FC2ブログ

【限定】つけ麺じゃないロッソ(200g)800円+しめのリゾット仕立て(200円)@大井町・ajito

2012-01-19
昨年秋より、毎週木曜は「じゃないシリーズの日」として営業中のajito
基本「つけ麺(+ピザソバ)」のお店であるajitoなのですが、この日だけはつけ麺「じゃない」バージョンで提供という特別な日。
先日「じゃない鯖ス」(鯖出汁の醤油ラーメン)を頂き、ガチにラーメン作ってもめっちゃ旨いじゃねーか、と感動した記憶が新しいですね(レビューはこちら)。

で、運良く木曜に大井町でランチのタイミング!
今月の「じゃない」は何かなぁ、とお店へ向かいます。

平日11:35到着。
いつもなら開いている扉が閉まっていたので「臨休?」と心配になりましたが、寒いので閉めてただけですねw
・・・おっ、今日は確か10月にも提供していた「じゃないロッソ」。
ロッソというのは、トマトベースのベジポタスープが特徴的なつけ麺。これをラーメンで提供ということですな。

ajito

店内に入ると、既に前客4、後客3。前回の限定を食べに来た際にお見かけした顔も。
今日は1メニューのみの提供なので、シェフから「麺の量は?」と聞かれます。食後のアレがあるので200gで。
あ、シェフのTシャツ、今日はプロレスですねw

ロックなBGMを聞きつつ、待つこと5分ほどで着丼。
おぉ〜。以前提供された時の情報で予習済ではありましたが、やはり旨そう!
粘度の高そうなロッソなスープの上には、チャーシュー、アスパラ、ネギ、ダイストマト、刻みタマネギ。

ajito

「写真いいすか?」とお断りした上で(←ここ重要)数枚撮ったら、早速スープを頂きます。
・・・あぁ、ロッソだわぁw
つけ麺ロッソを食べたのはもうだいぶ前なのですが、あの時のソースと味構成はほぼ変わらず、粘度を落としたような感じかな。
普通のラーメンでは、出汁とカエシ、香味油という要素に分解して味わうのですが、こちらはソースとして完全に一体化しているので、そういった因数分解は無意味w
ググッと前面に出るのはやはり、煮こまれたトマトの濃厚な旨味!さらにおそらく肉由来の油と旨味もたっぷりで、口当たりはドロリとしています。
粘度は高いですが、この粘度は動物系ではなくベジポタ。したがって、濃厚なのに後味は割とスッキリしていますね。また、舌触りに野菜の繊維感があるのも特徴的。
トマト系のスープって、敢えて浅く煮てフレッシュさを残すパターンと、原型を留めないほどにコトコト煮こむパターンがあると思うのですが、こちらは後者。
塩気はちょうどいい感じで、むしろトマトの甘みの方が強く感じられるかな。
見た目も雰囲気はほとんどイタリアンなのですが、このラーメン然とした雰囲気は何だ?と思いつつ味わうと、魚粉ドーピングのおかげかな?
うん、つけ麺の時よりもねっとり感が低い分、スープとしてしっかり楽しめるので、こっちの方が好きかもw

ajito

では、麺を。
つけ麺で使われているものと同じ、確か菅野製麺製の角断面中太ストレートですね。
つけ麺の際は、しっかり〆られてガチムチのハードな食感が面白いんですが。ラーメンでもゴワッとしたしっかりした歯ごたえですね。
固いと言っても茹で足りないということではなく、麺自体の密度感が非常に高いんですよね。その上で跳ねっ返す力はそれほどないので、固めのパスタのようにゲシゲシ噛み切るのが楽しい麺です。
スープの粘度がそれなりにあるので、絡みも問題なし。

具で一番目立つのは、やはりアスパラ。丸々1本を茹でたものが載っています。
皮を削がれ、ちょい固めに茹でられたアスパラ、その仄かな甘味とスープの酸味が合いますね〜。普段あまり好んで食べない野菜なのですが、ここだと野菜食べれるんだよなぁw
チャーシューは、豚バラをホロホロに煮込んだものを厚めにスライスしたのが3枚。キッチリ縛って仕上げたというよりは、ブロックごと柔らかく煮込まれた煮豚です。
ちょっと冷めているので、スープに漬け込むとさらに柔らかく、おいしくなりますね。
ダイストマトは、そのフレッシュな酸味で、煮こまれたトマトの甘みと二重構造となるトマティな演出。
生タマネギの刻みは、けっこう辛いですが、シャキシャキの食感とほろ苦い辛さがいいアクセント。
ネギも当然合います。って、トマトソースにネギって普通ありえないんだけど、なぜかajitoだと違和感ないんだよなぁ。。。w

