FC2ブログ

ラーメンM(750円)@池袋・TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者

2012-03-01
本日のランチは池袋
乗り換えのタイミングでサクッと済ませたかったので、駅ナカのこちらへ2回目の訪問です。
狙いはレギュラー昇格したという「担々あえめん」。

平日12:30到着。
店内は満席で、外待ち2。後客続々で行列は途切れず。ランチタイムど真ん中ということで、さすがの賑わいですね~。

GANJA

食券機に向かうと、あ、「ラーメン」登場してるじゃないですか!
オープン当初はつけ麺(濃厚&ライト)のみ提供だったこちらのお店、いつの間にかラーメン(濃厚&ライト)、さらにあえめんという3本柱での営業となったようです。
うーん、あえめん狙いで来たけど、ラーメンが俄然気になります。
ということで、ラーメン(濃厚)のボタンをポチ。
回転はよく、食券を買っているうちにお客さんが出て、すぐにカウンターへ着席できました。
ラーメンは麺量S(150g)、M(200g)、L(250g)から選べるとのことなので、真ん中のMでお願いします。

待つこと10分ほどで着丼。
おっ、これは旨そうじゃないですか!
ルックス的には、典型的豚骨魚介
表面に油層が見えるドロリ系の茶濁スープの上には、チャーシュー、メンマ、分葱、海苔、魚粉にナルト。
魚粉が載ってるのが「いかにも」ですが、このアレンジの元祖はこのお店ですもんね~。もはや食傷気味の演出ですが、元祖だけに文句つけようがありませんw

GANJA

では、スープを一口。
・・・お、定番ながら、これはかなり旨いですね~。
さすがこの手のスープのパイオニアだけあって、豚骨のガッチリした旨味と魚粉の風味のバランス取りが絶妙!
どちらの主張もかなり強いのですが、キレのある醤油ダレでキッチリと輪郭を整えていますね。
また、表面の油も多めで、食感はトロリとした粘度を感じますが、粘度と旨味と塩気のバランス取りは見事。
ちょっとしょっぱすぎかな?と思える塩梅も、おそらく計算された最適解なのでしょう。
うん、さすが頑者という感じですね(本店では食べたことないですがw)。

GANJA

対する麺は、つけ麺の平打ちぎみなものとは異なり、正方形い近い角断面極太ストレート。
麺肌は滑らかで啜りやすいですが、スープの粘度が高いのでしっかりスープも載ってきます。
ただ、つけ麺の麺で感じた印象と同じく、太さと形状の割に麺自身の密度感はなくライトな歯応え。サクッと歯が入り、ボロボロッと砕けるような独特の食感です。
これはこれで面白いですが、もうちょっと重量感のある麺でもいいのかも。麺味は濃いスープの中でもしっかり主張します。

チャーシューは、バラブロック系の煮豚。
ネットリした脂身が多めで、ホロホロ崩れるいい感じの部位でしたが。。。もしかしたらちょっと劣化してたかも。古くなった肉のような味がしました。
メンマは柔らかく、甘めの味付け。いい箸休めといった位置づけ。
海苔はスープに浸かるとフワリと溶ける系。香りもいいですね。
ネギは白髪で、この手の濃厚スープには非常に有効に機能する清涼剤。ナルトはいい彩りアイテムですね。
魚粉は、やはり「お約束」なのでしょうが、スープ自身も相当魚粉が効いているので、魚粉のエグみが強くなってしまいます。これはなくてもいいかな。

全体的に「徹頭徹尾グイグイ系」なスープなので、後半若干飽きが来ますね。
卓上の一味を振りつつ、固形物完食でご馳走様でした。立地と大盛り無料というサービスを考えれば、C/Pは上々。

