FC2ブログ

タンメン並盛(730円)@東池袋・湯麺 大八

2012-06-07
東池袋タンメン専門店登場、との情報を得て、早速訪問!
東池袋駅から徒歩5分ほどで、赤い壁のお店が見えてきます。
入り口には「だいはち」という木札がかかっているのですが、ショップカードには「大八」。どっちが正式名称なのかな?

DAIHACHI

通りに面してほぼ全面が引き戸になっており、どこから入るのかちょっと迷いますが、エイヤと入店。
あ、券売機は一番左側にあったのですね。
ただ、カウンター後ろのスペースが狭く、またカウンターの真ん中に構造材があって通り抜けできないので、着席位置によっては食券を買ってから一旦外に出て、別な引き戸から店内に入ることになりそう。

平日18:55到着。前客2、後客1。
食券機を見ると、タンメンと味噌タンメンが主軸、それから餃子と唐揚げというタンメンには鉄板のサイドメニューも。
また、麺は並盛(150g)と大盛(300g)が同料金ということですが、300はさすがに多いなぁ、と並のタンメンのボタンをポチ。

DAIHACHIDAIHACHIDAIHACHI

白くツヤツヤしたカウンターの席へ着席し、食券を出します。
カウンター下には木の箱があり、荷物を入れられるようになってるのが親切ですね。
店内は全てカウンターで、すごくキレイでモダンな作り。席の上にはピンスポ的なレフ球。
味とは全然関係ない細かいことですが、指向性が強い光を使う割にそれを生かせてないなぁ。。
丼が置かれる場所とスポットが当たる所がズレズレなので、せっかくの料理が変にマダラに見えてしまい、おいしそうに見えないのが実に惜しい。(あ、あと写真も撮りづらいw)
指向性が強い光にこだわるのなら、立川の鏡花みたいにとことんやり切ってほしいですね(←配膳の際、店員さんがいちいちLEDライトを丼の中心に合わせてくれる)。

厨房はベテランっぽい男性2名体制。
すぐに中華鍋に火が入り、野菜をガッコンガッコンと炒め始めました。やっぱタンメンはこうでなくちゃ!
そこにスープを注ぎ、煮込みモードになったあたりで、麺をテボに投入→中華鍋からスープのみ丼へ→まもなく麺を上げ、上から野菜を載せて完成。5分ほどで着丼です。

DAIHACHI

おぉ、丼デカッ!久々に洗面器丼を見ましたよ。
また、レンゲも併せて超デカサイズw

DAIHACHI

そして、野菜も結構たっぷりですね~。
店内に書いてあるラインナップが全て入っているようで、これは野菜不足にはうれしいですね。
スープは軽く濁った清湯で、液体油は野菜を炒める際のもののみ、というサッパリ仕様。

DAIHACHI

では、スープを一口。
うん、非常に素直な王道タンメンという感じ。
鶏ガラを主体に、軽く乾物で厚みを加えたスープは、肉と野菜の旨味が染みだしております。
口当たりはサラサラで塩分相当控えめ。化調サポートもあるっぽいですが、それほど強くありません。
うーん、すごく優しいスープなのはいいんだけど、全体的にフックが弱いかなぁ。。

DAIHACHI

麺は自家製麺だそうで、各断面細ストレート。
真っ白な麺肌が特徴的で、加水は中程度。表面はツルツルで、チュルンとすすれる滑らかなもの。麺味自体は非常に素直。
茹で具合は気持ち固めという感じで、ムギュッとした噛み心地ですが、結構足が速いですね。中盤以降ダレてきます。

DAIHACHI

一方、野菜はたっぷり!
キャベツ、ハクサイ、タマネギ、モヤシを中心に、パプリカやキクラゲ、ヤングコーンなんていうちょっと珍しいのもあって種類は豊富。
また、豚バラ薄切りの肉もたっぷりめに入っており、具の満足感はかなり高いですね。
ただ、ものすごく細かいことを言ってしまうと、全体の食感が揃ってないというか、キャベツやニンジンが硬い一方でモヤシはクタってたり、という細かいツメが気になりました。
ここらへんの食感って、具材の投入の順番とかカットのサイズとかで決まると思うんだけど、タンメンの旨いお店は、無意識中にベストバランスに調整されてるような気がします。
タンメンってすごくシンプルな料理だから、そこらへんの細かな部分が最終的な印象に直結してくるんでしょうね。

後半は、野菜の水分が出てきたのか、スープがさらにぼんやりとした印象に。
では卓上の刻みニンニク、ラー油、お酢を入れて軽く味変しましょう。
刻みニンニクは業務用かな?ラー油は香りよく、辛さも良好。

