FC2ブログ

ら〜めん(700円)@大森・ら〜めん晴

2011-11-09
戸越「えにし」出身→えにし休店日を使った「背脂煮干 」営業→立川ラーメンスクエア出店→1年後、ついに城南地区へ凱旋!という経歴を持つこちらのお店。
戸越時代に一度だけ「背脂煮干」を食べ、なかなか美味しかった記憶があるので、大森への凱旋をかなり楽しみにしておりました。

ということで、タイミングを見計らって大森へ突撃。
お店の場所は、駅周辺の繁華街を抜けた住宅街の中。目印としては、電車から見える「SL公園(C57)」のちょい奥の路地ですね。
おそらくスナックを居抜きで改装したのかな?階段で中2階へ上がる変わった作りのお店です。
開店したばかりということで、お店の前には花輪がたくさん。

HARUHARU

平日11:45到着。前客3、後客3。
空いていた席に着席し、口頭で「ら〜めん」をオーダー。
メニューを見ると、確か準備中のはずだった「油そば」が登場してますね。しかも値段「時価」ってww
お隣で美味しそうに油そばを啜っている常連の方が羨ましい。。。
というか、写真の撮り方や店主さんとの会話内容等から、城南エリアで有名な某ブロガーさんであると認識w

厨房は2名体制。以前えにしで見たことのある店主さんと、接客担当の若い男性。
手際よい調理を経て、5分ほどで着丼。

HARU

おぉ〜、シンプルでなかなか旨そうじゃないですか!
見た感じは、先日国分寺で感動した「ムタヒロ」の鶏ラーメン的な雰囲気ですね。
なんか最近、この手の原点に立ち返ったかのようなラーメンが増えてて嬉しいですね〜。

明るめのブラウンの清湯スープの表面には刻みネギ、そして具はチャーシュー、水菜、そしてエノキ。シンプルです。

では、レンゲでスープを一口。
・・・うーん、初動で頭に浮かんだ単語は「地味」もとい、「滋味」。
じんわりと舌に染み渡るような旨味が優しいなぁ。。。
ベースは鶏ガラ主体の動物系。その上に煮干&節。動物よりも魚介系、特に香り高い煮干が先行するシーケンスです。
醤油ダレは塩気のトガリがない、あっさりとしながらコクの強いもの。乾物系の旨味も仕込まれているかな?
これらが一体となり、口の中でフワァ〜、と広がるんですね。この後味のスッキリ感は、おそらく無化調。
うーん、パンチとかインパクトとかの世界とは全く異なる、しみじみ旨い高バランス型醤油スープだと思います。
醤油の香りも結構主要ファクタになっているので、塩スープの場合どうバランス取りしてくるかも興味ありますねぇ。

HARU

麺は、えにし製という中太平打ち縮れ麺。
麺厚薄く高加水、ピロピロ、チュルンとした口当たりで、いわゆる佐野喜多方系と言えばわかりやすいかな?
噛み締めると、クニっとした歯ごたえと穏やかに広がる麺味がいい感じです。茹で具合はジャスト。最後までダレませんでした。
この縮れと、麺自身の平面部分がしっかりとスープを抱え込み、口に上げてきます。絡みはとてもいいですね。

具は、デフォのラーメンだとちょっと寂しげかな。
チャーシューはバラ巻煮豚スライス。厚みは3mm程度で、ホロホロ系とガッシリ系のちょうど中間くらいの歯ごたえと肉の旨味がいいですね。
一応提供直前に表面を炙ってくれるようなのですが、それほど香ばしさはなかったかな?そういえば背脂煮干の時のレアチャーも旨かったなぁ。
エノキはメンマの代わりという位置づけでしょうか。ラーメンというか、鍋やそばうどんの具材っぽいですねぇw短めにカットされしっかり下味が付けられており、これだけでツマミにしてもいいかも。
麺と一緒に啜ると、ショキショキとした歯ごたえがとてもいいアクセントになってくれます。
水菜は、「ムタヒロ」でも思いましたが、この手のクラシカルな醤油スープには鉄板ですね。レンソウや小松菜とはまた違う上品な「和」な雰囲気を漂わせてくれ、超好みです。

