FC2ブログ

鶏濃厚魚介らぁめん(700円)@大井町・TOKYO 鶏そば TOMO

2012-01-30
オープン当初に一度食べて以来、なんとなく疎遠になっていたこちらのお店。
最近になって、スープそしてメニュー体系をリニューアルしたとのこと。近隣住民としては、行って確かめてみないといけませんな!

ということで、休日13:15到着。前客3、後客0。

TOMO

店内の食券機にてデフォの「鶏濃厚魚介らぁめん」のボタンをポチ。濃厚なのは鶏なのか?魚介なのか?
カウンターに着席し、食券を出してしばし待ちます。
厨房は若い男女ペア。奥には大きな圧力鍋が鎮座し、気合入れてスープ作ってる感がうかがえます。また麺箱には三河屋の文字が。

待つこと5分ほどで着丼。
おぉ、なかなか旨そうですね。
明るめの茶濁スープの上には、チャーシュー、姫竹、茹でモヤシ、カイワレ、海苔、刻みネギ。

TOMO

では、スープを一口。
・・・なるほど、鶏濃いですね~。
従来比2.5倍に濃度アップということは、単純に鶏ガラの量を増やしたということかな?
ガラだけでなく、モミジのペトペト系の舌触り、さらに表面の大量の鶏油により、スープの粘度は高めで、口当たり的にはかなり重たいです。しかし、魚粉っぽさはなくなめらか。
前回は「カレーつけ麺」という一発芸的なやつを食べてしまったので、当時のスープに比べて濃くなったのかはよくわからないのですが、とりあえず現時点で「かなり濃厚」なことは確か。
ただ、鶏独特の匂いもそれなりに強いし、油っぽさで重さを演出しているので、人によっては「くどい」と感じるかも。

メインに感じられるのは鶏なのですが、一方で魚介も強めに主張します。
一瞬、節の香りがかなり強めに主張するなぁ、と思ったのですが、煮干なんだそうで。
でも、いわゆるニボニボというよりは、燻したような派手すぎないサカナの風味が、鶏の甘みと非常によくマッチしていると思います。
ここまでスープの濃度を高めると、カエシとのバランスの取り方が難しくなってくるのですが、キレはないけど独特の香ばしさを前面に出した醤油ダレでうまく合わせてますね。塩気は強めですが、この粘度に対してはちょうどいい塩梅。
また、後味には生姜やニンニク等の香味野菜の風味も感じられ、鶏のモッタリ感をうまくフォローしてると思います。
うん、なかなかおいしい鶏白湯+魚介スープだと思いますね。リニューアルは成功かな?

TOMO

麺は、三河屋製の中細平打ちストレート。
麺厚はちょっと薄めで、ピロピロ系の口当たり。歯応えは、クシッと気持ちよく噛み切れる食感で、麺味はうどんちっくな感じです。
茹で具合は問題ないのですが、加水が高く麺肌がツルツルなので、あまりスープと馴染みませんね。
麺自身はおいしいんだけど、うーん、このスープにはこの麺じゃないかも。もうちょっと加水を落とした中太のポクポク麺とかでもいいかも。

チャーシューは、鶏ムネっぽい脂身のない部位のものが2枚。
見るからにボソ系のルックスなので、ここはモモでいいんじゃね?と思いつつ食べると。。。あらおいしいw
そこそこジューシーでしっとりと柔らかく、しっかりカエシの風味が付けられたチャーシュー、うまいですね。ドロリとしたスープとアッサリのチャーシューのバランスがとてもいい感じ。
あと、一般のメンマじゃなくて姫竹なのも面白いですね。この姫竹自身に胡椒風味が付けられており、そのポクポクした食感と併せて非常に旨い!チャーシューとコレ、セットでつまみにしたいくらい。
モヤシは太めのもので、ちゃんと根を取ってあったのが好印象。シャキシャキの茹で具合もいいですね。

麺量は150g程度かな?必要十分というところでしょうか。C/Pはまぁまぁですね。サクッと食べてご馳走様でした。

トータルで見て、その粘度、塩気、旨味がなかなかの高次元でバランスされた濃厚鶏白湯魚介な一杯。
ここまで濃い鶏白湯って、一歩間違えると、甘ったるくて重ったるいスープになっちゃうんですが、ビターな魚介とカエシの香ばしさで旨く印象を引き上げてるように感じました。
唯一課題があるとすれば、麺のマッチングかなぁ。。。そこらへんが改善されたら、さらに旨い一杯になると思います。
鶏油の油そばも気になるんで、再訪は確実です。

--

TOKYO 鶏そば TOMO




関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅立会川駅



関連記事
コメント:
こんばんは。

スープ濃度が2.5倍に!というのは、実はあまり信用していなかったんですが、
タムさんが肯定的に受け入れたってコトは、なかなかのシロモノのようですね!(^^)
以前、冬期限定の味噌ラーメンを食べて、スープがかなりヌルかったコトがあり、
それ以来、足が遠のいていたんですが、久し振りに行ってみようかなぁ。
しかし、大井町も結構ラーメン激戦区になってきましたよね~。
[2012/01/30 23:51] | おさっても #- | [edit]
どもです!

濃ゆい鶏出汁がよさそうですねぇ~


個人的には大好きな製麺所の麺の様ですが、

若干相性の点で?でしょうかぁ~(^^)
[2012/01/31 14:25] | Y #- | [edit]
>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

レビューに書いた通り、前回はカレーを食べちゃったので、比較対象としては適切ではないんですがw、一杯のラーメンとして、シンプルに旨いじゃん!と思いましたよ。
具も工夫されてたし、小手先だけじゃないリニューアルだと思います。当然スープは熱々でしたし!

なかなかいい感じだと思うんで、ぜひ食べてみてほしいっすね。

>>大井町も結構ラーメン激戦区

そうですね〜、不動産的にアレなのか相変わらず小箱が多いですが、魅力的なお店が増えてきたと思いますね。
あとは、大崎が壊滅状態なのがなぁ。。。w(六厘舎復活という話はあるにしても)

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

濃いめの鶏と魚介のバランスがよくて、なかなか旨い一杯でしたね。
麺自体はおいしいんですが、この濃厚スープにはちょっと上品すぎるかな?という印象を持ちました。
もうちょっと素朴な麺だとバッチリはまりそうです。

汁なしも旨そうなんで、大井町付近へお越しの際はぜひ!
[2012/01/31 18:23] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/726-4380d9bf

<< topページへこのページの先頭へ >>