FC2ブログ

純塩らぁ麺(700円)@栃木県芳賀郡・麺らいけん

2011-12-07
益子方面に陶器を買いに行った際、早速昼食に使えるラ店をサーチ。
その結果、なかなか評判のよい「塩」のお店がある、とのことで訪問!

店舗情報では休日は夜のみ営業ということですが、ダメ元で電話してみたところ「今日はやってますよ」とのこと。ラッキー!
ということで、休日14:20到着。
ランチタイムは行列がすごいようですが、さすがにこの時間だと広い駐車場には車はポツポツ。
説明によれば、待つ際は車に乗ってても順番が来ると呼びに来てくれるみたいです。

MEN-RAIKEN

店内に入ると、8割ほどの入り。空いていたテーブル席へ着席。

MEN-RAIKENMEN-RAIKEN

メニューは、基本の塩ラーメンをベースに、トッピングで価格が変わる仕様。
煮豚載せ、焼豚載せ、そしてゴマ入り、辛み入り、というバリエーションですかね。あとは限定で肉マシっぽいのや「つけ」、さらにサイドも豊富!

MEN-RAIKEN

煮豚もよかったのですが、藻塩で焼いたチャーシューという文字に惹かれ「純塩らぁ麺」を口頭オーダー。

待つこと7分ほどで着丼。
うん、なかなか旨そうなルックスです。
クリアな塩スープの表面には香味油と魚粉。具はシンプルに、チャーシュー、メンマ、ホウレンソウに白髪ネギ。
チャーシューがデカすぎて沈み気味なのがご愛嬌w

MEN-RAIKEN

では、木製のレンゲで、熱々のスープを一口。
お、想像以上に旨いです!
粘度はなくシャバ系のスープは、鶏ガラメインのしっかりした動物系の出汁に、魚粉で奥行きをつけ、表面の香味油で香りとコクを加えた構成。
塩ダレは尖ったものではなく、じんわりと甘さを感じさせるもの。化学の力も借りていそうですが、変なクセが口に残ることはないです。
塩ラーメンにコク系とキレ系があるとすれば、こちらは前者。優しくも厚い旨味で飲ませるタイプですね。

麺はちょい縮れた中細平打ちストレート。麺厚は薄めで、同じ栃木県の佐野ラーメン的なピロピロな雰囲気も若干感じます。多加水で表面はうどんライクにツルツル。
茹で加減は、「地方の名店あるある」の通り、ちょっと緩めですね。
しかし、シコシコとしたコシは残っており、そのチュルンとした喉越しがいいですね~。スープとの絡みは良好。

MEN-RAIKEN

具の中心は、なんと言ってもチャーシュー!
ロース形のかなりの厚み・大きさを持つ肉の塊がドン。
表面が炙ってあり、ハムのように表面が固めに仕上がり、中はジューシー。うん、なかなか食い応えあっていいですね。
味付けは控えめで、肉の旨味を楽しむ系です。ただ、ちょい肉の臭みが残ってたのが残念かな。

MEN-RAIKEN

ホウレンソウは珍しくソテータイプ?ほのかにゴマ油の香りが鼻に抜けます。
そして、メンマは太めで長いのが3本。ゴリッとした少々固めの存在感ある歯応えを残しつつ、甘めの味付けが絶妙で、これは丁寧に仕込んでますね。

麺量は160g程度かな?それほど多くはないですが、結構足が早い麺なので、この量で正解かも。
大盛りにするよりは、豊富なサイドメニューと併せて楽しむのがオススメです。
結局、ウマウマなスープを完飲してごちそうさまでした。C/Pは良好。

ちなみに、相方が頼んだ「煮ちゃーしゅー麺」は、スープの色が明らかに違います。
確か、店員さんに聞いたら「全部塩ラーメンですよ」と言っていたんですが。。。
あ、そうか、煮豚の汁がスープに溶け出し、醤油味になってるんですね!
また、こちらは魚粉も入っておらず、油も少ないので、優しめの昔ながらの醤油ラーメン、といった雰囲気のスープになっていました。
従って、純粋な塩系を楽しみたい方は「純塩」を選ぶべき。
しかしこの煮豚が超デカ、肉厚なのに舌の上でほぐれるフカフカなもの!
こんなものがJで出てきたら「神認定」ですね。肉は純塩のソテータイプよりもこちらに軍配かな?

トータルで見て、地方だからと言って全くあなどれない、まろやか系コクの塩な一杯。
構成としては全く奇を衒っていない「定番」の仕上がりながら、非常にバランスよく、最後の一滴までおいしくいただけるスープでした。また、こだわりの感じられる具もいい感じ。
麺のチョイスに課題は残りますが、全体としては満足です。

次回来れたら、敢えて「つけ」を狙ってみても面白そうです。

--

麺らいけん




関連ランキング:ラーメン | 芳賀町その他

関連記事
コメント:
こんばんは。

お、もしかして「益子陶器市」ですか?
以前、僕も相方にせがまれて行ったコトありますよw
行く前はメンドかったけど、行ったら陶器以外のお店も結構あって、
なかなか楽しめた記憶があります。(^^)
で、此方のラーメン、チャーシューもピロピロ麺も旨そうですね!
次回、陶器市に行く時は、ラーメン込みで計画してみますww
[2011/12/07 23:39] | おさっても #- | [edit]
どもです!

陶器っすかぁ~渋いっすねぇ~(^^)

さて此方、全く存じませんでしたが
麺が旨そうですねぇ~
[2011/12/08 08:44] | Y #- | [edit]
>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>益子陶器市

おぉ、ビンゴ!
もうけっこう経っちゃったんですけど、まさにその陶器市に行く途中に寄ったお店です。
僕も相方のドライバー感覚で行っただけだったんですけど、焼き物面白いっすねw
また、いろんなカフェやら雑貨屋があったりしていい街ですよね〜。

で、ここ、都心でもなかなかこのレベルの塩は食べられないなぁ、という印象の一杯でしたよ。
お店もキレイだし、さっぱり系のメニューなんで、相方さんもOKなのでは?
ピーク時はものすごく並ぶらしいんで、行く際はアイドルタイムを狙って行くことをオススメします!
--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

陶器面白かったっす!
特に陶器市だといろんな窯の方が売りに来てて、会話が楽しめるのがまた面白かったりしてw
この日は結局、抹茶茶碗を何個か買って帰りました。

で、こちらのラーメン、なかなかうまかったです。
益子、宇都宮や那須方面へ行った際には、ぜひ食べてみてほしいっす!
[2011/12/08 22:55] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは!

益子焼きですか。宇都宮に二年住んでましたがこちらには来なかったな〜。

ソテータイプのほうれん草珍しいですね。塩ラーメンに合いそう。
[2011/12/09 22:33] | イケ麺 #- | [edit]
>イケ麺さん

こんばんは&コメありがとうございます!

へぇ、宇都宮に住んでたんですか〜。
餃子で有名な街ですが、なにげに美味しいお店多いですよね。佐野も近いし。

>>ソテー

あまり覚えていないのですが、そんな気がしたような。。。w
ピロピロ麺とやさしいスープ、さらに意外にワイルドな肉、という組み合わせがなかなか楽しい一杯でした。
[2011/12/10 19:24] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/680-82090e3a

<< topページへこのページの先頭へ >>