FC2ブログ

カレータンメン(900円)+小ライス(100円)@本郷・田村屋

2012-01-27
なんとなーくシャキシャキの茹で野菜を補給したくなった夜。
野菜と言えばJ系でもいいのですが、それほどガッツリって感じでもない。
タンメン縛りで課題店をサーチしていると、本郷のこちらがヒット。
夏と冬で全メニューを入れ替えるという、なかなかユニークなメニュー体系を持つこちらへ行ってみましょう。

TAMURAYA

平日20:00到着。前客0、後客2。
カウンターに座ると、プーンとカレーのいい匂いが。。。w
初訪問だし、まずはデフォのタンメンから食べてみようと思っていたのですが、口が勝手に「カレータンメン」と申告w
「スープが辛いのと辛くないのが選べます」とのことだったので、それとカレーがどう関係するのかわかりませんが、辛いのでお願いします。

店内には店員さん1名体制。全て一人でやるのは大変そうですね。
調理行程はなかなか手間がかかっており、中華鍋を使ったいわゆるタンメン的製法+隣のパンでカレールーを暖めています。
最終的に中華鍋にカレーも投入するのかと思いきや、なんと、ノーマルタンメンの上にカレールーをかける「大沢食堂方式」でしたか!

ということで、10分ほどで着丼。
。。。これは予想をいい意味で裏切ってきましたね~。文句なしに旨いオーラが漂っております!

TAMURAYA

では、カレーを混ぜずにスープを一口。
・・・ウマッ!
このスープ、かなり面白いですね。
表面にラー油っぽいのが浮いているのが「辛みアリ」ってことだと思うんですが、この辛みがすごくいいです。
単なるラー油な感じではなく、山椒や五香粉等の中華スパイスをふんだんに効かせてる感じ。辛みはそこそこ強いのですが、このスパイシーでオリエンタルな香りが素晴らしい!
ベーススープはおそらくシンプルな鶏ガラゲンコツ+香味野菜といった組み合わせかな?
カエシは、一応タンメンなので塩ダレだと思うのですが、ちょっとベージュ色がかってます。しかし醤油っぽさ等はなく、柔らかい塩気を伝えるのみの存在。
辛みなしでオーダーするとベースのスープが見えてくると思うんですが、今回はほぼ辛みとスパイシーな香りが特徴的なスープになっています。これはこれでかなりアリ。

カレー部分のみをいただいてみると、所謂家庭カレー的な固めのルーが特徴的なぽってりしたもの。
辛さはほとんど感じられず、中辛レベル以下かな。まぁでも、ベーススープに溶かし込んでいくと、全体的にちょうどいい感じの辛さに。
また、だんだんとカレーのスパイスとスープのスパイスが混じりあい、かなり好みの世界に突入してきます。コレ旨い!

麺は、中太角断面ストレート。
加水は高めでモッチリツルツルの麺は、茹で具合ジャストでいい感じ。
ただ、ちょっと麺肌の滑りがよすぎて、スープとの辛みはイマイチかな?
また、具やカレーのボリュームに対し麺が少なすぎる感はありますね。。5口くらい食べたらなくなってしまったような。。。体感130gくらいでしょうか。

TAMURAYA

タンメンと名乗るからには、野菜もしっかりあります。
割合的にはほぼモヤシで、キャベツ、ニンジン、タマネギ等も入っています。
火の入れ具合は最初はシャキッとしているのですが、スープとカレーに挟まれているので、どんどんシナってきます。でもそれもまた旨し。
カレーの中にも具が入っており、荒めの挽肉とサイコロニンジンが印象的。

麺が速攻でなくなってしまったので、丼の底の具を掬いながらスープを飲んでいたのですが。。。ここはやっぱアレか。

「すいませーん、小ライスお願いします」

ということで、こんな感じで食っちゃいます。

TAMURAYA

最終的には、残った具とスープをドバッツとかけてカレー雑炊に。
ただのカレーだけでなく、スパイシーな中華スープでの飯割りになるので、むちゃくちゃ旨い!

