FC2ブログ

ら〜めん(700円)@茗荷谷・ら〜めん台風。

2011-11-15
飯田橋近辺で所要がある相方をクルマで送った後、フリーな休日ランチタイム。
せっかくだから電車じゃなかなか行きづらい所、かつ平日リーチしにくいお店、ということでこちら!
開店以来ずっと気になっていたのですが、臨休をくらったり、いつの間に夜営業がなくなっていたり、となかなかタイミングが合わなかったのでした。

休日14:10到着。お店前のパーキングメーターに車を停めて店内へ。前客4、後客0。
ちなみに土曜はメーターが動いており、かつ緑の奴らwがウロウロしてたんで、ケチらずに300円を投入した方が賢明。

店内入ってすぐの券売機にて「ら~めん」の食券をポチしカウンターへ。
後から気付いたのですが、ら~めんの食券を出す際「油そばで」とオーダーすることで汁なしバージョンにしてくれるらしいです。
うーん、次は絶対これやってみよう。

TAIFUTAIFU

水はセルフで、カウンター奥の浄水器から。
コップはインテリアショップ、VICEVERSAのもの。なんか面白いですね。一瞬コップどこよ?と探してしまいましたw
厨房は男性2名体制。BGMはTV。
また、店内にはモー娘。やKARAのコンサートグッズ?が大量に展示。アイドル好きなラーメン店主ってのは意外に珍しいかも?

待つこと5分ほどで着丼。
おぉ~、なんか豪華なルックスですね!
見た目的には、いわゆる濃厚豚骨魚介系。丼はひしゃげた形状が特徴的なもの。
見るからに粘度の高そうなスープの上には、大きなチャーシュー、たっぷりメンマ、ネギ、魚粉、海苔。
ネギも魚粉も、まったくスープに沈もうとしないんですね~。

TAIFU

では、レンゲでスープを。。。って、粘度高すぎて入りませんwレンゲでスープを掬う、というよりは、レンゲをスープに押し込む感じ。
これは・・・天一以上の濃度かもしれません。
一口啜ると。。。あ、背脂系のドロリな感じですが、いやなベタツキはないですね。そして意外に最初に香るのは強めの魚介。
鰹節と煮干し、どちらも感じますが、若干煮干しの香ばしさが強いかな?
ベースとなるのは、豚足等を含め、かなり炊き込んだと思われる濃度の高い豚鶏スープ。
醤油ダレは若干甘めでマイルドなもので、全体を薄く包み込むような位置づけ。
これだけ読むと、「いかにも」な豚骨魚介っぽいですが、パワーがあるのに敢えて一歩引いているような、ゴリ押し寸前の絶妙の「寸止め」感が感じられるスープですね。
魚介のフックがとてもよく機能しており、グッと惹き付けられるいいスープだと思います。

TAIFU

では、麺を引きずり出して見ます。
麺は浅草開化楼製、エッジの立った角断面中太ストレート。加水は中程度でかなりコシが強く、モグモグと噛み砕く感覚が楽しい麺です。
ちょっとザラついた麺肌、そしてこのクッシリした密度感。なんとなく太めの日本蕎麦っぽい雰囲気もありますね。
なんだか、開化楼らしくないというか、もっとプリプリで甘い麺なイメージだったのですが、こういったアプローチで来ましたか~。
個人的には、キャッチーな麺で来られるよりも全然アリ。パワフルなスープ相手に一歩も引かない強い麺で、これはかなり好み。

麺を引き上げつつ全体を混ぜて食べ進めると、不思議なことに、スープの粘度がどんどん落ちて、サラサラ系に。
え?どういうこと?
スープの風味が大きく変わることはなく、粘度のみが変わる感覚。最初の脂ドロリッチ系の食感から、スープ割した後のような滑らかなスープに変わっちゃいます。
どうも丼の底と上で粘度が違うみたいですね。敢えて丼の中で二層構造にしたとしたら、かなりのやり手ですね~。偶然の産物にしても、なかなか楽しいギミック。

チャーシューは、かなり大ぶりのロース系煮豚スライス。ホグッとした肉の噛み心地がいいですね~。
ただ、今日は若干豚臭い仕上がりになっていたのがちょっと残念。
メンマはショリショリとした軽めの食感。大量に入っており、これはちょっとうれしいですね。味付けは控えめで素材の味を殺さず、これはツマミにして酒呑みたくなる仕様だわw
海苔は固めタイプ。香りもいいですね。
ネギは白ネギの刻みで、その辛みが、このスープには鉄板の相性ですね。
ネギの上にまぶされた魚粉は、鯖節主体かな?これがスープに混ざると、ちょっとダークなコクがプラスされます。量は少量なのでザラつくほどではありません。

