FC2ブログ

半ちゃんらーめん(690円)@神保町・さぶちゃん

2012-05-27
今日のランチは神保町へ。
ラーメンに限らず、B級グルメ好きとしては魅力的なお店が並ぶエリアですが、今回は「ラーメン文化遺産」とも言えるこちらのお店へ初訪問。

平日13:25到着。店内満席、待ちなし。
メイン通りから一本入った路地にあるお店は、見るからに昭和風味を漂わせています。
木の壁、赤いL字カウンター、そして店主のおじいちゃんがいい味出してますねぇ。

待つこと5分ほどで席が空き着席。「半ちゃんらーめん」を口頭でオーダー。
カウンターと厨房間には段差はなく、スープを注いだり麺を入れたり、という作業はカウンター上で行われており、超ライブ感ありますねw
厨房は店主さんと若くて丁寧接客のお兄さんの2名体制。かなり心許ないですが、基本的に全行程を店主さんが実施し、お兄さんはトッピングの用意やお会計を担当。

チャーハンは基本炒め置き、というか常に中華鍋の中で継ぎ足して作られている状態。
運がよければストックがなくなり、イチから作ったのが食べられます。今日はラッキーだったようで、1ロット前のお客さんでチャーハンがなくなり、調理開始。
中華鍋にたっぷり油を注ぎ、卵を2個投入。ここでかきまぜず。しばし放置。
そこへ白米をドバドバと投入し、塩と化調、それからほぐしチャーシューを入れたら、ラーメンダレを投入。そこから中華鍋を振り始めます。

ひと通りチャーハンができた所で、店主さん、タバコに火をつけ小休止。
次はラーメンの調理。1ロット分の丼(今回は4杯)をカウンター上に並べ、ネギと化調、タレを入れます。
そこから麺茹で用の中華鍋に火を入れ、お湯が沸いた所で麺を投入。麺あげの直前にスープを丼に入れますが、かなりワイルドに入れるのでカウンターにこぼれるこぼれるw
真正面のお客さんにスープがかかるんじゃないかとヒヤヒヤしますね~。
その後、平ザルで麺上げ→トッピングを載せて配膳、という流れ。
麺量、スープの量は目分量に近い感じなんで、量と味のバラつきは結構ありそう。同ロットの中に特盛と小盛が共存してるみたいなw
その後、完成して中華鍋の中で保温状態だったチャーハンを皿によそって配膳。これまた量にかなりバラつきありますな~。

SABU-CHAN

ラーメンは超古典な感じ。
クリアな醤油スープの上には玉のような液体油。
中には細麺が泳ぎ、具はチャーシュー、メンマ、ネギ少々。

レンゲはないので、丼を直接持ってスープをズズッと啜ります。
あぁ、見た目から来る期待を裏切らない味ですね~。
ベースは鶏ガラ中心で、香味野菜の香りも。醤油ダレは尖りなく、塩気もジャストですね。
表面に浮かぶ油は黄色っぽく、鶏油でしょうか。
また、なんとなく「青島食堂」が思い浮かんだのは、強めに香る生姜のせいかな?

SABU-CHAN

麺はかなり黄色味が強い丸断面細ストレート。麺箱には「小池製麺所」と書いてありました。
うーん、残念ながら完全に茹で過ぎで、デロデロの口当たり。噛みごたえや麺味云々以前の問題ですな。。ロット最後の配膳だったからかなぁ。
まぁ、旨いスープをズバズバすするためのツールとして前向きに捉えましょう。

SABU-CHAN

チャーシューはロース系煮豚スライス。
結構厚みにバラつきがあるようで、今回は厚さ1cmほどのワイルドなものが載ってきました。ちょうど端豚部分だったからでしょうか?ラッキーw
味付けは最低限で、スープに浸して食べる感じ。ジューシーさはなく、モソ系です。
メンマはポリポリとした歯ごたえのもの。味付けがかなり甘いのが特徴的ですね。
終盤、この甘味がスープに溶け出し、スープも甘くなってきます。

