FC2ブログ

【限定】汁なし鉄板担々麺(850円)@大森・ら~めん晴

2011-11-24
先日スッキリ系の絶品醤油ラーメンを頂いたこちら、
その際メニューには「油そば・・・時価」と書いてあったのですが、その後「汁なし」と名を変え、ブログでのみ告知という裏メニューとなったようです。

で、この汁なし、今後そこそこ短いスパンで新作が出てくるようですが、今提供されているのは「汁なし鉄板担々」!
店主さん曰く「千徳インスパイア」ということ。
戸越の千徳と言えば、白河ラーメンの吉兆に行く際いつも前を通るのですが、鉄板で出される「じゅうじゅう焼き」がかなり気になるお店だったんですよね。

平日13:35到着。前客0、後客2。
ブログによれば「今日は15食ほどで終了」とのことでちょっと心配だったのですが、「汁なしまだありますか?」と聞くとOKとのこと。やった!
では、当然汁なしお願いします。「パクチー入りますけど大丈夫ですか?」の声には「抜き」でお願いします。
パクチーは好き嫌いある食材なんで、こうやって事前に聞いてくれるのはうれしいですね。

待つこと10分ほどで、ジュージューという音と共に着丼。

HARU

・・・ってか、鉄板デカッ!
想像よりかなり大きく、長辺30cmくらいありますよ。
その熱々の鉄板の上には、麺。。。というか、「凪の一反も麺」のような超幅広い縮れた麺帯が担々肉味噌と和えられたものが。
その上にはタコライスよろしく刻んだレタス、そして卵黄の姿も。
また、色味が麺と同じなので気付かなかったのですが、右側にはリンゴのシナモン煮(アップルパイに入っているアレ)。また、下の方にはナスもいますね。
うーん、それにしても、香ばしい香りがめちゃくちゃ食欲をそそります!というか、限定の存在を知らない一般のお客さんの視線も釘付けですw
すこし遅れてライスも着丼。ライスはお替り自由です、とのアナウンス。

では、麺のようなもの(店主さん命名「ヌァー」だそうですw)を箸で引き上げパクリ。
形状がまちまちでかなり特殊なので、ちょっと啜りづらいかな。一本ずつモグモグ食べる系ですね。
おそらくラーメンの麺と同じ麺生地なんでしょうが、全然雰囲気が違いますね~。これどうやって切ってるんだろう。。
一反も麺のようにピロピロした優しい感じではなく、ヨレたり重なったりしててゴワッとしたワイルドなふるまい、すいとんやニョッキのようなモチモチとした歯応えがたまりません。

HARU

また、和えてある担々肉味噌が旨いなぁ。
担々なので当然唐辛子系の辛み、山椒系のシビれも入っているのですが、鼻に強く抜けるのはスパイシーなカレーの香り。
中華とインドのおいしいトコ取りといった感じで、塩気もちょうどよく、鉄板おかずですね(というか実際鉄板の上に載ってるんですがw)!
辛さレベル自体はそれほど高くなく、誰でもおいしく食べられる感じです。
たっぷりのレタスは生で、シャキッとした歯ごたえとフレッシュな風味が、ヘヴィで濃い味に向きつつある全体のバランスを取っている感じ。
また、途中で卵黄が割れて麺に絡むと、コクが増強されてたまらん旨さ。
ヌァーっと混ぜつつ頂きます。

HARU

右サイドのリンゴの砂糖煮、なんでここにあるのか謎でしたが、このカレー担々の口休めとしては非常に優秀ですね~。
砂糖煮の甘みとサックリとした歯応え、シナモンの独特の香りがいい感じ。

HARUHARU

中盤まで食べたところで、ふと思い立ち、卓上の坪をオープン。
そうそう、このオリジナルふりかけ、食べ歩記さんで紹介されてるのを読んで以来、食べてみたかったんですよね。
ライスにパパッとかけていただくと。。。お、鰹と海苔のコンビネーションと強めの塩気がご飯進みまくりですw

HARU

ヌァーを一通り食べ終わると、鉄板上には肉味噌と野菜が。
・・・これはもう、こうするしかないでしょ?

HARU

カレー担々ライス!
これが旨くないわけないですよね~。絶妙な塩気と辛味、肉の旨味がたまりません。一瞬で完食です。
レタスと挽肉とご飯の組み合わせ、なんとなく「タコライス」な雰囲気も漂ってきます。ここにトマトとチーズなんかを併せても超美味しそうだなぁ。

麺量は。。。一般的な麺ではないので重量換算しづらいのですが。。お腹の満足度的には250g、といったところでしょうか?
もともとの量がかなり多いし、ライスお替り自由ということを考えると、C/Pは優秀と言えると思います。
ライスも綺麗に完食し、大満足でごちそうさまでした。

トータルで見て、その個性的な麺+千得インスパイアなじゅうじゅう焼き、さらにカレー担々という、「向かうところ敵なし」の組み合わせが楽しめる一杯。
ラーメンというよりは焼きうどん寄りな一品ですが、この個性派、一度は食べる価値ありですね!
ラーメンは非常にオーセンティックにまとめている一方で、限定で見せるこの遊び心とセンスと技術。うーん、素らしいお店だと思います。
次の汁なしはどんなやつかなぁ?あ、でも未食の塩も食べに行かなくちゃ。

--

らーめん 晴




関連ランキング:ラーメン | 大森駅大森海岸駅平和島駅


関連記事
コメント:
いやぁ~

いいっすねぇ~(^^)
これつまみに酒が呑みたいです(笑)
[2011/11/25 10:27] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いや〜、こちらはぜひ食う価値ある一杯(というか、一枚w)だと思いました。
夜の部はいろいろお酒も出るようなんで、夜にこいつをつまみながら飲むのもいいかも!
[2011/11/26 12:18] | タム6000 #- | [edit]
どうも〜

何ですか!?このビジュアルは!
メッチャ旨そうじゃないですか!!
うん、確かに一杯やりたくなりますなw
しかし、デフォは結構シンプルなスタイルかと思ったら限定はこんなと、なかなか遊び心のある店じゃないですか。
限定キラー魂が揺さぶられますw
って、まぁ、おいそれと行ける場所じゃないですけど…。
[2011/11/26 19:59] | corey #- | [edit]
>coreyさん

でしょ〜!!コレ超旨いっすよ!
だって、この個性的な麺に担々とカレーですから、合わないわけないっすもんねw
お酒との相性も抜群だと思いますね〜。

>>限定キラー魂

うーん、これはcoreyさんにもぜひ食べてもらいたい一杯ですね。
大森には、かの有名な「三三七」の支店もオープンしたことですし、環七ちょいッと下れば着いちゃいますよ〜wぜひどうぞ!
[2011/11/26 22:49] | タム6000 #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

これは凄いビジュアルですね~!!

汁無し好きの自分にはたまりません。

いつ食べに行こうかな?
[2011/11/27 17:38] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、見た目の派手さもありますが、その期待を裏切らない旨さでしたね。
この特徴的な麺はココでしか食べられないですし、しかもいつまで提供するかわからない限定なんで、大森ではある意味三三七より優先度高いっすよ〜w

ぜひぜひ食べてみてほしいっす!
[2011/11/28 11:44] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/670-d8f9d564

<< topページへこのページの先頭へ >>