TAMURAYA

結局、完食完飲で汗だくになりつつ、ご馳走様でした。

トータルで見て、タンメン+カレーという足し算ながら、1+1=2以上の結果を生み出した素晴らしいコンビネーションの一杯。スープ自体の辛味もすごくいい演出でした。
ライスも付けたら1000円という価格は正直高すぎると思いますが(ライス付きでせめて880円くらいかなぁ)、「ボラれた感」はありませんでした。
うーん、このお店、ちょっと色モノ系かと思っていたのですが、何気に実力派だったのですね~。
ちと高いとは言え、メニューバリエーションは非常に豊富だし、Twitter割もあるみたいだし、こりゃ再訪は間違いないなぁ。
次は味噌系にしてみようかな?でも限定提供の「コッテリーナ」ってのも気になります(お店出てからPOP見て気付いたorz)。

--

酒と肴と麺の店 田村屋




関連ランキング:居酒屋 | 本郷三丁目駅水道橋駅御茶ノ水駅


関連記事
コメント:
タム6000さん こんばんは!

カレー好きの自分にはたまらないビジュアルですね。

タンメンの野菜とカレーの野菜も食べれるなんて素晴しい!!

これにはご飯も鉄板です。
[2012/01/27 21:17] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
こんばんはー

コチラ定期的にユニークな限定をリリースしているお店としてBMはしているんですが未訪のままです。

なるほどカレースープのタンメンではなくカレーonタンメンなんですね。
確かに少々お高いですが一度訪問の価値はありそうですね。
[2012/01/27 22:43] | 秋 #- | [edit]
どうもです~。

おぉ、行動範囲圏!!
コチラは多種なメニューによってイロモノ的なイメージもありますが、
作りはしっかりしてますよね~。
カレータンメンなんて、ラヲタ心を擽りますなぁw
量的にはライス必須で1,000円、気になるのはこの点だけですかね。
「コッテリーナ」ってまたイロモノチックな名前でww惹かれます♪
[2012/01/28 14:29] | おうじろう #- | [edit]
どうも~

ここは何度と前は通ってるんですけど、未訪なんですよねぇ。
う~ん、何ともそそられるビジュアルw
カレーで辛くないって何?と思ったら、ルー自体は中辛以下ってことだったんですね。
なるほど、スープも辛くしないと満足度は低そう。
ライスと一緒に頂きたいところですね!
でも、1000円かぁ…w
[2012/01/28 15:41] | corey #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、これウマかったですよ。
カレー好きなら間違いなくハマるかと。
今ならツイッター割/ブログ割で野菜マシもできるそうなんで(RDBも拡大解釈したらブログみたいなもんでしょうw)、量的な問題も解決です。

ちと高いですが、ぜひライスとセットで行ってみてほしいっすね。

--

>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうなんです!inじゃなくてonなんですよ。
なので、タンメンとしてのスープを楽しみつつ、徐々にカレーを溶かすという楽しみ方ができるんですよね〜。

高いのが玉にキズなんですが、一度は食べる価値あると思います!ぜひツイ割で!

--

>おうじろうさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね、なんでもやってます的なお店って、実際どうなんだろうってのはありますよねw
でも、こちらはしっかりした実力店って感じで、なかなか満足度高かったです。
あとはお値段。。。もう一声!って感じですねぇ。

コッテリーナは相当こってりなんだそうですよ。ぜひぜひ食べてみてください!

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お隣が汁なし担々で有名なお店なんで、そちらは何度も行ったことがあるんですが、今回初めてこちらに来てみましたw
なかなか面白いタンメンで、満足度高かったですよ〜。

>>ルー自体は中辛以下

そうですね〜、辛さを求める方だったら、スープの辛さをマシにしとかないと甘めになってしまうと思います。
少なくともカレータンメンでは、辛いスープ必須かな?
なんか、スープ辛味マシの「悶絶」ってオプションもあるらしいっすよw

お値段高めですが、一食の価値はあるかと!

[2012/01/28 18:01] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/723-b0e783b2

<< topページへこのページの先頭へ >>