SABU-CHAN

チャーハンは運良く作りたてのが食べられたのですが、これはチャーハンではなく「焼飯」ですなw
米はパラパラではなくしっとり。塩とラーメンダレによる塩気が強烈で、かなりガツンと来る系。その塩気をラーメンのスープで緩和しながら食べる感じかな。
ほぐしチャーシューは意外とたっぷり。また、たっぷりの油で揚げられた状態になっているカリカリの玉子が旨い!
うーん、めちゃくちゃB級ではあるんですが、チャーハンだけでも食べたいと思わせる妙な魅力がありますねコレは。

麺量は想像以上で(その分お隣が少なかったw)、細麺がしっかり伸びていたこともあり、体感的には200gくらいあった感じ。一方、半チャーハンは少なめ(その分お隣が多かったw)。
でもかなりお腹一杯になりました。これで690円ならC/Pも超優秀でしょう。
愛想のいいお兄さんへお会計して、さぶちゃんにごちそうさまを言ってお店を出ると、待ち0。
ちなみに店内はかなり暑く、みんな汗だく。これからの季節、汗っかきにはさらにキツくなりそうです。

トータルで見て、まさに「ラーメン文化遺産」と言える歴史と雰囲気を楽しむ一杯。
麺がユルかったのが唯一残念でしたが、それ意外の要素は、現代のラーメンと比べても全然太刀打ちできるレベルと思いました。独特の焼飯も旨かったなぁ。
店主さぶちゃん、歩くのも大変そうな感じなのに1日立ち仕事ってのは大変だと思いますが、無理せず長く続けてほしいですね。

--

さぶちゃん




関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅水道橋駅


関連記事
コメント:
タム6000さん こんにちは!

ここに行きましたか!! まさに「ラーメン文化遺産」って感じでしょ。

自分は大学生のころ(っていうと、25~6年前)に何回か食べましたね。その時のラーメンは「ショッパイな~」でした。
最初は「そんなに旨くないのに、なんでこんなに並んでいるのかな?」って思いましたね。
チャーハンはそこそこの味でしたね。でも、数日経つと「また食べたくなる」って感じでした。

今は助手がいるんですか?? もう、いい歳ですからね。長く頑張ってほしいですね!
[2012/05/27 17:04] | ヨコベー #- | [edit]
こんばんは!
しっとりした焼き飯いいですね~。
今脂抜きしてるので、チャーハンが余計に恋しくなってしまいます。
[2012/05/27 17:44] | イケ麺(6月中旬まで休止中) #- | [edit]
過去一度だけ訪問した事ありますが、
渋いっすよねぇ~ここ。

かなりの、年季と重みが感じられますね。
[2012/05/28 11:12] | Y #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

おぉ、このあたりで大学生されてたんですか!
というか、その頃からあるってすごい歴史があるお店なんですね。

確かに、なんの変哲もないラーメンとチャーハンなんだけど、逆に今それが新鮮、みたいなところはあるかも。
チャーハンは、「炒飯」としてみるとダメダメなんですが、なぜかくせになる味でしたね。

>>助手がいるんですか?

そうですね、若くて腰が低い男性が入ってました。
店主さんもかなりの歳なもんで、やっぱり一人営業はきびしいと思いますね。

味が当時のままかどうかの確認も兼ねてwぜひぜひ、20数年ぶりの再訪をしてみては?

--

>イケ麺さん

こんにちは&コメありがとうございます!

脂抜きですか!?
健康診断とかですか?それともアスリート系?

こちらの炒飯、しっとりとも言いますが「油べったり系」とも言えるかもw
でも、ガツンと塩味が効いてて、これだけオーダーしてもいいなぁ、と思える味なんですよね。
脂抜きが終わったらぜひ!

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ホント渋いですよね~、ココw
店内の装飾とかも一切ないところがまたいい感じでしたね。
お味もなんてことない味なんだけど、なぜかまた行きたくなる妙な魅力がありました。

あの店舗だと、冷房ないのかなぁ。。
これからの季節は足が遠のきそうですが、また行ってみたいですね。

[2012/05/28 11:49] | タム6000 #- | [edit]
どうも~

ノスタルジックラーメンの代表格ですね。
味云々よりも店の雰囲気こそが重要なのかな?と。
しかし、今後は助手さんに店を引き継がせるんですかね?
そうなると、店名も“さぶちゃん”じゃなくなるんですかね?w
[2012/05/28 14:05] | corey #- | [edit]
こんにちは。

