FC2ブログ

雲呑麺(900円)@四谷・支那そば屋 こうや

2012-05-24
今日のランチローテ探索は四谷エリア。
四谷と言えばすぐに名前が挙がるこちらへ初訪問。
お店の名前自体は知っていたものの、「こうや系」という系統があるくらい歴史のあるお店だそうで、恥ずかしながらそこまでは知りませんでした。
先日訪問した飯田橋「高はし」、それから三茶の「茂木」もこの系列なんだそうな。

駅側から「しんみち通り」に入ると、行列のできる揚げ物店や、B級洋食好きとしては外せない「バンビ」等々、魅力的なお店が続きますね~。
そんな誘惑を振り切り、平日13:30到着。前客8,後客4。
店内はテーブルメインでかなり広いですね。テーブルはガラガラなんだけど、一人客は問答無用でカウンターへ。
おかげで、カウンターだけ満席というよくわからない状態w

カウンター上のメニューを見つつ、しばしまよいます。
やはり王道の雲呑麺で行くべきか、しかし湯麺があるのも捨てがたい。。
しかし、隣の方が食べている湯麺を見てびっくり!丼もでかいし、野菜が山のようです。
それほどガッツリモードでもなかったこともあり、当初の予定通り雲呑麺でお願いしてみることに。

KOUYA

大釜での麺茹で→大将の平ザルによる見事な湯切りの後、着丼。
あ。。この丼もかなりドでかいですねぇ。。。食えるかな?
大きな丼には白濁したスープが波々。その上には巨大な雲呑がたっぷり、それからメンマ、分葱、チャーシュー。

KOUYA

では、サラサラで熱々のスープを一口。
おぉ、鶏臭いですね(いい意味で)!地鶏とかのいい鶏ではなくwブロイラー的な脂の匂いが鼻に抜けます。これはこれで結構好きかもw
最初の鶏のインパクトが結構強いので、鶏スープなのかな?と思いますが、口に残るのは豚骨の香り。温度が下がると豚骨が顔を出すんですね。
この鶏臭さ→豚臭さのシーケンス、なかなか面白い出汁感ですなぁ。
ただ、旨味が濃厚かというと、今風のラーメン的にミッチリ旨味が詰まってる感じではなく、いい意味で水っぽいスープ。化調の押し上げ感もしっかりめ。
タレは塩ダレっぽい感じで、塩気は尖らずちょうどよい塩梅。
全体的にライト感覚なのですが、じんわりと舌に染みるようなバランスがよく優しいスープです。

KOUYA

麺は「吉田食品」と書かれた麺箱から出していました。
丼から引き上げてみると、角断面細縮れタイプ。加水は低めで、すでにスープを吸って伸びぎみ。いわゆる中華屋のソレに近いです。
また、大きな丼の底に大量の麺が入っているので、のんびり食べていると、ぐんぐんスープを吸ってダマになってきます。
うーん、スープを引き上げるツールとしてはいいんだけど、麺自体の魅力はあまりないですね。
「麺硬め」オーダーをしている方もいたので、早食いでない方は麺硬がオススメかも。

KOUYA

その分存在感が強いのは雲呑。直径4cmくらいの円形の餡に、大きめの皮で尾びれをつけたような形状のやつが5個!
一口食べると、雲呑というよりも、小籠包?餃子?いや、焼売なみのミッチミチの身の詰まり方w
干し海老や中華スパイス、老酒等の香りが効いて、ジューシーさはほぼなし、固めのハンバーグみたいな肉の塊は、めっちゃ食いごたえありますね~。
個人的には、もっとトゥルントゥルンなやつが好みなのですが、これはこれでアリ。
もはや単体でビールのお供にしたい立派さなので、ラーメンに乗っけるのはもったいないくらいw
うん、このボリュームでラーメンとの差額200円ならアリでしょう。

KOUYA

チャーシューは、かなり小ぶりの物が2枚。1枚は三枚肉、もう1枚は巻き豚です。
ホロリと崩れる肉には醤油ダレがガツンと効いてて、やさしいスープの中でいいアクセント。
メンマは、しっかり素材の味が感じられつつも醤油風味が効いたもの。これも単品でツマミにしたいクオリティですね~。さすが中華屋!というクオリティ。
分葱はこの手のクサウマ系なスープに抜群に合いますね。海苔はおまけかな。

