FC2ブログ

つけ麺ロッソ(中)850円+残りソースリゾット仕立て(200円)@大井町・ajito

2010-01-03
ajito

近所に住んでいながら未訪ということで、満を持して訪問。
平日11:30到着。開店時間ジャストに到着するも、シャッターしていた5人がちょうど店内に案内されたタイミング。残念!
ということで、気を取り直し行列の先頭へ。前客5、後客4。

並んでいると、店主が注文を取りにきてくれます。
トマトを使ったつけ麺である「ロッソ」を中盛300gでオーダー。
15分ほどでトップバッターが退店。入れ替わりにカウンターに座ります。

いやー、狭い調理場ですねぇ。このスペースを効率的に使えるようにいろいろと工夫が見えます。
麺を茹でる寸胴も細め。デポもそれに合わせて細いタイプなんですね。また、注文受け~調理~配膳~食器洗いまで一人で全部やってるので大変そう。
BGMはハードロック。店主もロックTシャツ。壁にもガンズやらラモーンズやらのポスター。こういう明確な価値観の提示は嫌いじゃないですよ。
しかも、店主の動き(デポ内の麺ほぐし、湯切り等)、地味に音楽に合わせ、ノリノリでやってるのが微笑ましいですw

先に麺を茹でていたので、間もなく着丼。
着丼の際、「スープ足りなくなったら足しますから言ってください」「スープが冷めたら後ろの電子レンジで暖めてください」との説明を受けます。

しっかり〆られテラテラと光る極太麺の上には、パルメザンチーズとジェノベーゼ。まるでパスタですね。
スープは、節とトマトが香る、ロッソの名の通り赤茶色の汁。ダイストマト等の角切りの野菜がたっぷり入っています。

さて、まず麺をいただきます。
ん?なんかパスタじゃないのに「アルデンテ」という言葉が浮かびますね。
生麺だから芯が残るわけないんだけど、茹で方が絶妙なのかな。
パツンパツンと小気味よく噛み切れるプリプリの丸太ストレート麺。チーズとジェノベーゼを混ぜるだけでも、おいしく食べられちゃいます。

では、スープ(ソース)はどうでしょう。
一言でいうと、和風ミエストローネという印象。
トマトの酸味に目(と鼻と舌)を奪われがちですが、そのベースにはサバ節がガツンと効いてます。
これがイタリアンだったら、鶏やら野菜のブロードで仕上げてミエストローネ、って感じなんでしょうが、これはあくまでつけ麺のスープ。
エグ目のサバ節とトマト、料理として両者が美しく融合しているかというと割と独立しているんですがw、なんというかアイデア一発勝負というか、荒削りながらうまいと食わせちゃうスープ。
料理ってのは自由なんだよなぁ、と思わせてくれる創作麺料理ですね。
粘度は高めで、かなり麺に絡み付きます。だから「スープなくなったら足します」なんですね。
後味はあまり残らず、スッと旨味が引く感じ。また甘みは弱め。塩気は強すぎず、いい塩梅。

スープの中には、若干食感が残ったダイストマト、シャキシャキのダイスタマネギ、そして角煮風のデカいチャーシュー。
チャーシューはトロトロの煮豚。箸で崩れて、トマトソースと混ざるとこれまた絶品。

麺へのスープの絡みがよすぎるので、300gを食べ終わる頃には、もうスープはほとんどなくなっちゃいました。
「スープ足しますか?」と店主。よく気がつきますねぇ。
また、麺を食べ終わった麺皿の底には水は一滴もありません。すばらしい水切り。

で、ここで「リゾットお願いします」。
店主、スープのお椀を受け取ると、ご飯を投入、さらにチーズと追加ソースを入れ、味玉を載せ、バジルを一振り。

スプーンで下からよく混ぜ、チーズを溶かしていただきます。
あれ?なんか麺よりこっちの方がうまいかも?
最初にスープを一口飲んだ時の「これはライスに合うだろうなぁ」という直感、ドンズバでした。
300gの麺は意外とボリュームがあり、お腹的にリゾット行けるかな?と思っていたのですが、これは完全に別腹w
トマトの酸味とチーズの濃厚な旨味、味玉のネットリした黄身、そしてタマネギのシャキシャキ感がライスと共に渾然一体となって押し寄せる押し寄せる。
夏には「デミグラビーフライス」を提供していたというこのお店、なにげに飯モノが得意なんじゃないかなぁ。

トータルで見て、ラーメンの範疇を完全に逸脱しているとは思いますが、自由な麺料理(+飯料理)として大満足の一品でした。
店を出る頃には、外の行列は8名ほどになっていました。

店主がこわいだの、常連が取り巻いているだのという噂に、内心ビビリつつの訪問だったのですが、全然問題なし。むしろ気持ちよかったので、また行きたいと思います。
次はピザソバだな。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/86-7a0c54b0

<< topページへこのページの先頭へ >>