FC2ブログ

【5/12,13限定】イタリアン担々まぜそば(800円)+とろけるチーズ(50円)+ミニご飯セット(150円)@練馬・濃菜麺 井の庄

2012-05-14
(このメニューは既に提供終了しています)

毎度魅力的な限定を提供してくれるこちらのお店。
今回は「イタリアン担々まぜそば」をやるとのメルマガを読み、居ても立っても居られなくなり練馬へ突撃w
駅前の公共地下駐車場にクルマを停め(西友で買い物すると割引あり)、お店へ。

休日18:15到着。前客6、後客続々で店内待ち発生。
店内券売機で、こちらに来るまでクルマの中でシミュレーションしていた通りw、限定、とろけるチーズ、それからミニご飯セットのボタンをポチ。〆て1000円也。
とりあえず、先人の情報によればライスとチーズは必須でしょう。
ただ、どうせライス頼むなら、そこにニンニク+背脂+茹で野菜の「ジロベジ」が付いた「ミニご飯セット」を頼んだ方が後々楽しめそうかなぁ、というチョイスです。

着席し食券を提出すると「ジロベジは何味になさいますか?」とヒアリング。
ニンニクの「ジロベジ」、ラー油の「カラベジ」、魚粉の「ウオベジ」、トマトの「トマベジ」から選べるのですが、やはりここはイタリアンにはニンニクでしょう、とジロベジで。

KOISAIMEN INOSHO

まもなくミニご飯セットが到着し、着席後5分ほどで全て着丼です。
おぉ~、これは。。。ヒネリなし、ド直球のミートソースじゃないですかww
細麺にミートソースがけられ、その上にはバジルの葉をちぎったものが。
横にはシメジを炒めたものとラディッシュが添えられており、周りにはラー油と揚げネギ的なものも。

KOISAIMEN INOSHO

では、グイッと麺を掴んでズバッと啜ります。
・・・うん、鉄板ミートソースwいや、ピリ辛だからアラビアータになるのかな?しかも超旨いwww
ここまでヒネリがないと、もう笑って許せちゃうレベルですね。
トマトとひき肉をしっかり煮込んだソースに、鷹の爪とオリーブオイルではなく「ラー油」を組み合わせることで、まんまイタリアンではないちょっと東洋的なコクと辛味が感じられますね。
塩気はかなり強めなので、麺と合わせてもいいけど、ライスが進みますね。これはラストが楽しみですw
辛味レベルはピリ辛程度。追加でタバスコが欲しいくらいですね。
また、上に散らされたバジルの葉が口に入ると、爽やかさが増して、すごくいいアクセントに。

KOISAIMEN INOSHO

麺は丸断面で細麺、緩いウェーブがあるタイプ。
お隣がたまたま「豚そば」を食べていたので比べてみると、それよりはちょい太いタイプみたいです。
パスタ風という感じはあまりなく、あくまで中華麺。加水は中程度でムギュッとした密度感ある食感。
この手の細麺で汁なし、しかもあつもりだと麺同士のひっつきが心配ですが、そこはラー油がうまく潤滑油になってくれ、麺離れは良好。

KOISAIMEN INOSHO

添えられたシメジはバターで炒められたもの。その香り、食感がキノコ好きにはたまりません。
ラディッシュは生で1/4にカットされた葉付きのもの。あまり好きな食材ではないのですが、結構濃い味のソースなので、サラダを食べるような感じでいい箸休めになりました。

さて、あとはトッピングで楽しんでいきましょう。
とろけるチーズは、ピザ用のものがたっぷり提供されます。これで50円は良心的ですね。ラストのライスにもぶっこみたいので、ちょとずつ投入です。
ソースと麺の熱でチーズが溶け始めると、もう鉄板の旨さ。トマト、チーズ、バジルと三拍子揃った丼は、もう完全にイタリアン

KOISAIMEN INOSHO

ここへさらに、ジロベジの皿から背脂とニンニクを投入!
・・・やばい、鉄板すぎるww

KOISAIMEN INOSHO

トマト、チーズ、バジルにニンニクと、四拍子揃っちゃいましたw刻みニンニクは少量ですが、主役級に主張しますね。
また、背脂の甘みと旨味が加わると、さらにソースが濃厚になってきます。

ちょっと濃くなってきたら、ジロベジの野菜を少しずつ投入。
シンプルにモヤシとキャベツを湯がいたものですが、コレ意外にミートソースにも合いますよw
もはや何の料理だかよくわかりませんがwシャキッとした歯ごたえとさっぱりした口当たりで、濃厚ソースを和らげてくれます。

麺は160gくらいかな?細麺だったからか、ボリューム感はあまりありませんでしたね。
まぁでも、ここからがショータイム!ww
ミニご飯をソースの真ん中へ投入し、残りのジロベジを全て投入。

KOISAIMEN INOSHO

さらに、お下品にレンゲでよく混ぜちゃいます。

KOISAIMEN INOSHO

・・・ネ申!!w

ライスの量に対し、ちょっとソースが足りないかな?と思ったのですが、ソースが濃いので無問題。
これまで登場した全ての旨味が米粒に絡みつき、これはもう至福の時間ですね~。卓上のミルで黒胡椒をたっぷり降れば、さらにネ申!
大満足で完食し、ごちそうさま。これで1000円なら全く悔いなし!

