FC2ブログ

塩中華(800円)@新宿・凪 新宿ゴールデン街店

2012-03-11
ランチピークを過ぎた時間帯、乗り換えのため新宿で下車。
このタイミングでお昼を食べるとなれば、当然行列店を狙おうかな、とw

ということで、G街へ二回目の訪問をしてみることに。
平日13:25到着。残念ながら階段の下には行列3。まぁでも、この程度なら全然OKでしょう。

NAGI

先日レギュラー昇格したという「塩中華(食券機では塩ラーメンだった)」の食券を買って店員さんに渡し、行列へ接続。後客続々で、すぐに10名程度の並びに。

どんどん食べ終わったお客さんが降りてくるのに、なぜか例のパイプからは「どうぞ~」の声が聞こえません。
なんだろう?と怪訝に感じてきた頃「お待ちのお客様順番にどうぞ~」との声が。
階段を登ると、店内客は0。あれ?ココって総入れ替え製だったっけ?。前来た時はシャッターしたのでわかりませんでした。
ということで、13:45着席。店内は相変わらずの狭さで、着席されたお客さんの後ろを通るのも一苦労w
待つこと5分ほどで「塩」着丼!

NAGI

あれ?塩というので白っぽいor透明なスープを想像していたのですが、醤油よりも若干薄い茶濁スープ、という感じなんですね。
背脂が浮き、ニボが香るスープの上には、チャーシュー、タマネギ、カイワレ、海苔、一味、そして名物一反も麺。

では、スープを一口。
・・・うーん、相変わらずウマいですね~!!
最近はG街の系譜である「ムタヒロ」ばかり食べていたので、久しぶりに飲むG街のスープの「厚み」そして「ワイルドさ」がすごいw
そしてふと思ったのは、意外に煮干の生臭さや雑味がなくスッキリしてるんだなぁ、ということ。
最初食べた時のインパクトがものすごかったからか、G=強烈にエグいスープという脳内記憶だったのですが、改めて食べてみると、臭みや酸味はあまり感じられず、煮干の香ばしさと旨味がずっしり来るという印象。
ベースの動物系スープはしっかりボトムを支え、その上に骨太ながら破綻のない煮干風味がガツンと主張するスープ。液体油のコッテリ感もしっかりありますね。
デフォの醤油だと、ここをキレとコクのある醤油ダレでビシッとまとめるのですが、この一杯は甘めの丸い塩ダレを使っていることもあり、塩気の当たりはマイルド。
その分、スープの煮干感がさらに強く感じられ、これもなかなか面白いですね~。

NAGI

麺は自家製の中太・強縮れタイプ。
加水は高めで、チュルンと啜る度に縮れの凹凸が唇に当たっていいリズム感を演出。
噛み締めれば、モッチリとした弾力系の歯応え、そして仄かに甘い麺味が口に広がり、文句なしの麺ですね~。
スープとの絡みも問題なし。やっぱりここの麺はおいしいですね。

NAGI

一反も麺はたっぷり入っているのですが、今回は全部伸びて引っ付いている状態wスープに沈めてほぐしつついただきます。
うん、トュルトュルとしたワンタンの皮だけ食べてる感じで、美味しいですね~。

NAGI

チャーシューは厚めのロース系ブロック煮豚スライス。しっかり系の味付けで、ジューシーで柔らかく仕上げられており旨いです。
また、スープに浮かぶ荒めの刻み生タマネギは、煮干系の一杯には鉄板トッピング!
カイワレは量こそ少ないですが、その辛みと苦味がいいアクセントになってくれますね。
海苔はホロッと崩れるもので、ニボスープを纏って旨い。

麺量は200g程度でしょうか。
久々のの安定した旨さに大満足で完汁でフィニッシュ。
塩は醤油より若干高めの価格設定ですが、満足感は高いですね。C/Pは十分と言えるでしょう。

お店を出る頃には、店外の待ちもなくなっていました。
並びが嫌いな方は、14時過ぎに来ればスムースに食べられそうです。

トータルで見て、G街のワイルド・骨太な煮干という印象はそのままに、甘口の塩ダレでさらに煮干の旨みをしっかり感じられる一杯。
個人的には醤油のキレキレ感の方がお気に入りではありますが、こちらも変化球として十分旨かったですね。
お店の雰囲気含め大好きなこのお店、また来ることになりそうです。夜は敷居高いけれど。。。あ、その前に渋谷行こw

