FC2ブログ

ラーメン(麺固め)640円@横浜・吉村家

2012-01-31
久々に横浜駅周辺に所要があったので、これまた久々に、家系総本山にお参りして帰ることに。

こちらは常に行列ができているお店という認識なのですが、さすがにランチタイムを外せばそんな混んでないでしょ、と平日14:55到着。
・・・ちょ、平日のこの時間で外待ちベンチは満席。つまり店内満席で行列30名ってとこでしょうかorz
いや~、行列が行列を呼ぶってのはあるとはいえ、すごい集客力ですね。

YOSHIMURAYA

総本山名物の激安現金追加トッピングメニュー(券売機には表示なし)を眺めると、白玉(キズ物のゆで玉子。2円とか)、チャーシューまぶし(チャーシューの端切れ)は品切れの模様。残念。
店内でデフォの「ラーメン」のプラ食券を買ってから行列へ接続します(ここらへん徹底されてないので、所々で客同士が揉めてる場面に遭遇しました。できればお店側できちんとナビゲートしてほしいかも)。
こちらのお店は、だいたい半分ずつの入れ替え制になっているので、だいたい1ロットで15人くらいが一気に店内に入る仕組み。
また、1ロットは10分程度で回転するので、15~20分ほどの待ちで店内へ。大行列の割には待たなくていいのはうれしいですね。

セルフの水を汲んでからカウンター席に順に着席。
食券を置く際に「お好みは?」とヒアリングがあるので「固め」のみお願いします。
お、今日は大将がいらっしゃいますね。まぁ調理はせず、基本目を光らせているだけですがw
広い厨房にスタッフは5、6名。若い見習いっぽい方から番頭クラスの中堅まで、キッチリ封建社会な縦社会ができてますね。これぞラーメン屋、という感じw
1ロット全員の注文内容と好みを暗記して配膳する方に伝えるのって、家系独特のパフォーマンスですよねぇ。大昔、六角家の女将さんの暗記能力に感動した記憶がありますw
今回は、厨房で最若手の方が、先輩に指導を受けながらがんばって暗誦してますね。がんばれ若者!

ってな感じで、5分ほど待ったところで着丼です。

YOSHIMURAYA

おぉ~、久々に見るぜ!総本山の一杯!
まさにハウス系スタンダードな茶濁スープの上にはたっぷりの鶏油が張られ、その上には、チャーシュー、レンソウ、海苔、ネギ。
誰がなんと言おうとも、家系ってこの「様式美」の世界なんだと思っておりますw

では、レンゲでスープを一口
・・・あぁ、やっぱ旨いんだよなぁ、吉村家
今日は若干クサウマ系のシャバ系熱々スープ。
豚骨の髄までしっかり煮出したカッチリした旨味、そこにキリッとした醤油ダレの塩気と鶏油の香りを纏わせた、"This is House"な味wです。いろいろと批評はあると思いますが、これぞ家系オリジナル!
マイルド系(壱六等)なハウス汁も旨いですが、ここのスープは、この醤油のキレキレ感がたまらんのです。
また、決してカエシ先行にならないベースの旨味もいいバランス。鶏油はたっぷりめで、重たいですが香りはいいですね。

YOSHIMURAYA

麺は家系のお約束、安心の酒井製麺製、中太平打ち。
家系らしくかなり短めなのが特徴で、ツルリとした麺肌とあわせ、とても啜りやすい麺。
茹で具合はしっかり固めでシコシコとした歯応えがいいですね。麺味もしっかり感じられ、スープの絡みも問題なし。

チャーシューは、吉村家特製のスモークタイプ。
ムッチリしたロース系の煮豚に、スモーキーな香りがまぶされ、これはいつ食べても旨いですね。
実際に燻しているのか、スモーク的な香料を添加しているのかは微妙ですがw、この香りは単純に好きだなぁ。
また、スープにスモーク臭が移ってくると、スープの風味に奥行きが出ますね(これを嫌う常連さんはライスの上に避難させるようですが)。
海苔は3枚。今日はライスなしなので、スープに浸して麺を巻きつついただきます。
レンソウは定番のデロタイプですが、しょっぱいスープを浸すとこれまた旨いんですよね。

途中、刻み生姜を投入しつつ、ちょっと口をサッパリさせながら食べ進みます。
刻み生姜は、すりおろしと異なり、スープ全体に作用せず、口に入れた時だけピリリと風味を変えてくれるので好きですね。

麺量は140g程度かな?久々の総本山、やっぱ中盛にしとけばよかったなぁ、と思いつつサクッと完食でごちそうさま。
これだけでもC/Pは十分ですが、こちらのC/Pって、現金格安トッピングを追加した時に最大化するんだと思っていますw

