FC2ブログ

汁なし梅M(700円)@大崎・The Outsiders

2012-06-21
お腹は空いたが、なんとなくサッパリしたものが食べたい晩飯タイム。
遠征する気力がなかったこともあり、自宅から徒歩圏内のこちらへ久々の訪問。
なんでも「汁なし」シリーズが新登場、さらに「ポン酢」「トマト」に続く「第三のすっぱい系」である「」が誕生したとのこと。
こりゃ「すっぱいの好き」としてはぜひ食べねば!

平日20:05到着。前客3、後客2。
J系のお店というと行列店、という印象が強いですが、こちらのお店は経験上、夜の部はほぼ並ばず入れますね。
店内の券売機(何度も来てますが今回初めて撮影に成功w)を見ると、あら!カレーの下にあったカレチーがなくなったんですね。カレチーの下も消されてるけど、何があったかもう思い出せません。。
汁なしシリーズは醤油、塩、ポン酢バージョンもありますが、初志貫徹「36」の数字を押して食券購入。
店員さんに食券を渡すタイミングで「ニンニクは?」「お願いします」とコール。こちら、その他のコールはできません。
というか、店内がものすごく薄暗いので、写真が手振れとの戦いです(フラッシュは焚かない主義)。

The Outsiders

待つこと10分ほどで「の汁なしです」という声と共に着丼。
汁なしということですがスープは多めで、麺は半分くらいスープに浸かっています。
そして、野菜はこちらのお店独特の盛り付け。円錐形ではなく、なんていうのかな、山脈的な感じに盛ってくれます。
豚は野菜に隠れて見えず、頂上のニンニクは少なめ。

The Outsiders

汁なしなので、いきなり麺を引き出してズバッと行ってみましょう。
・・・おぉ!!これはまさに!しかも「カツオ」的なスープがガツンと来ますね~。
イメージ的には、J系の醤油ダレと液体油に加えて、鰹のタレを麺に絡めたような雰囲気。
かなりオイリーなので、どちらかというとスープというよりは「ドレッシング」に近いかな。鰹節っぽい旨味と香りも感じられるし、は酸味だけでなく塩気もしっかりあるので、ポン酢やトマトより風味に厚みがありますね。
梅の果肉感はほぼ感じないので、ポン酢のように、何らかの鰹梅調味料的なものを投入しているのかも。
当然、突出するのは梅ならではの酸味。目が醒めるような酸っぱさは、酸っぱいのが好きにはたまりませんね。一方で、酸味ダメな人は絶対無理でしょうw

The Outsiders

麺は、こちらのお店ならではの中太丸断面ストレート。
豊かなオーションの香りと強烈な咀嚼感が特徴の、ガチムチ強麺です。
昔はもうちょっと麺が太くて、咀嚼するのに顎が痛くなるレベルだったのですが、なんか細くなった気がしますね。
でも、強靭なコシは相変わらず。ゴワボキ麺に梅の酸味と塩気が絡むと、なんだかよくわからないけど箸が止まりません!

野菜はほぼモヤシ:キャベツ=2:1くらいの比率。シャキッとした茹で具合ですが、ちょっと痛んでたかな?
豚は脂身たっぷりのホロホロ系で薄味のもの。非常に旨いのですが、チャーシューレベルの薄いのが1枚しか入ってないのがちょっと残念。

The Outsiders

ニンニクは生の刻みが少なめに入っています。梅とニンニクって合うのかな?と思ってましたが、全く問題なく合いますね。
どちらも結構な刺激物なんで、かなりパンチ効いてますよ。

ただ、このパンチは逆に、後半若干飽きを伴うのも事実。
麺の旨さと酸味のフックで8割ほど一気に食べ進み、ラストはちょっとペースダウンしながらも完食。
こちらの麺量は「R(レギュラーではなく「R指定」とのことw)」と「M(Rより少なめ)」とあるのですが、汁なしシリーズはMのみ。麺量は200g程度かな?

トータルで見て、強烈な梅の酸味でゴワボキ麺をワシワシ食らうという唯一無二の体験ができる一杯。もはや「J系」とはかけ離れたメニューですが、妙にクセになる引力がありますね。
細かいチューニングとは無縁の、ものすごく荒削り感溢れるワイルドなアレンジですが、そこがまたいいのです。

こちら、今年中に移転との噂もあり、これ以上大崎エリアから旨いラーメン屋が減ってしまうのは勘弁してほしいっすねぇ。。。(トナリやジャンクガレッジが大崎から巣立ったことを知る人はもう少なくなってきたのかも。。)
こりゃ、移転前に全メニュー食べとかなきゃ!

--

The Outsiders




関連ランキング:ラーメン | 大崎駅北品川駅大崎広小路駅


関連記事
コメント:
どうも~

一見すると結構さっぱりそうにも思えるんですが…。
でもあくまでベースはJ系ですよね?
梅とニンニクの相性がなんとも想像付かないですし、食べてみないことには…。
ただ、あまり酸味の強い梅が苦手だから、そこがどうかなんですがw
[2012/06/22 04:28] | corey #- | [edit]
どもです!

こちらでは、醤油とトマト。
あと、凛ではポン酢とカレーを頂いてますが、
梅っすか!

これは、気になるぅ~(^^)
ゲートシティへは頻繁に逝くので、
そのうち!!!
[2012/06/22 10:42] | Y #- | [edit]
続けてこんにちは!

お恥ずかしながら全くのノーマークでしたがJ系に梅、その上汁なしなんてそそられます(^^)

>これ以上大崎エリアから旨いラーメン屋が減ってしまう

そう言えばジャンク(「六」は未訪でした)が去ってから大崎で降りる事が無いですねぇ…
[2012/06/22 10:58] | JP #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ベースはJ系

そうなんです。。。が、Jらしさが感じられるのは麺と油の多さとニンニクくらいでしょうか?
豚骨・豚肉系のガツンとくる旨味や化調感よりも、とにかく「カツオ梅」一本勝負!という一杯でした。

酸味の強い梅が苦手な方には、ちょっとハードかもしれません。
でも、もしかしたらクセになっちゃったりしてw
結構常習性がある一杯かも。機会あればぜひ!

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうなんです、梅なんです!
ここのポン酢が好きな方なら、たぶん気に入ってもらえるんじゃないかなぁ。。
酸味と太麺の組み合わせがたまりませんよ。

ゲートシティへお越しの際はぜひ!

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、こちらノーマークでしたか!
久々に大崎で途中下車したくなっちゃったんじゃないですか~?w

スープがほぼ梅ドレッシングなので、暑い日とかにもさっぱりいただけるとおもいます。
まぁ、食後ニンニクがそれなりに香るのがJ系の名残かな。。w

チャンスあればぜひ食べてみてほしいっす!

>>ジャンク

お、大崎のジャンクに来てらしたんですね!
大崎ジャンク、僕もかなり行ってたので、どこかでお隣してたかもしれませんね。
あの場所、今じゃ土曜限定「六」の待合室っすもんねぇ。。。また六の若手がお店出したりしてくれないかなぁ。
[2012/06/22 13:11] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/885-d489d06c

<< topページへこのページの先頭へ >>