FC2ブログ

らーめん(750円)@麹町・めん徳 二代目つじ田 麹町店

2012-05-16
本日のランチは麹町。ランチローテ探しの旅はまだ序盤w
今日は満を持して、おそらくこの界隈で最も著名であるこちらのお店へ突撃。
ちなみにつじ田系は、「味噌の章」と「井関屋」という変化球っぽい支店しか行ったことがなく、本家は初体験です。

平日11:05到着。前客3、後客4,まもなく店外行列発生。
界隈を歩く機会がよくあるのですが、15時くらいでも待ち客が発生してたりするので、近所のリーマンには絶大な人気があるみたいですね。

TSUJITA

こちらの売りであるつけ麺を食べようと思ったのですが、暑い季節になる前にラーメン食べとくか、と、食券機の「らーめん」のボタンをポチ。
「いらっしゃいませ」もなく、すぐ隣でクイ気味に「食券お願いします」と待機しているwホール担当の店員さんへ食券を渡します。

店内は思ったよりかなり狭く、カウンター8席のみ。こりゃ並ぶわけだ。。
厨房ではスタッフさん2名が黙々と作業中。ホールは1名ですが、正直かなり感じ悪いっすねぇw
忙しくて要員が足りてないお店で水セルフってのは全く気にならないんですが、次の客が全然来ない状態でも手持ち無沙汰に券売機横に突立ってるだけ。
手が空いてたら水を出す、とかさぁ、そういった機転が感じられるとグッと好印象になるんですけどね。そこらへんご近所の「ソラノイロ」の爽やか接客とのコントラストが激しすぎますw

まぁ、ラーメンがうまけりゃ文句は言いますまい。
待つこと3分ほどで、つけ麺のお客さんを抜いて着丼。
麺茹でにタイマーを使ってないように見えましたが、大丈夫でしょうか?

TSUJITA

お、ルックスはまさに王道の動物魚介系。
明るめの茶濁のスープの上には液体油層。その上にはチャーシュー、メンマ、ネギに海苔。
海苔がスープに浸らないようにチャーシューの上に載ってくるのはちょっとユニークですね。

では、スープを一口。
なるほど、典型的な動物魚介系ですが、豚より鶏が強い優しい旨味と上品な節・煮干しの香りが感じられるサラリとしたスープですね。思ったほど旨味成分の押し出しはありません。開店直後でまだスープが若いのかな?
醤油ダレの尖り、塩気も最低限という感じで、ライト系に仕上げたいのかとおもいきや、なぜか液体油による重さがかなりヘヴィ。
うーん、旨味と塩気よりも粘度が先行するという、個人的にはあまりイケてないパターンかなぁ。。
もうちょっとフックが強ければ、油の重さもいい方向に作用してくれそうなんだけど、このバランスだと却って足を引っ張っている印象。

TSUJITA

麺は角断面中太ストレート。
タイマーなしの麺茹でにしては、茹で具合ジャスト。素晴らしい!
しなやかな口当たりながら、噛みしめるとミッチリと密度感のある歯ごたえ。
麺味は控えめだがスープとの馴染みは良好ですね。これは旨い麺だと思います。

TSUJITA

チャーシューはロース煮豚で、厚さ1cmほどの結構ワイルド仕様。
パサッとなる直前のギリギリのモソ感と控えめの塩味で、厚みはいいんだけど、それ以外がスープと同じく蛋白な印象。
メンマはポリポリの食感が楽しく、量もたっぷり。
海苔は、厚みがあるのに口に入れると、フワリとほどけて潮の香りが広がるもの。いいモノ使ってますね。

途中、卓上にある「黒七味」をふりかけると、山椒が鮮やかに効いてハイをグッと引き上げ、物足りなかった感を払拭してくれる感じ。この演出は見事です。

麺量は200g弱くらいの印象かな。サクッと食べてごちそうさまでした。
C/P的には、もうちょっとがんばってほしい感じかな。

「ごちそうさま~」と店を出ると、さっきのホール担当「ありがとうございました」もなしです。俺なんか悪いことした?なんて、こっちが心配になっちゃいます。
・・・えーと、おそらくツンデレさんなんでしょうか。
きっと「来てくれてありがとうなんて思ってないんだからねっ」という新たなプレイなのでしょうwww
うーん、なんだかなぁ、午後からの仕事のパワーをもらえるようなお店に、リーマンはやっぱ行きたくなりますけどねぇ。

トータルで見て、いわゆるシャバ系動物魚介としてはハイレベルな一品なれど、スープの構成がイマイチ好みじゃなかったかな。。。
スープのバランスが独特なので、人によっては「(旨味が)薄い」と感じたり逆に「(粘度が)濃い」と捉えられることもありそうな、ちょっと微妙なスープでした。ブレなのかな?
おそらく同じベーススープでタレを強めたつけ麺はバランス面でもよくなってるだろうし、つじ田のお家芸である「すだち」そして黒七味のコンビネーションがかなり映えそう。
うーん、やっぱりここは「つけ」のお店なんですね。次回は迷わずつけ食べましょう。・・・ただしランチローテ入りは微妙w

--

めん徳 二代目 つじ田 麹町店




関連ランキング:つけ麺 | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
コメント:
どうも~

接客良くないですねぇ。
気にせずに食べはするだろうけど、おそらく二度と行かないw

つじ田は昔につけ麺を食べたことがあるけど、味は良かったですがねぇ。
今でも旨いと思うかは分かりませんがw
何せRDB参加初期の話ですので。
で、さすがに酢橘は付かないんですなww
[2012/05/17 03:06] | corey #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

うーん、味はまぁまぁだったのですが、接客でここまでお見舞いされると、やっぱ後味悪いですよね。。
所詮ラーメン屋の接客なんで、そんなハードルを上げるつもりは全くないですが、商売人、いやヒトとしてどうなのよ?っていうレベルの礼節くらいは守ってほしいかなぁ、と。。

僕以外ほとんどの方がつけ麺を頼んでいたのですが、すだちと黒七味で味変しながら食べてるのが旨そうだったなぁ。。
つけ麺のため、あと一回は行ってみたいですw
[2012/05/17 17:44] | タム6000 #- | [edit]
どもです

コチラ、自分が行ったときは厨房の店長さん以外は全員ニーハオ系の方々だったので接客に何も期待しなかったのが勝因だったかなw

ま、お値段的にもかなり強気ではありますので仰るとおりもう一度行ってつけ麺を食べれば充分かもですね。
[2012/05/19 19:06] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>全員ニーハオ系の方々

あ、そうだったんですか?
確かに厨房はそんな感じだったけど、今回のホールは明らかに日本の方だったような。
まぁ僕も、ニーハオ系だったら同じ仕打ちを受けても全然イラッとしないと思います。。

とりあえず、次回つけ食べてみますね。
旨かったら悔しいなぁ。。w
[2012/05/19 21:30] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/842-03e1b2eb

<< topページへこのページの先頭へ >>