トータルで見て、井の庄流・ピリ辛ミートソースな一杯。
イタリアン風な汁なしというと、巨匠ajitoのピザソバとかが思い浮かびますが、まぁあそこまで磨きこんだモノではないかなぁw
でも、限定というイベント性を考えれば、このユルさもアリだし、十二分においしかったので満足ですね。
特に、各種サイドメニューと組み合わせた際の破壊力はハンパなかったなぁ。やはりこの手の味変命なメニューは事前のシミュレーションが大事ですw
ただ、「担々」という名前はどうかな?名が体を表すか、というとちょっと疑問でした。

ちなみに相方はミニ濃菜麺だったのでちょっとスープをもらったのですが、桜台二郎もびっくりのくド乳化状態で、髄の旨味がこれでもか、と詰まってて驚きました。
いやぁ、ここはもともと濃厚なスープでしたが、デフォの濃度、近年さらに上がってませんか?
いつも限定ばかり食べてしまうので、こりゃ久々にデフォを食べたいかも。

--

濃菜麺 井の庄




関連ランキング:ラーメン | 練馬駅豊島園駅桜台駅


関連記事
コメント:
ども~
昨日14日のワンコイン限定と似ています。
ただ具材などは当然ながらこちらが豪華ですがw
昨日食べながら「チーズ・・・ニンニク・・・ご飯・・・」
と思いながら食べておりました。

あれこれトッピングすると500円があっという間に1000円になりそうだったんで!

こちらのデフォ、今年になって7回は食べてます・・・。
クセになるというか?なんでしょうねぇ~。
[2012/05/15 06:32] | はち #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

ここにも「行かねば!」と思っているのですが・・・・

こちらのメルマガを止めてしまったので、情報が入らないのもいけませんね。

食べに行きたいな~
[2012/05/15 11:49] | ヨコベー #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、昨日の余り物限定食べられたのですか!
かなり早い時間で売り切れのメールが来てて、ワンコインの引力恐るべし!ですねw

>>あれこれトッピングすると500円があっという間に1000円になりそう

チーズとミニご飯(ニンニク、ライス、背脂、野菜)の組み合わせなら200円で済みますよ~!
coreyさんのサジェスチョンのおかげ、というのもありますが、この組み合わせは自画自賛の完璧さでしたww

>>今年になって7回は食べてます

月イチ以上ですか、結構なペースですね~。
最近限定ばかり狙っているので、近々デフォを楽しみに行きたいところです。

--

>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あら、メルマガ止めちゃったんですか。もったいない!
まぁでも、なかなか行けないとなると、ガンガン届くメルマガもフラストレーションの元になるかもですねw

こちらはデフォも相当旨いので、ぜひぜひチャリっと(遠いか?)行ってみてください!
[2012/05/15 12:34] | タム6000 #- | [edit]
どうも~

おっ!行かれましたね!
やっぱりチーズINは旨そうだなぁ…。
あと、ジロベジもという発想は思い付きませんでしたわ。
いやぁ~、なかなか混沌とした感じが堪りませんw

※今回の反省を踏まえて、ワンコインのはチーズトッピングしましたw
 それと、追加で飯割りもww
[2012/05/16 10:00] | corey #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、coreyさんのレビューめっちゃ参考になりましたよ。
おかげさまで、綿密なシミュレーションの結果wこの「混沌」を楽しめました。
ジロベジは、どうせライス頼むなら。。的な発想です。
ライス+ニンニク単品で頼むよりお得感ありますしw

しかしこの一杯、ラーメンかというと微妙ですが、うまかったですね!
ワンコインの方も食べたかったっす。。
[2012/05/16 11:57] | タム6000 #- | [edit]
亀コメ失礼します

いやぁ、コレは食べたかったですねぇ。
しかもオプションフル装備w
相当腹を空かせて臨まねばですね。

>イタリアンにはニンニクでしょう、とジロベジで
↑うーん、自分だったらトマベジだったかなぁと思いながら読み進めると今回はトマトベースのソースでしたねw

>デフォの濃度、近年さらに上がって
↑マジすか!?
こりゃ近々確認に行かねば。
[2012/05/19 18:50] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

コレはもう、ラーメンの領域を越えちゃってる感じでしたがw文句なしの旨さでしたね。

>>オプションフル装備

あははw
久々の濃菜麺だったので、ガツンと行かねば!と思いましてw
あと、朝からマフィン一つしか食べてなかったので、Jでも余裕に行けるレベルの腹減りレベルだったのです。
このチョイス、我ながら大正解!でした。

>>デフォの濃度

濃菜麺自体久々に食べたのでインパクトが大きかっただけなのかもしれないですが、
開店当初食べた時は鶏油が効いてて「家系っぽいな」と思った記憶があるんですが、今回は、同じ家系でも方南町「桂家」並の髄の強さ(と豚臭さ)を感じたんですよね。
ぜひ再確認してみてほしいっす。

・・まぁ、ここで80杯以上食べてらっしゃるあの方に聞くのが一番かもしれませんがw


[2012/05/19 21:22] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/839-50abef3e

<< topページへこのページの先頭へ >>