DAIHACHI

麺量は150gということで、丼のサイズ(スープの量)や野菜の量と比べると、かなり少なく感じました。
若干頼りない麺ということもあるし、ここは大盛無料の300gの方がバランスがいいと思いますね。ただ、そうすると麺のノビとの戦いになりそうですが。。。
うーん、225gくらいで中盛オーダーが出来ればうれしいかも。

サクッと固形物を完食し、スープを2/3ほど飲んでごちそうさま。
後から来た方は味噌タンメンを頼んでいたのですが、なかなか味噌の香りがよかったですね。
味噌にすればスープの弱さもカバーできると思うけど、今度は麺の弱さが浮き彫りになっちゃいそうだなぁ。。。

トータルで見て、野菜たっぷりの王道(≒普通な)タンメンが楽しめる一杯。
ただ、ラヲタに訴求するチカラはいかんせん弱いというか、専門店という割には中途半端に中華屋クオリティというか、薄口スープと頼りない細麺の組み合わせにドカッと野菜が載ってるもんだから、野菜の印象ばかりが記憶に残るんですよね。。
うーん、大盛りサービスという魅力もあるし、もうちょっとラーメンとしての「基礎力」を高めたら、すごくいいものになりそうな予感はします。
次回は味噌タンかな?

--

だいはち




関連ランキング:ラーメン | 東池袋四丁目駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


関連記事
コメント:
どもです!

新店情報あざーす!

タンメン+太麺ばかりの組み合わせでしか
食べてないので、
この細麺はどう出るのか気になります。

味噌タンメンも気になりますね。
[2012/06/08 08:28] | Y #- | [edit]
タム6000さん、こんにちは!

へぇ、池袋にタンメン専門店が出来たんですね。情報ありがとうございます♪
タンメン経験値はあまり高くないのですが、今度行ってみようと思います。

場所的に野菜不足と同時に運動不足も補えそうです(^^)
[2012/06/08 11:17] | JP #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

タンメン好きなので速攻で行ってみたのですが、敢えて池袋から歩いて行く価値。。うーん、微妙かなぁ。
悪くはないのですが、今後のブラッシュアップに期待!という感じかも。
細麺は、来々軒とかトナリとかの太いのに慣れてる方だとちょっと物足りないかもしれないですね。

落ち着いた頃に、ぜひどうぞ!

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>野菜不足と同時に運動不足も補えそう

うまい!w
そうですね、地下鉄で一駅乗ってくると楽ですが、敢えてそうしないという選択もありですねw

こちら、かなり優しい系のタンメンなので、最近流行りのパンチ系なタンメンを求めると肩透かしをくらうかも。
あっさりタンメンで野菜摂取!という気分の時にオススメします。


[2012/06/08 12:57] | タム6000 #- | [edit]
どうもです~。

はい~、狙ってますよ~w
結構注目されていて(どこで?w)、斬新感のあるタイプなのかと思ったら、
案外、王道的な仕上がりのようですね。
ヲタ的にはもうワンパンチ欲しい感じのようでw
このタンメンを基礎として、味噌あたりを楽しむのが良いのかなぁ♪
[2012/06/08 15:38] | おうじろう #- | [edit]
>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!

注目の新店?ということで行って来ました〜。
意外にも王道な仕上がりでしたね。遠征するほどではないけれど、近所にあったら通いたいタイプのお店かも。
ちなみに、居酒屋「加賀屋」の資本?だとかいう噂も。

>>もうワンパンチ

そうなんですよね〜。単純にいうと、モア塩気!って感じでしたw
野菜の種類が豊富なのはうれしいですね。

ぜひ食べてみてください。
味噌も気になるなぁ。。

[2012/06/09 15:26] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは。

なんか良さそうなタンメンの店が出来たんですね。
300gの大盛りが同額だなんて、自分にピッタリの店じゃないですか。
と言いつつ土曜日からラー食制限モードに突入しました。
なので体重を落とすまではラー食を自粛します。

当分はそばDBで立ち食いそばのレポートをするつもりです。

[2012/06/11 17:12] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、麺の足が速いので、300gだと結構スピード勝負になるかもしれませんが、ayashiさんならペロリといっちゃえるでしょう!w
今後の発展が期待できそうなお店だと思います。

>>ラー食を自粛

あら!そりゃキツいですねぇ。。
どのくらい自粛したら減量できるのかわかりませんが、結構長くなりそうですか?
まぁ、我々の場合、ラーメンと酒を絶てば確実に健康になるでしょうしね。。。

復帰を心待ちにしております!
[2012/06/12 10:22] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/870-6d530a4d

<< topページへこのページの先頭へ >>