麺量はかなり多くて、途中でどんどん伸びてきたこともあり相当なボリューム感。
体感では300弱くらいあった感じだけど、実際は200程度でしょうか。
雲呑もボリューミィなので、後半相当苦しくなりながら、汗を拭き拭き完食でごちそうさまでした。
一杯900円という価格はラーメンとして見ると高いですが、この雲呑の物量の前には納得、って感じかな。

トータルで見て、優しいながらもしっかり芯のあるライト系クサウマスープとジャンボワンタンが魅力の中華屋さんな一杯。
麺を固めにするとだいぶ楽しめそうです。量的には腹ペコペコの時に食べたい感じかな。
次回は「涼麺」あたりにしておいて、涼しくなった頃にボリューム満点な「湯麺」行ってみましょうか。
辛いメニューもあるし、化調ドバドバ入れてたw焼きそばも旨そうでした。ランチローテ入り決定です。

--

支那そば屋 こうや




関連ランキング:ラーメン | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


関連記事
コメント:
いいっすねぇ~ここ。
夜訪問でビールをあおり
ワンタンを啜りたいです(^^)
[2012/05/24 11:57] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、ここはハコもでかいので、夜に(昼からでもいいんですがw)飲みメインで使うのも魅力ですよね!
この雲呑はラーメンに載せちゃうのがもったいないレベルだったので、単品で黒酢とかで食べたいっす!

[2012/05/24 12:03] | タム6000 #- | [edit]
どうもです。

私もいつかこちらとトボトボ亭の連食をしてやろうと企んでいるのですが・・・
でもこちらのメニューにある『カライカライそば』に興味津々なんですけど(汗

こちらは夜が早いというのがありますが、一度飲みで使ってみたいですよね。
皿ワンタンに青島麦酒か紹興酒なんぞでお願いしたいです!
[2012/05/24 13:57] | うにあ #- | [edit]
>うにあさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね、こちらのすぐ近くに「徒歩徒歩亭」あるんですよね。
距離的には連食しやすいですが、ここの一杯、相当ボリューミィでしたw
細麺が大量にあるので、太麺よりもお腹に溜まる感じがするんですよね。。。

>>カライカライそば

僕も気になってます。
漢字的に読むと、牛モツそばは辛い+モツという組み合わせっぽいですよね。
汗っかきにとっては、これからの季節は自殺行為に近いですがw秋以降にチャレンジしてみようかな?

>>飲みで使ってみたい

そうですね〜。ここはつまみ各種も絶対旨いと思いますね。
「忍」(この近くの旨い煮込み牛タン屋)で軽くやってからココで〆、とかよさげ!
[2012/05/24 22:10] | タム6000 #- | [edit]
亀コメすいません

麹町中心に着実にテリトリーを広げてますね。
元麹町勤務(今は時折)の身としては当然コチラは訪問済みです。
ただし最後に行ったのは10年以上前。

>魅力的なお店が続きます
↑こちらの路地は夕方以降更に魅力的になりますよ。
多分夜はここまで辿り着けないんじゃw

いや、でも久しぶりに見ると美味そう。
久しぶりに食べたくなりました。
でも行くなら絶対ランチタイム。
夜は途中でインターセプトされてしまうのでww
[2012/05/27 21:31] | 秋 #- | [edit]
ども(^^)
こちらは未訪なんです!飯田橋の高はしは何度も訪問しているのですが。(でも未レビ)
その高はしはこれからの季節(暑い)には難あり。
こちらもそのような?!
見た目は弟子と同じ(当たり前かwww)
こちらをしっかりと味わいたいッス。
[2012/05/28 05:55] | はち #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、こちらはそんな昔からある老舗だったんですね~。
常連さんらしき方々も多く、地元に愛されてるお店感がありました。

量がかなり多くて驚きましたが、なかなかうまかったですね。
お値段少々張りますが、この雲呑のボリュームは圧巻!

>>夕方以降更に魅力的に

あぁ、確かにいい感じっぽい路地ですね~。
ここまで辿りつけないってのも納得w

ということでwぜひランチタイムに再訪してみてください!

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>これからの季節には難あり

高はしも熱々スープたっぷり系でしたが、こちらも同様、熱々のスープが大量+全体のボリュームもたっぷりです。従って汗っかきにはかなり堪えるかとw

ただこちらの場合、冷やし系のメニューもあるんで、夏の間はそっちかなぁ。。
もしくは、Tシャツ短パンとかで来れる際に、敢えて熱々メニューを食らうってのもいいかも

機会あればぜひ!

[2012/05/28 11:32] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/852-a40b9d26

<< topページへこのページの先頭へ >>