トータルで見て、やはり鉄板、正統派・濃厚豚骨魚介な一杯。
種々の要素レベルでは好みが分かれると思いますが、やはり「一時代を気付いた味」としての魅力を感じずにはいられません。
前回つけ麺ライトを食べた時「?」という感覚が残ったのですが、なんといってもこちらは頑者。「濃厚」の方は定番なれど外すことはない鉄板メニュー、ということでしょうね。
アクセスもいいし営業時間も長いし、次回こそは「あえめん」頂いてみようかな。

--

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者 池袋東武ホープセンター




関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


関連記事
コメント:
どうも~

おっと!?ラーメンが登場してましたか。
頑者のブランド名をもってしても、つけ麺一本だと厳しかったのかな?と勘繰ってみたりしてw
なかなか濃厚そうですね。
なんか、魚粉に頼らずとも、とも思ってしまいますがw
これは次回の訪問を考えちゃおうかな?
[2012/03/02 07:40] | corey #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、オープン当初に一度来たのみだったので、いつの間にラーメンが登場していたとは!って感じでした。
ちょっと奥まった所にあるから、普段わざわざお店の前まで行かないですからね。。w

で、濃い方のラーメンなんですが、一言で言うと「鉄板」でしたねw
いかにもな豚骨魚介だけど、しっかり満足させてくれる味とボリュームでした。

というかこちら、悪天候の日に駅から傘ささずに行けるってのがすごい便利だなぁ、と改めて思いましたねw
[2012/03/02 11:11] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは~

こちらのお店も訪問したいなぁと思いつつ、個人的に池袋っていう場所的になかなか突撃が遅れてしまっております。
どうしても、通常勤務の際は大田区に引きこもりなんですよね~。

かつて、若かりし頃に川越の本店に一度だけ(結構並んで)訪問したことがあり、当時はつけ麺を食べて(魚粉にw)驚愕した記憶が懐かしいです。

池袋か~(汗)
[2012/03/02 16:24] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
どもです!

そろそろここも再訪したいなぁ~と
思っていた矢先のタムさんのレポ。
来週どこかでいこうかなぁ~(^^)
[2012/03/02 16:54] | Y #- | [edit]
>ジャムおじちゃんさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね、僕も仕事で通らなかったら絶対来ない街だと思います、池袋。
でも、なにげに旨い店が揃ってますよ〜。

僕は本店は行ったことないんですが、こちらはたぶん本店とはテイストが異なるんだろうなぁと思います。
エキチカという利点を生かしたアクセスのしやすさと、ライト感覚の「頑者」が食べられるお店です。
機会あればぜひ!

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そういえばここのカウンターでYさんにばったりお会いしたんですよね〜w

あの時は問答無用でつけ麺しかありませんでしたが、ラーメンもあえそばもできたので、どれにしようか迷っちゃうラインナップになってますw
お味の方もいい感じでしたので、ぜひぜひ行ってみてほしいっす!
[2012/03/02 20:23] | タム6000 #- | [edit]
こんばんはー&亀コメスイマセン

初訪時に『「アンダーグラウンドラーメン」なのにラーメン無いじゃんw』とか思ったんですがいつの間にかラーメンがw

確かに最新トレンドではないでしょうが地力の高さは折り紙付きですよね。
それに本店では殆ど頼む人がいないのでラーメンは頼み辛い空気が(ほんの少し)あるんですがコチラなら気兼ね無く頼めそうですw
[2012/03/03 22:02] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうです、ようやくアンダーグラウンドラーメンが登場ですw
しかも、つけ麺同様、濃厚とライトの二本立てですよ〜!

>>本店では殆ど頼む人がいないのでラーメンは頼み辛い空気

あ、そうなんですか〜。
確かに、つけ麺で名を馳せたお店ですもんね。

こちらはライト感覚なお店wなんで、余裕でラーメンたのめますよ!
あえめんもよさげだし、なにより安心して食える頑者ブランドということで、何気に使い勝手いいお店になってきました。

[2012/03/03 22:29] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/753-355d2273

<< topページへこのページの先頭へ >>