FC2ブログ

【11/10、17、24限定】つけ麺じゃないサバス(800円)+DPR(200円)@大井町・ajito

2011-11-17
大井町の小箱系名店ajito
イタリアン出身のロックの魂を持つシェフが送り出す絶品創作麺料理(≠ラーメン)がウリのお店です。
こちら、名物であるレギュラーメニュー「ピザソバ」や「つけ麺ロッソ」の他に、時々魅力的な限定メニューが登場するのですが、食べ歩記さんの記事で「じゃない」シリーズがリリースされた、とのこと。
「じゃない」とは、つけ麺「じゃない」メニュー。つまりつけ麺のラーメンバージョンを限定販売ということですね。

先月の「ロッソ」のラーメンは都合が合わず食べられなかったのですが、今月はたまに限定で提供される「ブラックス」のラーメンバージョンが出ているらしい。
スのつけ麺は食べたことないんですが、その名の通り節を使った和風メニューであることは容易に想像できます。
なにより、これまでラーメンを封印してきたajitoのラーメンをぜひ食ってみたい!と、タイミングを合わせて訪問!

午後アタマから品川で打ち合わせがあったので、それまでに絶対に戻るべくシャッター狙いです。
平日11:25到着。
開店5分前にお店前に行くと、外までプーンと薫るのは「蕎麦屋の香り」w
既にドアは開いており、外に並びがいなかったので、「やば、先客満席か?」と思って見たら前客0。

まだ準備中かな?と恐る恐るお店を覗くと、シェフの「どうぞ~」との声。おっと、ポールポジションw
カウンターへ着席し、並200gでお願いします(大盛は300gで100円増し)。
見る見るうちに客が入ってきて、すぐに満席、外待ち状態に。
また、外で缶ビールを買ってきて空けているお客さんも。この時間からビールというのも羨ましいですが、持込可というのも驚きw

スナックの居抜きの店内、狭い厨房にはシェフ一名。寸胴は小さく、さすがにこれじゃ他のメニューまで仕込みはできないですね。
BGMは当然ロック。五反田のORAGAよりは大人な感じだけど、それなりにノリノリのシェフw
というか、店内に漂う節と醤油のいい香りが、ものすごく場違いな「蕎麦屋感」を醸し出していますw

待つこと5分ほどで着丼です。

ajito

お、旨そう~!
ここまで直球ストレートなラーメンがajitoで出てくるとは思わなかったですね。
濃い目の茶濁のスープの上には厚めの液体油層。
スープはちょい少なめで、麺が肩を出しています。その上にはチャーシュー、青ネギの斜め切り、メンマ、ウズラの玉子、そしてたっぷりの一味唐辛子。
「スープの味調整は言ってくださいね。あと生姜はお好みで」とのアナウンス。

許可を得て写真撮影後、スープを一口。
・・・ウマッ!!!
これまでイタリアン系の創作スープしか食べたことなかったajitoですが、この和風スープはめちゃくちゃ旨いですね~。
とにかくガツンと出て来るのは節の香り。
ベーススープは鰹節、鰹節を引いたものがメインで、ボトムは動物系と香味野菜も含まれているかな?
節粉と煮干し粉でさらに魚介の厚みを加えていますね。
醤油ダレはトゲがなく角の丸い、旨味の強いもの。塩気はいつものajitoよりは強めですが、この手のスープにはちょうどいい塩梅。
また、表面の液体油の香ばしさとコクが強く、節の香りと醤油ダレと、この油の太い旨味で飲ませるスープ、という印象。
一見蕎麦汁のように「ド和風」なんだけど、どこかに和風に染まりきらないセンスを感じます。
何がファクタなのか駄舌ではわからないけれど、他のお店のスープととは毛色が違うんだよなぁ。。。
常連さんに「ラーメンは自信ない」と謙遜するシェフですが、このスープすごい好きかも。レンゲが止まらず、どんどん麺が顔を出してきますw

ajito

麺はエッジの立った中太平打ちストレート。
いつものajitoだとゴワッと固めに茹で上げたパッツンパッツンの麺が特徴的ですが、今回はノーマル~ちょい緩めの仕上げ。
歯応えよりも喉越しを重視している印象で、チュルンとした麺肌が気持ちいいですね。太目の稲庭うどんみたいな雰囲気でしょうか。
柔らかいけれどしっかりコシは残っており、スープの絡みも十分。
このスープなら細麺でもいけると思いますが、このくらい麺味がしっかり出る平打ちの方が「っぽい」かもしれないですね。