--

凪 新宿ゴールデン街店




関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅


関連記事
コメント:
どもです

いや~、G街凪はやっぱ美味いですよね。
渋谷はコチラの角を少し削って丸くして、どちらかと言うと万人向けという印象ですが個人的にはやはりG街の方が好きです。

>ココって総入れ替え製だったっけ?
↑これは知りませんでした。
そういえば自分まだここで行列したことがありませんでしたw
[2012/03/11 13:29] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

なるほど、渋谷はG街のバージョンアップみたいな言われ方もされてましたが、
万人受けへのシフトって感じなんですね。
こちらのワイルドなスープは、ホント旨いですね。
しかも、なんというか、常習性があるというか、ものすごく後引くんだよなぁ。。

>>総入れ替え

この時は、全員出てからガバッと入れてましたね。
まぁ、お店が狭いので、あまりバタバタ客が入れ替わるとお客自身も落ち着かない(前かがみになって避けたりw)から、これでもいいっちゃいいんですが。

そういえば、先月夜限定だった「油そば」、もう一度やってくれないかなぁ。。。
[2012/03/11 20:37] | タム6000 #- | [edit]
どうも~

うーん、確かに塩にしちゃ茶色いですね。
まぁ、ここでクリアな清湯スープが出るなんて、これっぽっちも思っていませんがw
なるほど、醤油よりはマイルドそうにも思えますね。
何にせよ、これは行かなくては!
[2012/03/12 14:17] | corey #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

これも皆さん高評価の1杯ですね!
新宿には行く機会があまりないので、なにか用事が出来ないかな?
[2012/03/12 14:58] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
あっ!ホントだっ!
カイワレwww

若干マイナーチェンジしたのかもですね。
タムさんも満足度高かったようでなによりです♪
あー、またこれ食べたくなってきましたっ(^^)
[2012/03/12 14:58] | Y #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>ここでクリアな清湯スープが出るなんて、これっぽっちも思っていません

確かにww
というか、たぶんベーススープ自体がこの色なんですね。
それにしても、さすがG凪!という感じの、濃厚な煮干出汁が感じられるスープでした。
このスープが常習性あるんですよねぇ。

個人的にはキレのある醤油がやはりイチオシ!って感じですが、塩は煮干がさらに引き立つ感じで、こちらもまた侮りがたし、という感じです。
ぜひぜひ食べてみてください!

--

>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

池袋に比べたら、新宿の方がまだ近いですよね!w
こちらはぜひ味わっていただきたい一杯です。お店の雰囲気含め超オススメですよ〜。

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうなんです、ただ僕のレビューは約ひと月遅れくらいなのでw、Yさんが食べたのが最新版かもしれません。カイワレよかったですよ。

いずれにせよ、塩も美味かったですね〜。
こちら、麺も旨いんですが、やっぱりスープが旨いですよね〜。ホントここでしか飲めない味だと思いますね。
次回は限定を狙ってみようかと思っております!

[2012/03/13 19:45] | タム6000 #- | [edit]
ども~
亀です、すいませんm(_ _)m
これはYさんのレビを見て速攻訪問しちゃいました!レビはまだですが(^_^;)
食べる事に関しては問題ないのですが、食べ終わった後が問題ですね。
通路と席が一緒じゃねぇ~www
お隣のタイミングと阿吽の呼吸が必要と感じました!
[2012/03/14 06:38] | はち #- | [edit]
スープが「塩」って感じが全くしませんね~。この色あいは、べんてん以上ですね(笑)。
宿題店制覇が終わったら、渋谷と、つけ麺の新宿へ行って、ここも再訪問したいと思います。そのときは、やはり塩煮干し!
[2012/03/14 16:35] | とまそん #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、この塩行かれましたか!
個人的には醤油に僅差で軍配!って感じでしたが、マイルドな塩も美味かったですね〜。

んで、たしかにそうですねwww<通路と席が一緒
食べ終わって出ようとした時、「すいませーん」って隣の方にちょっと屈んでもらうのも悪いですし、周りを見つつペース配分して食べるのがよさそうですw
というか、お隣の方はシャイだったのか、僕が食べ終わるまでずっと待ってるテイだったので、結構プレッシャーでしたw

--

>とまそんさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、べんてんを引き合いに出してくるとは、もう関東上級ラヲタじゃないですかww

こちらの醤油が気に入れば、塩も確実に気に入ると思いますよ〜!
塩は醤油に比べ煮干感がさらにグイグイ前に出る仕様になってるので、煮干好きにはこちらかも。
ぜひぜひ行ってみてください。

あぁ、渋谷まだ行ってないや、早いとこ行ってみないところです!
[2012/03/14 22:13] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/764-2fff49ff

<< topページへこのページの先頭へ >>