FC2ブログ

坦々麺(880円)@品川・麺処喜神

2009-12-12
KISHIN

平日、品川にてランチ。
品達に行くことも考えたのですが、とあるレビューを見て気になっていた、こちらの坦々麺を頂きに来ました。

11:25頃お店に到着したものの、「準備中」の札が。
しまった!ここは11:30オープンでした。
ということで辺りをしばらくブラブラし、11:35再到着。前客0、後客3。
店外ではお弁当を売っています。500円にしてはC/P高そうです。
この通り、昼休みの時間帯になるとどこからともなく弁当屋が集結する、ランチ激戦区だったのですね。

さて、食券機で「坦々麺」の食券を買い、カウンターへ。
麺茹でのタイマーが鳴ってから(麺を湯上げずに)スープを作り始めたのにはハラハラしましたが、待つこと5分ほどで着丼です。

白く濁ったスープの上にオレンジ色のラー油が浮き、なかなかキレイなビジュアルです。
具は穂先メンマ、肉味噌、茹でた青菜、白ネギ。

まずはスープを一口。
一言で言うと「甘辛い系」ですね。
動物出汁の旨みがしっかり支えるボトム、すりゴマの甘さのミドル、そしてハイはラー油の香ばしさとピリッとした辛み。
各レンジの風味がしっかり生きて、コクのあるおいしいスープになってます。
山椒系の痺れがないのがちょっと残念ですが、全体のバランスは良好。
個人的にはもうちょっと辛めが好きなので、卓上のラー油と一味で調整しました。

麺は、緩くウェーブがかかった中細の丸麺。
スープの絡みもよく、チュルンとしなやかな食感、パツンと切れる歯ごたえが特徴。このスープに合いますね~。
ただ、最初はちょうどよい固さだったのですが、終盤ちょっとダレてきました。固め指定が吉かな。

穂先メンマは、毎回思うのですが、薄めの味付け、シャクシャクの抜群の歯ごたえ共に非常に好きなタイプ。
坦々麺にもメンマって合うんですね。青菜(小松菜?)の苦みもいい感じ。
また、ネギの歯ごたえと辛味が、まったりとしたスープにいいアクセントを与えてくれます。
肉味噌は味付けのしっかりしたミンチ。これご飯にかけたら絶対うまいと思うんですが!そんなサイドメニューが欲しいです。
というか、この甘辛スープ+肉味噌をオンザライスしたら。。。今回はこの誘惑に負けませんでしたが、次回はライスも頼んでしまいそうです。

トータルで見て、なかなかおいしい「優しい」坦々麺でした。
辛いの好きな方にはちょっと物足りないとは思いますが、しっかりしたゴマの旨みの楽しめる一杯です。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/69-9b2c343f

<< topページへこのページの先頭へ >>