具は、ajitoなのにオーソドックスww
チャーシュー、ネギ、メンマ、ウズラが主人公ですね。
チャーシューは角煮タイプのバラブロックが3つ。ホロホロに煮込まれており、口に入れるととろける仕上がり。
味付けは敢えて控えめで、スープに浸けて食べる系ですね。臭みもなく、おいしいです。

ajito

メンマは、おそらくajito初登場なのでは?wベーシックな短冊切りで、柔らかめ、甘めの仕上がり。

ajito

ウズラの玉子は、鶏の玉子とはまた違ったうれしさがありますね。プチュッと弾けて濃厚な黄身が出てくる瞬間が好き。
ネギは青ネギメインの斜め切り。麺を啜る際邪魔にならないカットで、たっぷり載っています。
これがまた、節中心のスープの味わいにめちゃくちゃマッチするんだなぁ。。。ネギが多すぎるラーメンはあまり好きではないのですが、白ネギほど強く主張しないところがいいバランスですね。
そして、ajitoっぽいアレンジは、ネギの上にたっぷりかけられた一味。
普通だったら「最初から調味料かけないで欲しいんだけど」と言っちゃうところですが、これがドンピシャに合うからぐうの音も出ませんw
魚系のエグみを、ネギと一味でグッと輪郭を引くことでうまく収め、またその旨味を引き上げるという良演出。一味も含め、ここまでで一杯が完結なんですね。

中盤、「これを入れて完成ですから」とシェフが仰っていたカウンター上のおろし生姜を一匙投入。
・・・あぁ、ラーメンに生姜ってなんでこんなに合うんだろう?w
昨日の濃菜麺での生姜は、コッテリスープの後味のキレを鋭くする演出だったけど、こちらの生姜はまた違ったエフェクト。
アタックをグッと強めることで、その後に続く魚介がより鮮烈に香る、というか。。。いや、旨いわ。

麺量は200gということで、普通のラーメン屋の並よりは多めの量。
でも、あまりの旨さと箸とレンゲが止まらず、一瞬でなくなっちゃいましたw
スープの底にはたっぷりの魚粉が残っており、ちょいザラザラ系だったので、そこは残してご馳走様。

・・・うーん、すっごい旨かったけど、まだ入るな。。。
ということで、本来食べるつもりではなかった「DPR(デミグラポークライス)」を追加でお願いしちゃいます。来週人間ドックだということは今は忘れますw
確かこちらのお店、一時期このDPR専門店としての営業だったことがあったような記憶が。
つまり、それだけ自信作ってことですよね。要はajito流のハヤシライスです。

ajito

大きめの御椀にライス、デミグラソース、そして生タマネギの刻みとドライパセリをかけられて着丼したソレは、200円にしては十分すぎる量!
レンゲで一口掬って食べると。。。あぁ、旨いな畜生。。。
さすが洋食畑出身のシェフ。この手のメニューは目をつぶっていてもできるのでしょうw
トマトの酸味と甘みがバッチリ出た、旨味たっぷりの濃厚デミグラソースには、タマネギとポーク(おそらくチャーシューと共用)。
ライスと合わせて食べると、ホント至福の時。確かにこれだけ丼でガッツリ食べたい気持ちにもなりますね。刻みタマネギのシャキシャキ感がまたたまらないなぁ。
というか、料理好きとして、こんなのをチャチャッと作れるようになりたいなぁ。。。

