FC2ブログ

中華そば(大盛) 650円@新宿・中華そば わさび

2009-12-27
WASABI

竃の跡地に新店ができたということで、遅ればせながら訪問です。
平日19:00到着。前客2、後客1。
食券機でデフォの「醤油らーめん」の食券を買いカウンターへ。
食券を渡すタイミングで「大盛り無料ですがいかがしますか?」と。当然お願いします!
店内は、厨房に向かって大きなコの字カウンターのみ。水はセルフ。落ち着いた雰囲気で、なかなかきれいな店内ですね。

待つこと10分、着丼。
茶濁スープの上には、巻きチャー、油揚げ2枚、メンマ、海苔、水菜、刻みネギ。
油揚げが個性的。噂通りの和風なルックスですね。

さて、スープを一口。
豚と鶏の滑らかなボディに節の香りが漂い、いわゆるひとつの豚骨魚介ってやつですな。
スープの表面は油に覆われており、熱々のスープを保つしかけ。今日は油の香りのクセはあまり感じられず。
第一印象は、甘みが強め。また油が多めに入っているので、全体としてかなり「まったり」という印象がぴったり。
ガツンとくるタイプではないが、なかなかまとまった豚骨魚介かと思います。ただ、印象に残るかと言えば、難しい。

では、麺を一口。
中太の丸断面ストレート麺。ちょっとボソッとした歯ごたえですがしなやかな口当たり。
スープの上げも問題ないですね。けっこう好きなタイプです。

巻きチャーは、炙ってあったのかなぁ。。極普通の厚切りバラチャーで、ちょっと獣臭い感じが好きです。食感はニクニク系。
油揚げは、もうちょっとスープを吸ってクタッとなるかと期待したのですが、パリパリに焼いてあるので、食感と香りが前に出すぎてしまう印象。アイデアは好きなのでもうちょっとヒネりが欲しいかな。
メンマは材木状の太いもの。ジャキッと歯ごたえいいですね。味付けは薄め。
水菜は、もっとあっさりか、もっとこってりか、どっちかに振れたスープの方があうと思うのですが、このスープにはあまり必要性を感じません。

特筆すべきは麺の量。
大盛り(2玉)はかなり多いですね。300g以上あるんじゃないかなぁ。。。
太麺の300gと、ここのような細麺の300gの大きな差は、麺の本数。
同量の太麺に比べるとかなりのボリューム感ですよ。
細身の丼が、底からスープ表面までほぼ麺で埋まっている感じで、しかも底の方の麺は、スープと自身の重量でどんどん伸びてきます。。。
おなか一杯になるのはうれしいけど、ここまで来ると、ちょっと全体としてのバランスが悪いかも。
それほど粘度のあるスープでもないのに、汁麺食べててスープが足りなくなる心配をしたのはここが初めてですw
これで大盛り同料金にするなら、大盛り50円増しとかにして、デフォを50円安くした方が競争力は上がる気もしないでもない。
あ、でもつけ麺でこの麺量だったらうれしいかも。

トータルで、いろいろやりたいことはありそうなんだけど、現時点ではどうも店としての「引き」に繋がってない印象を持ちました。
辛いメニューやつけ麺、さらにチーズ系のメニューもあるみたいだし、次回に期待したいと思います。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/80-5c2342bc

<< topページへこのページの先頭へ >>