醤油らーめん(和らーめん)700円@国分寺・かぶき屋

2012-04-01
今日のランチは国分寺で。
新店がオープンしたとのことで、早速チェックしてみましょう。

平日13:05到着。前客0、後客4。
お店入ってすぐの食券機を見ると、昼と夜で提供メニューが異なる二毛作に近い営業っぽいですね。
ちなみに昼はあっさり系の魚介出汁ラーメン、夜は濃厚和歌山系らしいです。
店内入ってすぐ右の券売機を見ると、醤油、味噌、塩が提供中。また夜メニューはカバーがかけられております。
では、基本っぽい「醤油」のボタンをポチ。カウンター席に着席し食券を渡します。

KABUKIYAKABUKIYA

店内はカウンター1本のみのシンプルな作り。店員さんは2名体制です。
こちら、ラーメンスクウェア「和歌山らーめん 和っ2」のプロデュースらしく、「優勝」「2冠王」そんな単語が並ぶPOPがそこかしこに。

待つこと3分ほどで着丼。
ちょっと濁った明るいベージュのスープの上には厚めの油層。
その上には、水菜、チャーシュー、ネギとシンプルです。

KABUKIYA

では、熱々・シャバ系のスープを一口。
おぉ、蕎麦汁ちっくに節、煮干の魚介の香りが鼻に抜けますね。
こちらの昼スープは、ガラ系は一切使っていないそうで、旨味は魚介系のみでじんわり染みるコク。
ただ、魚介のみの物足りなさを補完するためか、液体油をたっぷりとかぶせてあるんですね。
動物系不使用ということで、普通に作ると蕎麦スープになってしまうところを、液体油で口当たりの強さ、コクの底上げを行い、ラーメンらしい風味付けをしているという演出かな?
うーん、なんとも頭でっかちというか、油の重さで魚介のよさがマスクされてしまうのが気になりますね。無理せず動物系も使ってしまえばいいのに。
醤油ダレは甘めで塩カドは一切なく、コク重視のもの。「丸中醤油」という高級品を使っているようです。
無化調なのでスッと旨味が引くと思いきや、油のサスティンが思ったより長く、ちょっともったりした雰囲気ですね。もうちょっとキレがあると抜群に旨い和スープになると思います。

KABUKIYA

麺は、角断面の縮れ細麺。透明感ある独特の麺色ですね。
麺肌は滑らかなれど、細かい縮れが強いので、啜る際の凹凸の引っかかりは大きめ。なかなか個性的な食感。
茹で具合はかなり固めで、加水は高め。クニッとした独特の弾力感が特徴的です。また、麺の香りも独特だなぁ。。あまり見ないタイプです。どこの製麺所なんだろう?

チャーシューはバラ巻の煮豚スライス。ホロリと崩れる食感がいいですね。
水菜のシャキッとした歯応えと清涼感は魚介スープにマッチ。ネギは小口切りで、ここらへんも蕎麦チックな雰囲気。

麺量は130g程度かな?思ったより少ないので、お腹一杯にしたい方は替玉かサイドメニュー必須かも。
うーん、駅からそこそこあるし、この内容だと600円台で提供してほしいかなぁ。魚介出汁はコストが高いのは理解できますが。。。C/Pはイマイチかな。

トータルで見て、魚介を中心とした落ち着いた味作りの無化調な一杯。
ただ、無化調&動物系不使用というコンセプトが先行しすぎというか、結果油サポートが多く、かえって重たい仕上がりになっちゃってるのと、全体的に「小さくまとまってる感」がどうも突き抜けないなぁ、と。。
このスープでの塩もちょっと食べてみたい気もしますが、次は夜の部の和歌山系を食べてみようかな?

--

かぶき屋




関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅


関連記事
コメント:
どうも~

ん?元々は何があった場所ですか?
最近国分寺に行ってないから、よく分かりませんw

うーん、確かにこれで700円は高いかも。
せいぜい650円かなぁ?
あと、味玉付きが券売機のトップってのが、なんともゲスいイメージがしますw
[2012/04/02 02:50] | corey #- | [edit]
「小さくまとまってる感」
→すごくよく分かる気がしますw

以前ラーメンスクエアの和っ2で1回だけ食べた事あるんですけど、
変な言葉で例えると、「全力本気を尽くしてお茶碗一杯分のラーメン」
を作りました、って感じなんですよねw。
お茶碗っていうのは、麺の量・スープの量が少ないのはもちろんの事、
店のこだわりが色々な意味でスケールを小さくしちゃってる、と。
まあいかにも原価かかってそうなスープですけどね。

そういえばムタヒロで限定の塩が復活しましたよ。
マジで神がかり的な美味しさ!今まで食べたラーメンの中で一番
美味しいかもしれないです。デフォの煮干し・油そばより美味いです。
[2012/04/02 12:22] | TSM #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、調べてみると「樽座」というお店があったみたいです。
まぁコンセプトはわかるし、まぁまぁ旨いんだけど、ちょっとお高いなぁ、という印象でしたね。

>>味玉付きが券売機のトップ

あはは、よくあるパターンですよね。
まあ、こちらは色分けもしてて、ちょっと見ればある程度の法則性がわかると思うんで、まだマシな方かもw
もっとゲスいのはボタンの色分けすらなくて、パッと見どういう体系になってるかわからないお店ですよねw

まぁでも、やはり左上はデフォのメニュー、ってのが一番!

--

>TSMさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>店のこだわりが色々な意味でスケールを小さくしちゃってる

あぁ、それは非常に的を得てますね。超同感です。
技術もセンスもあるんだけど、あとはその使い方、という部分なのかなぁ。。
まぁこちらのお店の場合、夜は和歌山風って所が「幅」なのかもしれないですが。。このお店は両方食べてみないと正しく評価できないかも。

>>ムタヒロで限定の塩

まじっすか!!!!
今月から多摩地区の仕事がなくなってしまったんで、行くチャンスが激減してしまったんですが。。。これはなんとかチャンス作って行くしかないですね!
良情報AZS!

[2012/04/02 20:22] | タム6000 #- | [edit]
実は今日ラーメンスクエアのかぶき屋で同じメニュー食べてきました→700円も同じ。
(完全にタムラブログに触発されてです 笑)
前回行ったのが約2年前、和っ2の前身・T-KINOSHITAの時以来ですね。

具材構成は国分寺の1杯と同じ、立川のほうが液体油が少ないかな。
味はまあまあなのですが、なにせスープ量が少ない!少ない!
小さい器・少ない麺に超絶少ないスープ量で窮屈感満載!
なんか一品料理的な1杯でした。
[2012/04/05 01:20] | TSM #- | [edit]
>TSMさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、このお店、ラースクにも入ってるんですか!?知りませんでしたw
夜は国分寺と同じく、和歌山風になるんでしょうか?

うーん、でもあまりグッと来る内容ではないみたいですねぇ。。
物自体は悪くないんだけど、どうも突き抜け感がないというか。。。
[2012/04/05 19:19] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/773-6f855d61

<< topページへこのページの先頭へ >>