極煮干(750円)@新宿・麺処 hachi

2011-12-19
オープン以来ずっと気になっていたこちらにようやく訪問!
なにより気になるのは、昼夜10杯ずつ提供という「極煮干」。確実に狙うべく、シャッター狙いで西新宿を歩きます。
このあたり、なぜかいつも道に迷う記憶が。。。w凪や風来居の通りとは1本スジ違いなんですね。

平日11:03到着。前客0、後客1。
ちょうど暖簾が出るところだったので、当然限定ゲットですw

hachi

お店外の券売機にて、「極煮干」の食券をポチして暖簾をくぐります。
店内は両面をカウンターっぽく使える大テーブルと小テーブル、そしてカウンター。「お好きな席どうぞ」とのことだったので、大テーブルへ座らせてもらって、食券を渡します。
厨房は男性2名体制。二人とも若いですね~。店内はシンプル&モダンで清潔感があり、居心地よし。
また、看板やショップカードのCIロゴ等、ブランディングをしっかりやってるのは小さなラーメン屋としては珍しく、好感度アップw

卓上には、皿に盛られたカブの漬物が。こちらはサービス品のようなので、遠慮なくいただきます。
カブ独特の粘りある噛み心地と、カブ自体の甘さが素朴でいいですねぇ。これだけで白飯食べたいわ。

hachi

待つこと5分ほどで着丼。
お~、「煮干」と聞いて想像した姿とはだいぶ違いますね~。
ルックス的にはクリーム色のスープがかなりのインパクト。まるでクリームシチューみたいです。全体的にモノトーンなので、正直ラーメンとしての「画的な引き」はありませんwというかコンデジではきれいな色調が出ないっす。。。
よく見るとスープ表面には細かいダマっぽいのがたくさん浮いており、ちょっと乳製品の気配(沸騰したスープに冷たい牛乳を入れるとこうなる)も。
その上にはチャーシュー、メンマ、青菜にネギ、ミョウガといった薬味。うーん、変わってるなぁ。

hachi

では、レンゲでスープから。
・・・おぉ、面白い!しかも旨い!
これは。。。もはや煮干しじゃないな。風味的には、もうほとんど「つみれポタージュ」、いや、もっと言うと「飲む鰮」www
煮干し特有のエグみや酸味は一切なく、純粋に鰮の身を食べているような風味が口中に広がります。
ベースとなるのは一応動物系スープなのでしょうか、牛乳?豆乳?あたりの乳製品をベースに組み立てたようなクリーミーな滑らかさとコクが強いですね。
塩梅はちょうどいい感じ。醤油っぽさはなく、ポタージュを塩で整えた、というような印象。粘度はそれなりにあり、ポッテリした感じ。でも油っぽいタイプではなく、むしろ油は感じません。
うーん、ニボニボしたラーメンはいろいろ食べましたが、これは初めての風味。旨いっす!

hachi

麺を引き出すと、中細角断面縮れタイプ。
加水は中程度で、表面は滑らか、ちょっと柔らかめの仕上がり。スープが相当個性的なので、麺自体の風味はあまりわからず。
ただ、その縮れによりグイグイスープを上げてくるので、ツールとしては十分優秀。
うーん、このスープにはどんな麺がベストマッチなのか、いろいろ探ってみたい気はしますね。

チャーシューは大ぶりの豚バラブロック煮豚スライス。味付けは控えめで、なんとなく八角?が香ったような。仕上がりは若干ハード系。
青菜はレンソウで、エグみの全くないタイプ。シャキッとした歯応えが残った仕上がりは見事ですが、正直このニボポタージュとは合わないかな。。
メンマは甘く柔らかめの仕上がり。うーん、具全体的に言えるのですが、スープがあまりに「ラーメン」然としていないので、ノーマルラーメンの載せ物があると、却って違和感を感じてしまうんですよね。
ここは「伊藤系」のように、潔く肉と薬味のみの方が全体のバランスが取れそうな気はします。
ネギ、刻みミョウガ、それからスープ底に沈んだ刻みタマネギは、どれも薬味として非常に有効に機能します。個人的にはミョウガがもうちょっと欲しかったかな。

hachi

途中、卓上の「鰹胡椒ダレ」と「ミックススパイス」で味変を試してみます。
ミックススパイスは、クミンが意外にグイッと効くので、ちょいエスニックな雰囲気になって面白いですね。ただあまりたっぷり入れると煮干しとケンカするので、極少量の香り付け程度に使った方がよさげ。
鰹胡椒ダレは、鰹餡に胡椒ペーストが入ったようなドロリとしたもの。「マー油か?」と思うようなルックスなんですが、胡椒と鰹の香りが独特。
コレ自体はとてもユニークで面白い調味料なのですが、煮干しとはちょいケンカしちゃいますね。。

麺量は体感130gくらいかなぁ(店主さんの事後補足によれば150gとのこと)。正直少なく感じましたが、このメニュー、なんとなく「腹いっぱい麺を食う」タイプではないような気がしますね。
独特のスープを残らず胃袋に流し込み、ご馳走様でした。

トータルで見て、とにかく、ここでしか食べられない(飲めないw)「飲む鰮」スープを楽しむべき至高の一杯。
オリジナリティが非常に高いので、C/Pに関しては、価値観がハマれば度外視でしょう。
正直、スープ以外全部オマケに感じられてしまうようなラーメンで(←ここらへんの印象は伊藤に近い)、古典的な嗜好の方には全く合わない可能性はあります。
ただ、新たなラーメンの形として、ラヲタならぜひ一度味わうべき一杯だと思いますね。