こちらもアッと言う間に完食し、大満足でご馳走様。結局腹いっぱい食べてしまったorz
合わせて1000円ですが、満足感は十分!
今回の限定、あまり知られていないのか、食べ終わって出る時点では外待ちなしでした。

トータルで見て、これまで頑なに作らなかった「ラーメン」解禁!という、ajitoの新たなマイルストーンとなった記念すべき一杯。
しかもそのクオリティはさすがの一言で、「意外にオーセンティック」な中にもajitoらしいセンスが感じられ、これは名品だと思います。
これまでいろいろな限定を食べましたが、限定の中ではこれが一番旨かったかもしれないなぁ。。。
というか、この一杯でこれまでとは違ったファン層を作れること間違いなしだと思うんですが。。。でもレギュラー化はたぶんしないんでしょうけどw

この一杯が食べられるのは、あと1日(11/24)のみ!
気になる方は絶対食べる価値ある逸品です。当然DPR付きがオススメ!

--

ajito




関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:
ここにも「行きたくて行きたくてしょうがない!!」んです。

特に「じゃないシリーズ」は魅力的ですね。 でも、あとは24日だけ? ムリだ~

「DPR」は必須ですね!

いつになったらいけるのやら?
[2011/11/17 22:12] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
どもです!

ラーメンもそうですが、
ハヤシライスが超~気になります!!!
[2011/11/18 10:01] | Y #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、通常営業でも営業時間的なハードル高めですからねぇ。。
遠征の場合、基本シャッター狙いで来るのがオススメです。

こちらの限定、めちゃくちゃ旨かったですが、レギュラーも旨いんでぜひいつか来てみてください!

----

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

DPR超旨かったです。
そこらの洋食屋よりも断然旨い!と感じたのは量が少なめだったからかなぁ。。。
ラーメン屋のサイドメニューとしては異様なレベルの高さで、しかも200円ってことでうれしい一杯でしたね。

ラーメンも当然旨かったですよ〜!
[2011/11/18 20:44] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは。

相変わらず、ajitoの一杯は独創的でレベルが高いですよね~!
店主さんのアイデアとそれを実現できる能力には、ホント、脱帽です。(^^)
で、今回の一杯は、11/24(木)が最後のチャンスですか・・・。
ヨコベーさんと同じく、ムリだ~・・・。orz
その代わりではないですが、11/25(金)オープンの大森の三三七に
シャッター待ちを敢行しようと画策中です。v(*・д・*)
しかし、そのためには大井町~蒲田で午前中の仕事を作らないといけないんですが、できるかな~。。。(^^;
[2011/11/19 09:28] | おさっても #- | [edit]
>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いや〜、今回はイタリアンや洋食系からのアプローチというよりは、古典的なラーメンをajitoが作ったらどうなるか?みたいなオモロさがありましたね。
そして、やはり料理のセンスってのは和洋中あまり関係ないんだな、とw
なかなか旨い一杯でございました。

来月の「じゃない」シリーズにご期待ください!・・・って、やるのかな?

>>三三七

お、ついに来週ですか〜!超楽しみです。
一番、煮番、とろりそばのラインナップで行くのか、大森ならではのメニューが登場するのか、期待大だなぁ。。
あ、25日といえば例のオフ会の日ですよね!感想聞かせてくださいね!
[2011/11/19 20:02] | タム6000 #- | [edit]
DPR営業の時も最高でした。
[2011/11/20 19:47] | Detail Drive #f3CxRvo. | [edit]
>Detail Driveさん

こんばんは&コメありがとうございます!

ですよね!?一時期DPRだけの営業の時ありましたよね?
これが腹いっぱい食べられるんだったら、ラーメンがなくてもかなり満足感高そうです。

今回は「DPR(小)」って書いてあったから、頼めば「大」もやってくれたのかなぁ。。
あのハヤシソースは、持ち帰りしたいくらいでしたw
[2011/11/20 20:37] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/663-6d3c76cc

<< topページへこのページの先頭へ >>