麺量は150g程度かな?具も大人しいので、腹6分目くらいですかね。。C/P的に大森の客層に合うかな?
場所的ハンデもあるし、デフォ650円スタートあたりの方が客は掴めるかも。
まぁでも、ランチタイムサービスで「豚煮込みごはん」が100円ということなので、こちらを付ければ万事解決?かな。
一切引っかかりのないスムースなスープをゴクゴク飲んでいたら、いつのまに完汁で完食。丼を上げてごちそうさまでした。

トータルで見て、かつての鉄板商材である「背脂煮干」を封印してまでこだわった「素のラーメンの旨さ」を追求した一杯。
なんとなくですが、具をドカドカ載せて食う類のラーメンというよりは、「かけそば」のように汁と麺をじっくり味わいたいラーメンだなぁ、と思いました。
立地的に不利な中、今後の展開はかなり気になりますが、「えにし」がそうであったように地元密着型の「いいお店」として定着してほしいですね。
あ、でもたまには限定でハメ外してもらえるとラヲタが喜びます、たぶんw

次回は油そばかなぁ。。。「時価」っていくらするんでしょうw

--

らーめん 晴




関連ランキング:ラーメン | 大森駅大森海岸駅平和島駅


関連記事
コメント:
こんばんは!
おっ!行かれましたね。そのうち背脂醤油も出てくるんじゃないかと期待してます。お蔵入りするにはもったいないですもんね。
[2011/11/09 23:57] | イケ麺(無期限休止) #- | [edit]
どもです!

当方は立川ラーメンスクエアで晴二郎汁無を
いただきましたが、この真逆な一杯も食べてみたいですねぇ~
[2011/11/10 11:33] | Y #- | [edit]
どうもです~。

場所を変えて、心機一転って感じでしょうか。
ホント、あの「背脂煮干」をスパッと止めてコレですからね。
スゴイ信念です。
麺、美味しそうだなぁ~♪
前の味が食べられないのは残念ですけど、こういうの好きですし~w
[2011/11/10 17:45] | おうじろう #- | [edit]
>イケ麺さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ハイ、早速行って参りました!
背脂煮干ファンの皆さんの評価はイマイチ突き抜けない感じでしたが、これはこれで相当レベルが高い逸品でしたね〜。
塩はまた違う麺だそうなんで、かなり楽しみです。
油そばは、かなり創作色が強いっぽいんで、当たり外れが大きそうですw

背脂煮干、いずれ限定とかで復活させてほしいですね!

----

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、晴二郎汁なしとは、またマニアックな攻め方をしたんですね〜w
こちら、それとは打って変わって、超〜ベーシックな一杯でした。
ごまかしの効かないシンプルなラーメンなので、仕上がりの良さが際立ちましたね。

ぜひぜひ大森に来て、このシンプルな一杯を食べてみてほしいです!

----

>おうじろうさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>スゴイ信念

そうですね〜。アレを出せばラヲタが群がることはわかっていての作戦ですもんね。
立地も住宅街だし、ベーシックなラーメンでまずは近隣住民の心を掴む、ってな作戦でしょうか。

麺、かなり旨いですよ〜!
この手のが好きな方だったら絶対気に入ると思います。
ぜひ食べてみてください!
[2011/11/10 18:25] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは。

あれ?
もう麺が変わったような・・・??
確かに、このラーメンも美味しいんですが、やはり背脂煮干を期待しちゃいますw
まぁ、そのうち提供してくれるでしょう!と勝手に思っていますww

>城南エリアで有名な某ブロガーさん

開店初日、僕の前に並んでいた人もたぶんこの方だと思います。
有名なブロガーさんだったんですね~!
[2011/11/12 11:58] | おさっても #- | [edit]
>おさってもさん

あら、麺変わってました?
今回は、塩はストレートで醤油は縮れになってたみたいです。
店主さんのブログを読むと、スープの構成もかなり試行錯誤を続けられているっぽいので、たぶんオープン時の味とはかなり違うかもしれませんね。
ぜひ再チャレンジしてみることをオススメします!

>>背脂煮干

うん、あれはあれでまた食べたいw

>>某ブロガーさん

あら、そうなんですねーw
ああやって通い続けることが、いろんなお店の店主さんと仲良くなる秘訣なんでしょうなぁ。。
[2011/11/12 13:32] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/655-43f13b42

<< topページへこのページの先頭へ >>