FC2ブログ

鶏ポタラーメン(ぽてり)680円@浜松町・鶏ポタラーメン THANK

2012-02-27
今日のランチは大門付近で。
いろいろ行ってみたいお店はあるんですが、話題の新店であるこちらへ。
「ポツリ」や「大斗」の通りかと思って行くものの見つからず、しばしウロウロして、ようやく発見!
なんだ、一本手前の路地(吉野家の角を曲がる)を入ればよかったのですね。

というか。。。めちゃくちゃオシャレなお店じゃないですか!
佇まいはまさにカフェ!いや美容院?しかも、モダン系ではなく完全に「ナチュラルかわいい系」ですなw
うーん、これまでキレイなラーメン屋さんにはいろいろ行きましたが、ここまでやり切ったお店は初体験かもw
まぁでもここはラーメン屋なわけですから、環境は環境として、シンプルにラーメンで判断しますよ。

平日13:45到着。
ピークタイムは外したつもりだったのですが、お店はほぼ満席。しかも女性率半分以上!w
券売機を見ると、スープのバリエーションが「さらり」「とろり」「ぽてり」の3段階。上に行くほど素材感が強くなるそう。素材感って何?

THANK

これら3種類のスープ×トッピング3種のマトリクスが示された券売機のボタンレイアウトはかなりわかりやすいですね。まぁ左上に一番高いトッピングを配置するのはヤラしいけどねw
ベジポタのお店ということなので、「素材感」重視で「ぽてり」のラーメンのボタンをポチ。爽やかな店員さんに食券を渡し空いていたカウンターへ。

待つこと3分ほどで着丼。
おぉ、白濁スープの上に鶏チャー、わけぎ、メンマと海苔。盛り付けもキレイで、なかなかおいしいそうです。

THANK

ではスープから。
あ。。。ホントに素材感強いですねぇ。。
ベースとなるのはポッテリとした鶏白湯。特にモミジ系のゼラチン質がかなり高めで、一口で唇がカピカピになるレベル。
そこに合わせられたのは野菜ポタージュ。主役はジャガイモ。赤い粒々はニンジンですね。
で、このジャガイモが想像以上に目が粗いんですね。。。これをもって「素材感」なのか。。。この過度なザラつき感、初期のアキバ「松風」あたりでも見られましたが、正直あまり得意じゃないんだよなぁ。。。
また、比重の差から、スープの上澄みは鶏が濃い目で、下に行くほどザラザラ感が増していく感じですね。

鶏白湯のスープは、単体としては軽めで、グイグイ来るほどの鶏の甘み・旨味はあまり感じられません。
一方で、ゼラチン質の粘度とベジのザラツキがかなり突出しており、結果、旨味と塩気が後からついてくる感じ。
塩ダレの尖りは一切なく、各素材の素朴な風味を殺さない仕上がり。
また無化調ということで、初動の重たさがスッキリした後味に変わるシーケンスはなかなか。
うーん、でも結局、最後まで「鶏のペトペトと野菜のザラザラ」のイメージしか残らなかったかも。。

基本的に、舌を突出して刺激する要素がほぼ存在しないので、狙ってる客層には合うのかもしれないけど。。。
後で「ラーメンゼロ出身」という情報を聞き「なるほど」と思ったのですが、個人的にはこの「お澄まし感」がちょっと鼻につくかな(すみません、ジャンク好きな馬鹿舌なもので)。

THANK

麺は角断面細ストレートの博多麺タイプ。
モソッとした噛み心地、ザラっとした表面によるスープのしっかりした引き上げはなかなか。
ただ、なまじスープの絡みがよすぎるだけに、唇にまとわりつくペトペト感が最後まで気になっちゃったかも。

THANK

鶏チャーは、骨を抜いた手羽先をスチームオーブンで仕上げたもの。
所々の焦げの香ばしさ、甘辛いタレの旨味、そしてしっとりした肉の食感が素晴らしく、コレはめちゃくちゃ旨い!
メンマは穂先タイプが2本。ゴマ油を効かせた中華風の仕上がりで、ショリショリとした歯応えといい、その風味といい、ツマミでそのまま頂きたいほど。
うーん、この鶏チャーとメンマだけでかなりお酒が進むと思いますw
ただ、後半はこのメンマの味がどんどんスープに混ざっていき、風味が濁ってきたのは気になったかな。
海苔はスープを吸うと口の中でホロホロに崩れるタイプ。小さいけど香りもよく、なかなか○。わけぎはこの手の高粘度スープにはジャストマッチ。

後半、卓上のカレー粉を小さじ半分ほど投入すると、ガラムマサラの香りが立ってなかなか面白い鶏ベジカレースープになりました。
麺量は体感130gくらい?かなり少なく感じたのは、腹減ってたかなぁ。。。成人男性がこの一軒で満腹になりたいのであれば、替玉やライスが必須っぽいですね。
・・・というか、あまりに物足りなくて、帰り道、吉野家への欲望を抑えるのが大変でした。。C/Pはイマイチ。

トータルで見て、どこまでも優しく素朴な鶏野菜スープが特徴的な一杯。
ただ、優しい風味なのにザラザラの舌触りだったり、意外に油分がしつこく感じたり、全体のバランスがちぐはぐな印象を受けました。
載せ物のクオリティは完璧に近かっただけに、ちょっと残念感が残りましたね。
もしかしたら「おすすめ」と書いてあった「とろり」や、意外に「さらり」の方がバランスがいいのかもしれないですね。

--

鶏ポタ ラーメン THANK




関連ランキング:ラーメン | 大門駅浜松町駅芝公園駅


関連記事
コメント:
どもです!
大門、浜松町エリアも
結構魅力的なラーメン店が多いですよねぇ~
こちらも当然狙っておりますよぉ~(^^)

鶏肉のアップ画像、酒が飲みたくなりましたw
[2012/02/28 09:06] | Y #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

極細麺がいい感じですね~

それに「お店はほぼ満席。しかも女性率半分以上!w」とういう、素晴らしいロケーション。

「ぽてり」は初めて聞いた表現ですが、「とろり」がいいかも?
[2012/02/28 10:36] | ヨコベー #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、こちら未訪でしたか!
好みは分かれると思いますが、なかなか面白いラーメンでしたよ。
ベジポタのザラッと感が好きなら「ぽてり」、シンプルに鶏を味わいたければ「さらり」というチョイスかな?
チャンスあれば食べてみてください!
そそ、この鶏だけ提供してくれたらグイグイ飲んじゃいそうですよね〜w

--

>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね、お一人様も含め、女性率めっちゃ高かったです。
とにかくお店がキレイなんで、逆におっさん的には入りづらいというかww

>>「とろり」がいいかも?

「とろり」はちょうど中間グレードなので、ベジのザラッと感と、鶏の旨味が両方楽しめる一杯でしょうねー。
まず1杯目でこれを味わってみて、好みに合わせて「ぽてり路線」か「さらり路線」に分かれるのもいいかも。

次回行くことがあれば、ぜひさらりを食べてみたいです。
[2012/02/28 21:51] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/751-415036ed

<< topページへこのページの先頭へ >>