昼に。。w

いやぁ、しかしこのメニュー、かなりレベル高かったです。
梅が好きなら間違い無くはまる一杯でしたよ~。
ぜひ替え玉付きでガッツリ行ってほしいです。

ちなみに今の季節限定は雲丹だったかな?苦手なので食べませんでしたが。。。

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、梅和えそばが和えつけにバージョンアップ(値段もアップ)したみたいです。
ただ、そういった背景なので、最初の和えそばの完成度が異様に高い!
つけ汁はオプションにしてくれても十分満足感あるかなぁ、と。

>>替え玉

「細麺」って書いてあったから、九州系な麺を予想していたら、平打ちとは言え、太麺ラーメン1杯分でしたw
さすがに腹パンパンになりましたが、逆に1000円で2杯食べられると思えば。。。w
ハラヘリの時はかなりオススメっす!

--

>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>和え麺としてもつけ麺としても、クオリティが高い

そうですね、和えそばの存在感がハンパないですが、つけ麺としても完璧な旨さでした。

>>アッサリ釣られてるじゃないですか

はい、それはもう無抵抗で釣られちゃいましたw
でもこれ、やっぱ替え玉付きで食べるのがオススメっすよ~。
和えそばが旨すぎるので、和えそばで一杯。つけ汁+替え玉で一杯、という食べ方がベストです。
というか、二人でシェアしたくなっちゃうくらいの量でしたが。。。w

[2012/06/26 11:16] | タム6000 #- | [edit]
亀コメ失礼します

コレ気になってたんですよねぇ。
なるほど「きみはん」のように梅ダレだけでなくカリカリ梅と梅干しとで梅づくしなんですね。

しかし和え麺(つけ麺)で替え玉って嬉しいサービスですけどそれ以上にコチラの絶対的な自信の程が見え隠れしますね。
「ホラ、やっぱ和え麺で一玉食べちまうだろ?」みたいなw

まぁ、何にせよこれからの季節にはピッタリなので機会があれば自分もコレいただいてみたいです。
[2012/06/29 19:56] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

コレはほんと旨かったですね〜。「和え麺で一玉」余裕で食べれますよw
というか、もともとレギュラーメニューにあった「梅の和え麺」がマイナーチェンジしたもののようです。
そりゃこれまで単品で出してたメニューだから、完成度が高いのも言わずもがなですよね。

王道梅和え+欲張りにつけ麺で2倍(量も2倍w)楽しめる、素晴らしい逸品だと思います。
ぜひぜひ食べてみてほしいっす!
[2012/06/30 16:46] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/888-a15a8477

<< topページへこのページの先頭へ >>