濃厚鶏スープ鶏塩ラーメン(720円)@成田・麺や 福一

2012-04-14
非ラヲタの知り合いから「ラーメン好きならココは絶対行っとけ」と猛烈にリコメンドされていたこちらのお店。
なかなかの行列店ということですが、平日夜に成田方面に行く機会があったので、早速突撃してみることに。

お店に駐車場があるとのことなんで、ナビでお店の前まではついたものの・・・駐車場ドコよ??
慌ててWebで調べると、お店のちょい先の屋根付き駐車場が1台分と、そこからしばらく行った突き当りの月極駐車場に1台分、とのこと。
とりあえず、屋根付き駐車場はタッチの差でアウト。月極の方は。。。夜だし、番号が消えかかってるし、全然わからん!!w
せっかくここまで来てすごすごと引き下がるのも悔しいので、駅前まで戻り、結局有料駐車場へw(まぁ、駅前で20分100円なら十分良心的でしょう)

お店到着は平日19:20。
雰囲気としては完全に「近所の食堂」的なお店は満席。入口の椅子には待ち客4名。
地方でこの時間に待ち客あり、とはやはり人気店なんですねぇ。
このお店を薦めてくれた知り合いのオススメは「鶏白湯!」ということなので、券売機で「濃厚鶏スープ鶏塩」なるボタンをポチ。「鶏」が2回も出てくるってことは相当「鶏」なんでしょうねw
椅子に座り、壁のTVを見つつしばし待ちます。

FUKUICHI

店内は広く、カウンターに加えテーブルが3つ。テーブル間の間隔もかなり広く、ものすごく家庭的な雰囲気。
厨房は客席からは見えなく、カウンターのさらに奥にあるっぽいです。
テーブルは2人用~6人用くらいまであり、基本相席はあたりまえ、といった感じ。
というか、相当回転が悪いですね~。食べ終わってもいつまでもダベっている地元カップルだらけw
待つこと15分ほどで一気に席が空き、相席でテーブル席へ。
着席後食券を提出→そこからさらに10分ほどで着丼です。

FUKUICHI

おぉ、これはなかなか旨そうなルックス!!
シチューのように白いスープの上には、青菜、キャベツ、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。

では、スープを一口。
・・・ウマっ!
なるほど、こう来たかぁ~。そうとう「鶏」ですよ。
一瞬頭によぎった単語は「シチュー」ww
おそらく乳製品は一切使っていないのでしょうが、ぽってりトローリとした乳化系の口当たり、そして甘くじんわりと舌に浸みる鶏肉の旨みが、一瞬シチュー?というか洋風な雰囲気を漂わせます。
ぽってり系の鶏白湯のポイントは、毎回書きますが「粘度と塩気と旨み(甘み)」のバランスです。
その点、このスープは完璧。これぞ鶏白湯!と言いたい鶏の(いい意味での)臭さと、分厚い旨みが明確に口に広がり、気分は「水炊き」。
うーん、水炊き系の鶏スープというと、これまで食った鶏白湯の中でも屈指の出来だった「有明」が真っ先に思い浮かびますが、あのキレキレ感を分厚くマイルドにした感じかな。これは文句なしに旨いっす!

FUKUICHI

麺を引き出すと、意外にも中太麺なんですね。
しかも、茹で具合はジャスト!シコシコとした歯ごたえと、豊かな麺の風味が実にいい感じ。
トロッとしたスープとの絡みも申し分なく、食べごたえもあります。
こういったスープだと細麺を組み合わせる場合も多い気がしますが、このチョイスはばっちり。

FUKUICHI

チャーシューは鶏肉を煮た系。若干レアぎみな食感と肉の旨みがたまらないですね~。
また、青菜は珍しくからし菜でした。シャキッとした歯ごたえと、レンソウとも小松菜とも異なるピリッとした風味が、絶妙のアクセントになってくれますね。
湯がかれたキャベツは柔らかくて甘く、鶏スープに超マッチ。海苔は、鶏スープを浸して麺を巻いてパクリ。
さらに、スープの底には、小さ目に刻まれた生タマネギ、これがまたたまらん!シャリシャリした食感と絶妙な辛みがスープに抜群に合います。

