FC2ブログ

絶品カレーつけめん(9月限定 900円)+小ライス@品川・ひごもんず

2009-09-15
HIGOMONS
朝晩はちょっと肌寒いくらいの季節になってきましたね。

今日の気分は断然「カレー」。熱々のカレー汁で麺をすすりたい!と遅めのランチに品達へ。
心はほとんど、初代けいすけで「ブラックカリー麺」。溶けたチーズとカレー汁をからめてon the ライスなモード。
しかし、他店で何か新メニューでも出ていないかな?と一応品達内を一巡。

せたが屋の「魚郎」復活にも惹かれましたが、通りかかった「ひごもんず」にて「絶品カレーつけめん始めました」との張り紙を発見。
しかも「9月限定/数量限定」ときたもんだ。
夏メニューの「野菜たっぷりラーメン」がなかなかおいしかったので、期待を込めて路線変更~。

13:45到着、先客2。ランチタイムも終わりかけで店内はガラガラ。
「絶品カレーつけめん」をオーダーし、ランチタイムサービスの小ライスもお願いします。

10分ほどで着丼。

つけ汁がすごい!
想像以上の具沢山っぷりです。三河島「桃天花」の坦々カレーつけもかくや、というビジュアル。
トマト、ナス、オクラ、タマネギ等、大きめに切られた夏野菜がゴロゴロ。さらに豚バラの細切りもたっぷり。
スープを味わうと、うまいですね~。粘度も高めです。
クリーミーな豚骨スープのうまさではハズレなしのひごもんず
豚骨のコクとカレーのスパイシーさ、トマトの酸味等が絶妙にブレンドされ、かなり重層的な味。
このお店、ノーマルつけ麺のスープはちょっと残念な感じなんですが、これはすばらしいです。

そして麺。ノーマルつけ麺に載っている具(チャーシュ、メンマ)はナシ。量は200g程度でしょうか。
形状はピロピロの平打ち麺。うどんのようにズバズバ啜れる麺ですね。
でも、箸に取ってびっくり。ダマになってます。
ちょっとほぐして口に入れると、どうやらあつもりがデフォのようです。
カレー汁を冷まさないための工夫だと思いますが、このダマっぷりは、茹で上げただけで、一旦〆てないようにも見えちゃいますね。

気を取り直し、麺をカレー汁にどっぷり漬けて、ズバッといただきます。

うまい!

粘度の高い熱々のカレー汁とあつもりの麺の相乗効果で、口の中で熱々のカレーラーメンができあがります。
ダマのこともすっかり忘れ、具の野菜(トロトロのナスとトマトが絶品!)をつまみつつ、一気に麺を完食。麺が汁を結構引き上げるので、この時点でつけ汁は半分ほどに。

さて、あとはお楽しみ、ライスinの時間です。
サービスライスをつけ汁にドボン。レンゲでよく混ぜていただきます。

ウマー!!!

やっぱりカレー系メニューはこれがないとね。
さらに調子にのって、卓上のニンニクを2カケほどクラッシュして投入~。
・・・これまでのスープの旨みに、ニンニクの芳しい香りが加わり、味が一気に立体的に!
これはやばい。うますぎです。

ということで、個人的には珍しく、完食完飲。
いや、このメニューはレベル高いですね。おいしかったです。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/8-c9c156b1

<< topページへこのページの先頭へ >>