トータルで見て、さすが家系総本山と言わしめる、「格上」感漂う安定した家系の一杯。
家系の味って、ある一定「以下」にはならないと思っていて、結構どのお店で食べてもそこそこ美味しいと感じてしまうのは事実。
しかし、やはりここは「格の違い」を感じさせてくれる気がしますね。
最初ここのラーメンを食べた時は特にそういった感覚は持たなかったんだけど、いろいろな家系のお店(東京メインですが。。)で食べ歩くにつれ、逆にこちらの「凄さ」が浮き彫りになってきた、というか。。。
ということで、ハウサーを自称するならばwやはり年に何回かはこちらで「家系舌」をリセットするべきでなのでしょう。また来ます。

--

吉村家




関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅


関連記事
コメント:
こんばんは。

吉村家さんには2度ほど行ったのですが、どちらも行列が長くて諦めたことがあります。
ココの店は時間が有るときにしか行っちゃダメなんだと思いましたね。
ただ自分の会社の横浜の社員が、最近吉村家の味が落ちたって行ってるんですが、
弟子によっては味にブレが有るんですかね。
兎に角自分は一度総本山で食べてみなくちゃなりませんけどね。
今度横浜に行ったらチャレンジしてみます。
[2012/01/31 19:41] | ayashi #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

横浜へようこそ!!

>こちらのC/Pって、現金格安トッピングを追加した時に最大化するんだと思っていますw

そうですか! こちらに移転してから、実は行ったことがないんです。(店の前は何百回も通過してますが)

家系は1度ハマると「食べ過ぎ」るので、基本的にずーっと封印したままです。
しかし、やっぱり食べてみた方がいいのかな?
[2012/02/01 13:46] | ヨコベー #- | [edit]
>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>時間が有るときにしか行っちゃダメ

うーん、それはありますね〜。
まぁでも、入れ替え制なこともありますし、うまいタイミングで行ければ、待ち時間=人数×0.7(分)くらいで行けると思いますよ。
例えば、回転の速さで有名な二郎関内店だと、経験上待ち時間=人数×1(分)くらいなんで、うまくいけばそれより優秀って感じですね。
どうしても並びたくなければ、開店直後は確実に座れると思います!

>>吉村家の味が落ちた

うーん、僕もしょっちゅう行って味を確かめてるわけではないので、なんとも言えませんが。。。
ただ言えるのは、家系のお店って営業時間中常に生ガラを投入してるので、どうしてもタイミングによって味にブレが生じちゃうところは仕方ないのかも。。。
個人的には、(昔はもっと美味かったのかもしれませんが)今でも十分満足できる味でした。

ぜひぜひ食べてみてほしいです!

--

>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あ、そうでした。ヨコベーさん家系封印中なんですよね。。w
確かに中毒性の高い味なので、一度ハマると。。。ってのはあるかもw
でも、今はもっとおいしいラーメンをたくさん知ってらっしゃるでしょうし、1種を食べ過ぎるってこと、ありますかねぇ?

・・・総本山の一杯、ぜひ食べてみてほしいですね!(悪魔の囁きw)
[2012/02/01 21:50] | タム6000 #- | [edit]
どもです!

総本山ですねぇ~
いいですよね。ここ。
好きなお店です。

酒井の麺もとてもマッチしておりますね。
麺の尺含めて好きですよぉ
[2012/02/02 08:34] | Y #- | [edit]
家系の総本山。
コチラの店は職場の先輩からの熱いお誘いを受けているのですが未だ訪問に至っておりません。
基本、横浜ってなかなか縁がないエリアなんですが、名物の激安現金トッピングが特に気になる所なので、必ずや訪問しておきたいと思っております。
[2012/02/02 15:34] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いや〜、やっぱ久々に行くと旨いです、総本山。
キレのある醤油ダレがショッパすぎると感じる方もいそうですが、基本家系は労働者の味wということで、ライス必携くらいの方が好みだったりします。
チャーシューのスモーク風味もいいんですよね〜。

やっぱココを食べないと、家系は語れないっすねw

--

>ジャムおじちゃんさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、こちら未訪でしたか!
ラーショの発展型とも言える家系ラーメン、ぜひぜひこの「元祖」を頂いてみてほしいですね〜。

>>激安現金トッピング

確実に狙いたければ開店直後をオススメします!
カウンター上に、プラ券だけじゃなくて小銭を置くとちょっと常連気分に浸れますw
ライスに刻み生姜をたっぷり載せて海苔で巻いて食べるとまたウマーですよ!

[2012/02/02 21:28] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/727-b22d95d7

<< topページへこのページの先頭へ >>