麺量は体感200gくらいかな?
結構たっぷりめに食べられた感じで、ボリューミィな具と共に、十分満足ですね。C/Pは上々。

トータルで見て、いわゆる豚骨魚介な一杯なれど、やっぱり旨いものは旨いんだなぁ、と感じさせられてしまった一杯。
前半と後半のスープのテイストの変化や麺のチョイス等、見るべきものがたっぷりの魅力的なラーメンでした。
なかなかアクセスしづらいお店ですが、次回はぜひ油そばで行ってみたいと思います。

--

台風。




関連ランキング:ラーメン | 茗荷谷駅千石駅


関連記事
コメント:
タム6000 さん こんばんは!

>レンゲでスープを掬う、というよりは、レンゲをスープに押し込む感じ。

そんなに濃いというかドロッとしてるんですか?
しかし、後からサラサラになる2重構造も気になるな~
[2011/11/15 21:19] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうなんですよね、最初は「これ麺出てくるかな?」と思ってしまうくらいドロドロ系でした。
おそらく、表面の脂層が厚いんでしょうか。その割には飲みやすいんですけどね。
後半サラリとなったスープもまた旨いですし、独特で面白かったですね〜。
この強いスープに負けない麺もまた秀逸でした!

お値段の割にボリュームもあるし、なかなか魅力的な実力店だと思いますね。
チャンスあれば、ぜひぜひ行ってみてください!
[2011/11/15 22:21] | タム6000 #- | [edit]
おはようございます。
実はココ、かなり前からBMしているのですが、フラれ続けているのですよ(^_^;)
美味しそうに感じますねぇ~。麺が好みのタイプかもしれません。
いやいや、やっぱり早めに酔ってみないと行けない気がしてきましたwww
[2011/11/16 06:39] | はち #- | [edit]
どもです!

ここ超~大好きです!
そろそろつけ麺で再訪したいところです!
[2011/11/16 09:49] | Y #- | [edit]
どうも~

ここは一度行ってるんですけどねぇ…。
何故か特別メニューのみの時にぶち当たって、本来のは頂けずw
「中華そばの台風」って屋号で、煮干しの効いた醤油ラーメンを出してたんですよねぇ。
まぁ、それはそれで良かったですがw
[2011/11/16 12:31] | corey #- | [edit]
どうもです~。

シブい場所に行かれましたねw
ココのラーメンは私も大好きです~。
ただ、初訪以後はなかなかその感激に再開できないんですが(苦笑)
ってか、「天一」以上の濃度って!!
確実に粘度上がってますなぁ。
そろそろ久しぶりに行ってみようかな♪
[2011/11/16 17:30] | おうじろう #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、僕も何度かフラレていて、3度目の正直でようやく食べられましたw
濃厚豚骨魚介というと簡単ですし、今やどこでもそれなりの物が食べられる状況ですが、やっぱり旨いお店は旨いんだなぁ、と改めて思ってしまいますね。
って、旨い豚骨魚介のお店を食ったあとの感想はいつもコレですがww

麺はちょっと田舎そばっぽくゴワッとした開化楼らしからぬ感じで、なかなか旨かったですよ。
ぜひぜひ行ってみてください!

----

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、旨いっすね〜ココ。
つけ麺を頼んでる方が多かったので、つけもかなり気になります。

個人的には、このタレで油そば作ったら絶対旨いと思うんですよね。
再訪は必至です!

----

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

限定もよさげですが、ドロっと系のデフォもいい感じでした。
ありそうでなかなか巡り合えない豚骨魚介、という感じでしたね。
とみ田とも違うし、渡なべ、葉月って感じでもないし、。。なんか独特で旨かったです。

ということで、ぜひデフォを!w

----

>おうじろうさん

いやぁ、ずっと前から行きたかった店なんで、ようやく食べられた〜、という感じですw

>>確実に粘度上がって

やっぱりそうなんですかね?
後半サラっとしてくるんですが、最初の高ブリックスっぷりはちょっと驚きました。
それなのに、口当たりはすごく柔らかくて飲みやすいんですよね。
麺も個性的だったし、具だくさんだし、なかなか満足度高かったです。

次回は油そばを食ってみたいです。おうじろうさんもぜひ!
[2011/11/16 22:30] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/661-588c3d1d

<< topページへこのページの先頭へ >>