この個性を作り出せる店主さんが、オーセンティックなラーメンを作るとどうなるのか。。。次回はレギュラーメニューを頂いてみることにしましょう。再訪は確実です。
・・・あ、カレーライスも食ってみたいなぁ。。

--

麺処hachi




関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅


関連記事
コメント:
こんばんはー

おおっ、これが噂の極煮干。
デフォの煮干しを濃くしたというよりは全く別の発想から生まれた一杯ですね(おそらくw)。
何かスープの泡立ち方がババロアとかムース系のスイーツ(笑)みたいw

もう初回からこれ狙いで行っちゃっても良いですね。
[2011/12/19 22:21] | 秋 #- | [edit]
こんばんは。

なるほど、コレが極煮干ですか~!
パッと見、茶碗蒸しかと思っちゃいましたw
タムさんの文面を見る限り、僕は食べたことのない味のようです。
伊藤系とはややアプローチが異なるものの、スープが主役という点では
相通じる部分があるみたいですね♪
僕もカブの漬物と一緒に味わってみたいモノです。(^^)
[2011/12/19 23:02] | おさっても #- | [edit]
どうも~

これが極煮干ですか!?
なんか想像と全然違うんですがw
つみれを牛乳で溶かしましたよ、みたいなww
今までの強烈な煮干系とは一線を画すタイプですね。
これこそがここの真骨頂じゃないか、なんて気もしますけど。
[2011/12/20 00:24] | corey #- | [edit]
ども~
奇遇ですね、私も先日訪問したばかり。
ほぼ同様の感想ですよ(^^)/
ただ、食べ手を選んでしまいそうな雰囲気もありますよね!

そうそう、別件ですが「花道限定情報」です。
まだ確定ではない?26日(月)夜営業限定で
提供するようですヨ~~。
[2011/12/20 06:40] | はち #- | [edit]
どもです!

当方も狙ってますよ~

あっちのほうのw

店舗登録者として早めに追随しとかねばです!

デフォかこの品で迷っておりますw
[2011/12/20 08:01] | Y #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>ババロアとかムース系のスイーツ(笑)

そうそう、舌触りもすごくクリーミーで、まぁ全然甘くはないですがw不思議な感じでしたね〜。
確かに見た目ムース的な感じかもw

これまで味わったことのない「青魚感」だったんで、これはニボ好きを自称する方にはぜひ行ってみてほしいっす!

--

>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あはは、今度は茶碗蒸しキター!
ちなみに僕茶碗蒸し食べられないんですけどねw

>>スープが主役

そうですね。かなり個性が強いスープだったんですが、エグみがなくてなめらかなので、意外に女性とかにも受けるかも。
ぜひぜひ食べてみてほしいですね!

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あら、想像と全然違いましたか?
確かに、ニボニボ=伊藤や伊吹あたりを想像すると、全く違うアプローチだと思います。
つみれ+牛乳!そんな感じに近いです。でもすごく飲みやすいんですよね。

>>ここの真骨頂

とりあえずレギュラーは結構大人しそうなデキっぽいですよね。
どんなもんか食べ比べてみたいと思います。
[2011/12/20 19:01] | タム6000 #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おぉ!行かれましたね!
・・・というか、HNと同名だし、行かないとダメですよねw

>>食べ手を選んでしまいそう

確かにニボ好きがメインターゲットでしょうが、伊藤が苦手な人でもココは食えるかなぁ、と。
あの滑らかさがダメな方はダメっぽいですが。。。

>>花道限定情報

うぉ〜、今度はちょっと行けないっす。。。残念。
仕事が早く終われば。。。?いや、年末も大詰めっすもんねぇ。。。orz
レビュー楽しみにしていますね!

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いや〜、ミルキー煮干しという新しいジャンルのスープでしたね。
なかなか面白いんで、ぜひぜひ食べてみていただきたいです!

>>デフォかこの品

うーん、とりあえず限定10食というハードルを考えると、食べられる時に極を食べとくという選択の方が正しいかも。
レビュー楽しみにしてます!
[2011/12/20 19:01] | タム6000 #- | [edit]
当方稚拙レビ「にゃがにゃが」へのご指摘ありがとうございました。
いやー、かっちょわりーですな(笑)。
さっそく修正させていただきました。重ねて御礼をば申し上げます。

それにしても、この一品のクリーミーは独特ですね~。
こちら新宿ということで、通勤経路ドハマりなので、追随必至です。
今後ともよろしくです~♪
[2011/12/21 08:42] | とまそん #- | [edit]
>とまそんさん

>>にゃがにゃが

あぁ、なんか出すぎたことをしてしまったかも。。。
お気を悪くされていたた申し訳ないです。なんとなくツッコミの手を入れたくなってしまって。。orz

さて、こちらのニボポタ、かなり面白い上に旨いです。
関東でも関西でも、この味は正直未体験でしたね〜。

ぜひぜひ食べていただきたいです。んで、とまそんさんのレビューを読んでみたいなぁ。。。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね。
[2011/12/21 22:17] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/688-e312fb3e

<< topページへこのページの先頭へ >>