麺量は150g程度かな?
まだ胃には余裕がありましたが、スープの完成度と全体のバランス感の素晴らしさに大満足。これならこの値段でも納得です。
結局、完食完飲でごちそうさまでした。

トータルで見て、これぞ鶏白湯!と言える、「鶏の旨み」が存分に楽しめる白眉の一杯。
うーん、これまでいろいろな鶏白湯を食べて来ましたが、ここもかなり上位に食い込んできましたねぇ。
ってことは、土曜夜限定の鶏白湯専門「鶏の骨」はさらに旨いのかなぁ・・・こりゃ再訪の価値は大アリです!

--

麺や 福一




関連ランキング:ラーメン | 成田駅京成成田駅


関連記事
コメント:
お〜、いいなぁ!

私はここ大好きでして、今まで4軒一口目でノックアウトされたうちの一軒です。
私は塩でしたが、鶏も良さそうで…
羨ましい!

鶏の骨、私も狙ってますが、私にはかなりハードルが高い…
土曜なんて休み取れねっす。

駐車場は表参道の入り口にある駐車場が市営で確か無料だったような…(昔成田まで毎週仕事で行かされてました。その頃確かそんな感じだったようなのを見た記憶が…)
微々たる金額とはいえ、レビューアーの端くれ、次回行ったときレポします。
[2012/04/14 23:24] | naps #- | [edit]
>napsさん

こんにちは&コメありがとうございます!

おぉ、napsさんもノックアウトされたお店だったのですね。
「町食堂」的な緩い雰囲気なのに、かなりキレキレなスープと麺で、かなり驚きました。
いやぁ、コクがあるのにキレもある、相当ハイレベルな鶏白湯でしたね。普通の塩も旨そうです。

土曜はさらにいい感じっぽいですよねぇ。機会あったらぜひ行ってみたいと思っています。

>>駐車場が市営で確か無料

まじですか!
駅前に行ったのは初めてで土地勘がなく、しかも暗くて周りがよくわからなかったんで、エイヤと有料に入れちゃいましたw
次回行ったらぜひレポお願いしますね〜!w
[2012/04/15 16:00] | タム6000 #- | [edit]
どもです

自分もコチラは一度伺いましたがアッサリとKOされましたw
まさに当代最高峰と言って良い濃厚鶏白湯なんじゃないかと。

「鶏の骨」と言わずコチラで良いので再訪したいですね。
週一の夜営業のみはまず無理でしょう。
[2012/04/15 21:01] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

いや〜、仰るとおり、当代最高峰の鶏白湯と言っちゃってもいいかもしれませんね。
これまでいろんな鶏白湯を食べてきましたが、ここまで「鶏感」が強いのは初めてかも。
しかし、すごくバランスよくまとまってるんですよね〜。
なんか、思い出したらまた食べたくなっちゃいましたw

土曜夜限定、いつか食べてみたいもんです。
でも、デフォのメニューをいろいろあるから、ココは通いがいがありそうですね。
成田に行ったらこちら、というのは今後定番化しそうですw
[2012/04/16 12:44] | タム6000 #- | [edit]
どうもです。

こちらの鶏白湯も旨いのですが、『鶏の骨』の物はその数段上を行くと思います。
私の中でキングオブ鶏白湯はドロドロとも言って良い極濃鶏白湯の『鶏の骨』ですから。
って最近行ってないんです。電車で45分で行けるんですけどね・・・
[2012/04/16 14:51] | うにあ #- | [edit]
>うにあさん

こんばんは&コメありがとうございます!

なんと!この数段上のスープって、、どうなっちゃうんでしょう?
今回の鶏白湯は、ちょうどいい粘度だったところも気にいったので、これ以上ドロドロになるとどうなっちゃうんだろう?というのはありますが、かなり気になりますね〜。

次に成田に行く時は、狙ってみたいです!
[2012/04/16 19:00] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/795-a8503b64

<< topページへこのページの先頭へ >>