先日二郎の神田神保町店に向かう時に白山通りを歩いて向かったんですが、
通りにさぶちゃんのお店は無かったので変だな~と思ったら、
路地にちょっと入った場所なんですね。

文化遺産と言うように、自分も前からこの店行きたかったんですよね。
今回地図で確認したので、折を見てお邪魔してみます。
味よりも文化遺産を見に行ってきますんでww
[2012/05/28 14:33] | ayashi #- | [edit]
こんにちは~

僕もコチラで食べたことはないのですが、店の前までは行ったことあります。
(なんか下見ばっかりって感じですがw)

ところで、この前こちらのお店テレビで紹介されてましたね。
「半ちゃーはん」じゃなくて、
「半ちゃん」っていうネーミングって店主の麻雀好きから採用されたらしいんですね。
[2012/05/28 17:26] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
こんばんは。

昭和な雰囲気が漂う此方のお店、イイですね~。(^^)
僕もBMしているんですが、なかなかチャンスがなく未訪のままになってますが。。。
僕も作りたてのチャーハンに当たりたいっす!w
[2012/05/28 23:28] | おさっても #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、ここは雰囲気がいいですね~。
質素で昭和な店内もいい感じですし、正直ヨレヨレのオペレーションなさぶちゃんなのに、お金を触ったら必ず手を洗う、という基本的なところはキッチリしてるのも好印象ですw

>>助手さんに店を引き継がせる

どうなんですかね~。
助手さんがオペした方が、平均的なクオリティは上がるような気がしますがw、今の「味」はなくなっちゃうだろうなぁ。。
店名は「二代目さぶちゃん」みたいな。。w

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちらは、大通りから直角に曲がった路地沿いになりますね。
「いもや」のあたりを入る感じです。

>>味よりも文化遺産

オペにブレがあるのはしょうがないですが、基本的には味もいいと思いますよ~。
ぜひぜひ半ちゃんで行ってみてください!

--

>ジャムさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あら、テレビで紹介されちゃったんですか!
メディア露出はそれなりに高いお店だとは思いますが、そうすると、また混むのかなぁ。。。

>>麻雀好き

語源が半荘というのはどこかで聞いたかも。
それにしても、半チャンってもはや全国的に浸透してますよね~。
そういう意味でもこちらのお店は偉大ですw

さぶちゃんが元気なうちにぜひ!

--

>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いや~、ここはさぶちゃんが元気なうちに行った方が絶対いいと思いますよ!
あの独特の雰囲気は、助手さんだけでは出せません。

そして、炒飯は運ですw
パラパラ好きには噴飯モノの出来かもしれませんが、しっとり系も行ける方なら結構旨いと思いますよ~。



[2012/05/29 10:56] | タム6000 #- | [edit]
どうもです~。

「さぶちゃん」イイですよね~。
このホッとする味わいは、ホント文化遺産的で貴重なラーメンです。
雰囲気だけでも満足できちゃいますしw
大変でしょうが、なるべく長く続いてもらいたいですね。
チャーハンは作りたてはシットリ、作り置きだとそのうち水分が飛んでパラパラで食べられるなんてウワサ・・・はナイですww
[2012/05/30 18:10] | おうじろう #- | [edit]
どーでもす!
此方のお店気になってるんですよね~。
鶏ガラベースの醤油ラーメンにべチャーハン!がとてもよさげですね^^
[2012/05/30 21:27] | チャンタ #- | [edit]
>おうじろうさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ほんと、ホッとする味わいでしたねぇ。
そんな凝ったことをしてるわけでじゃないんだけど、なんだか十分満足してしまうんですよね。
この立地でこのお値段ってのもうれしいし、ずっとこの値段で続いてほしいなぁ。。

>>作り置きだとそのうち水分が飛んでパラパラ

マジですか!?
・・・って、そうなるとパラパラというかカピカピになりそうw

--

>チャンタさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そう、シンプルなのにクセになりそうな味で、かなり満足度高かったっす!
最新の凝ったラーメンとかとはちょっと違う路線なのは確かですが、これはこれで旨いんだよな〜、的な一杯でした。

機会あればぜひ食べてみてください!
ただ、これからの季節、店内がかなり暑いっぽいので、タオルハンカチ必須かもw




[2012/05/30 21:51] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/855-ae5cd223

<< topページへこのページの先頭へ >>