FC2ブログ

【閉店】肉煮干らーめん(中盛200g)750円@渋谷・Wasted Time feat.楽々

2011-12-30
吉祥寺の人気店「楽々」とのコラボ店であり、ライブハウスの昼営業というユニークさもあって、一時期かなり話題になったこちら。
年内で営業を終了、ということで、なんとなく名残り惜しくなって初訪問。

場所的には渋谷のど真ん中。駅からハンズに向かう途中、ちとせ会館を過ぎたあたりの左側に、お店はあります。
ただ、相当注意していないと気付かない小さな看板。
また、ライブハウスということで当然お店は地下なので、入り口は正直かなり「入りづらい」雰囲気。
既に知っている方はともかく、通りすがりの一見さんが入ってくる確率はほぼ0ですね。。。

Wasted Time feat. RakurakuWasted Time feat. Rakuraku

階段を降り、ギギッと扉を開けると、お店は当然ながらモロにライブハウス。
規模的には小さなハコで、我々素人アマチュアバンドとしては馴染みのあるサイズ感w
暗い店内の客席スペースにはテーブルと椅子が置かれ、13:20の到着時には前客2。
誰もいないステージを眺めると、Gretschの超シンプルなドラムセット、ギターアンプはジャズコということで、ジャンル的にはどちらかというと落ち着いた系対象のハコかな?
ウッディでちょっと南国風のインテリア、漂うお香とタバコの香りが、いかにもライブハウスだなぁ、と(ランチ時は禁煙)。
また、PAを通して流れているBGMが、いきなりRoy Ayersの"And Don't You Say No"!この曲大好きなんですけど!
そこから始まるスローテンポな70年代ソウルのミックスが、好きものにはたまりませんよ。
まさかDJいるのか?とカウンターを見ると、そりゃいませんよね。でもこのミックステープ、超好きだなぁ〜。売ってたら絶対買いたいわw

と、挙動不審気味にwキョロキョロしていると、女性の店員さんが。
「肉煮干しラーメン」を口頭オーダー。大盛まで無料とのことなので、200gという中盛りをお願いします。

待つこと10分ほどで着丼。
・・・おぉ!これは美味そうじゃないですか!
背脂たっぷりの茶濁のスープの上にはチャーシュー、メンマ、ネギがドカッと盛られており、ガッツリといい感じですね〜。

Wasted Time feat. Rakuraku

では、レンゲでスープを一口。
お、なかなかやりますねぇ。さすが「楽々」ブランド。
グイッと口に広がるのは煮干し。上品という効かせ方ではなく、ワタのビターさと身の青臭さが口中に全開w
あとから追いかけてくるのはキリッとした醤油ダレ、そして後味を旨くまとめるのは背脂の柔らかい甘み。
ベースは骨系というよりは「肉系」なトロリとした動物系スープ。旨味はかなり分厚く、個性的な煮干しと醤油ダレをしっかりと支えます。
口当たりはシャバ系ですが、背脂の存在感によりちょっとトロッとしています。塩梅はかなり強めですね。
うん、各要素をグイグイ出してわかりやすいパンチを演出してはいますが、しっかりバランスが取れてます。最近流行りの典型的ガッツリ煮干し、といったスープですね。
ただ、この味は完全にラヲタ向けだろうなぁ。。。地上を歩く若い子たちがこれを食ってどう思うのか。。。ちょっと不安にはなりますね。

Wasted Time feat. Rakuraku

麺は若干縮れた中太平打ち麺。
加水は高めでツルツルの麺肌、プリプリとした食感が特徴的。
麺味もしっかりしており、なかなかおいしい麺です。でもスープの絡みはイマイチ。背脂でなんとか絡めてる感はありますね。
また、丼が小さめなので、中盛でも丼の中で麺が絡みますね。大盛にするとかなり食べづらいんじゃないだろうか。

具はなかなか豪華に見えます。
チャーシューは二種類で、バラブロック煮豚スライスが3枚と、おそらく切落し部分を煮込んだほぐしチャーシュー。
バラの方は、ホロホロの脂身がおいしいですね〜。スープの背脂もたっぷりなので、ちょっと重たさは感じますが、脂身好きには天国w
ただ、味付けは控えめだったので、濃い味のスープといいバランスを取っていると思います。

Wasted Time feat. Rakuraku

ほぐチャーは、そのままご飯に載せたくなるようなショッパ旨いもの。この手の細かいのは沈んじゃうのが勿体無いです。まぁ最後にレンゲでサルベージするのですがw
これはライスを頼んでライスオンで頂いた方が幸せになれそう。
メンマは極太材木なものが2本。ホロコリとした食感、素材の味を生かした味付けで、ここらへんは楽々
途中から卓上のおろし生姜を入れると、一気にさっぱりとした風味になり、さらに啜る速度はアップw

麺量200g、さらに肉と脂のオンパレードということで、なかなか満腹感になりつつごちそうさまでした。お会計は食後。
トータルで見て、これぞ「背脂煮干し」系!というパンチを持った男らしい一杯。C/Pも十分。

こちら、この肉煮干しの他にも、こってりでないノーマルな中華そばやつけ麺も出しているとのことで、一般ウケも含めたお店としての魅力は十分だったのですが。。。
うーん、やはり渋谷という土地、さらにビル地下というわかりづらい立地が厳しかったのかなぁ。。。閉店が悔やまれます。
個人的には、ラーメン屋のBGMとしては過去最高のセレクトで、めちゃくちゃ気持ちよく食べることができましたwもっと早く行っとけばよかったorz
さらに残念なことには、帰ってきて財布を見ると、石山本付録のこのお店用の味玉クーポンがorz

まぁ、この味は高円寺の同じく楽々ブランド「あかこっこ」で引き続き食べられるということで、今度は高円寺に行ってみようと思います。

--

Wasted Time ~feat.楽々~




関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅


関連記事
コメント:
こんばんはー

「楽々」のメルマガは登録してますがコチラの閉店の告知ってかなり急でしたよね?
えっ、もう終わり!? みたいな。

成程、高円寺は基本的には同じものを出しているんですね。
ってことは吉祥寺だけちょっと違うんでしょうか。
吉祥寺は訪問済みなので自分も高円寺で確認してみないとです。
[2011/12/30 23:28] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>閉店の告知ってかなり急

なんか、高円寺のお店のスタッフの方が辞められて、変わりがいないということで苦渋の選択だったっぽいですね。
ということは、その理由がなければ存続できたということで、ちょっと残念。

>>吉祥寺だけちょっと違う

たぶん作るものは同じなんでしょうけど、あとは仕込む人による個性みたいな感じでしょうかね?
高円寺は、今後渋谷レシピになるようです。

なかなかうまかったんで、近々高円寺にも行ってみなければ!
[2011/12/31 15:36] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/697-b0560f57

<< topページへこのページの先頭へ >>