途中、カウンター上の刻みニンニクをちょいと入れつつ200gの麺をサクッと完食。
スープを半分ほど飲んでしまいましたが、ここからがショータイム!ajito名物、「しめのリゾット」でございます。

丼を出して「リゾットお願いします〜」と言うと、ライス、とろけるチーズ、鶏ほぐし肉、さらに刻みタマネギと茹でキャベツを投入、さらにソースを追加して戻してくれます。
あ、今日は玉子ないのか。。。でも鶏肉とキャベツがちょっと新鮮ですね。

ajito

では、リゾットを一口。
・・・鉄板です!
チーズが溶けてライスとトマトソースと絡みつくと、そこはもうパラダイスw
棒々鶏のようなほぐし鶏肉は、豚とは違った淡白な味と強めの歯ごたえがいいですねぇ。茹でキャベツもしっかりした食感だし、シャキシャキタマネギはベストマッチで後味をさっぱりさせてくれます。

リゾットもサクッと完汁で完食し、腹パンパンでごちそうさま。
丼を上げると「キレイに食べて頂いてありがとうございます〜」とシェフw
まぁ、これでトータル1000円という価格は、リーマンのランチ1食分として考えると割高感がありますよ。
でもこのお店だとなんとなく許せてしまうんだよなぁ。。。w

トータルで見て、ベジポタトマトの名作「つけ麺ロッソ」を、その魅力をそのままに汁そばバージョンにした一杯。
当然ながらつけ麺よりスープが味わいやすいので、個人的にはこっちの方が好きかもですね。また、〆のリゾットはもう何も言うことなしでしょう。
この手のメニュー、最近ではいろんなお店がチャレンジしていますが、やはりこちらのセンスは確実に頭ひとつ抜きん出ていると思います。地元が誇る名店ですな。

確か、今月の限定の提供は19日で終了。
来月の木曜も限定をやるようですが、今度は何が来るんでしょう?再訪は確実!

--

ajito




関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:
こんばんは。

う、羨ましい。。。
しかも、リゾットまで堪能しちゃって・・・。(´д`)イイナ…
僕はトマト大好き人間なので、ロッソは”どストライク”なメニューなんですよね。
それをラーメンでいただけるなんて、想像しただけでヨダレがw
此方の店主さんは、ホント、トマトの使い方が上手いと思います。
他店では、これほどのクオリティにはお目にかかれませんからねー。
ちなみに、「じゃない木曜日」に行っても、このメニューを食べられるかはワカラナイんですよね?
でも、とりあえずBMしときます!w
[2012/01/20 01:16] | おさっても #- | [edit]
どもです!

ピザそばで訪問済みですが、

個性的で大好きなお店の一つです(^^)

久々再訪したくなりましたよ!
[2012/01/20 08:42] | Y #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

「じゃない」シリーズ、いいですね~
しかし、木曜限定とはハードルが高すぎです・・・

だいたい、1度も行ったことがないのに・・・・
[2012/01/20 09:42] | ヨコベー #- | [edit]
>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おぉ、おさってもさんもトマト星人でしたかw
ホントajitoのトマト系は外さないですよね。今回の汁そばも文句なしに美味かったです!
ただ残念なのは、既に提供は終わっていること。。。

>>「じゃない木曜日」に行っても、このメニューを食べられるかはワカラナイ

そうなんですよね。少なくとも来月の「じゃない」はロッソではないでしょうね〜。
・・・ということは、来月は鯖スの復活か、塩Z系の汁そばになるか。。。ピザソバはさすがに汁物にならないかな?
ぜひぜひ突撃して、確かめてみてほしいっす。

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですね〜、ピザソバもこちらの看板メニューですよね。
あのピザっぷりと、ゴワッとした麺の組み合わせ、さらに食後のリゾットまで含め、素晴らしい作品だと思います。

で、今回のロッソも文句なしの一杯でございましたよ〜。

デフォのつけ麺シリーズも旨いので、大崎やシーサイドあたりに来た時にでも、チャンスあればぜひ!

--

>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら〜、まだ行ってないんですかajito!w
ヨコベーさんなら余裕でチャリッと行ける距離ですから、早いとこ食べた方がいっすよ!
最初はものすごく入りづらいお店ですが、入ってしまえば居心地いいですし、店主さんも怖くないですしw
なによりとても旨いメニュー揃いなので、限定でなくとも十分楽しめますよ〜。

営業時間が短くてなかなかハードルが高いお店ですが、ぜひぜひ!


[2012/01/20 20:42] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/715-6e93b3fd

<< topページへこのページの先頭へ >>