FC2ブログ

塩すだち油ソバ(600円)@新宿・油そば専門店 山ト天

2011-11-08
今日のランチは新宿で。
西新宿の新店hachiに行こうかと思っていたのですが、駅近で軽く済ませたかったので、新宿駅と地下直結のこちらへ。
ハルクはたまに来ますが、いつの間にか地下に飲食店街「ハル★チカ」ができていたとは知りませんでした。
フロアにはお店毎のパーティションはなく、客席エリアを囲んで各店舗カウンターがあるような、いわゆるフードコートタイプ。
低い天井、暖色照明等で、なんとなく屋台ちっくな雰囲気です。

平日11:30到着。カウンターと、その周囲の5卓ほどのテーブルがこの店の領域のようで、前客5。
食券機を見ると、ノーマルな油そばに加え、辛味噌、そして「塩すだち」なんてのも。またおつまみメニューも豊富ですね。

YAMA-to-TENYAMA-to-TENYAMA-to-TEN

ずっと気になっていた「塩すだち」のボタンをポチし、カウンターへ着席。
水はセルフなのですが、あら、この水かなりおいしいですね。水がおいしいお店は期待できそうです。

厨房は1名体制。油そば専門なので寸胴はなく、麺茹でのためのテボがあるくらいのシンプルな佇まい。
茹で時間タイマーは4分にセットされており、5分ほどで「すだち酢をかけてありますので、そのまま混ぜて食べてください」との声と共に着丼です。

YAMA-to-TEN

お、なかなか旨そうじゃないですか!
塩ダレが絡められた麺の上には、メンマ、チャーシュー、ねぎ、水菜、塩コンブ、大根おろしの姿が。
なんとなく「ぶっかけうどん」風なルックスですね。

YAMA-to-TEN

混ぜる前に麺を引き出しパクリ。
麺は中太丸断面縮れタイプ。加水は高くムチッとした歯応え。
あつもりなので温度は熱々。中華麺としてはコシ弱めで、ちょっと頼りない雰囲気はあるかな。もっちり感を出すため、敢えて茹で時間を長めに設定しているようですね。
麺味はニュートラルで、タレでいかようにでも演出できそうな感じ。

YAMA-to-TEN

では、天地返ししつつ一気に混ぜ込んで、一口。
おぉ、コレは今までなかった味ですね~。
塩ダレはかなりストレートなタイプで、化学な旨味+塩味がガツンと来る直球。そこにフワリと酢橘が香り、後味をビシッと酸味で引き締めてくれる感じ。
塩梅はかなり強めですが、すだち酢によるまろやかさと、油そばには珍しい大根おろしがいい緩衝材になってくれます。
名称的には「油そば」なんですがラードのねっとり感はなく、おろしぶっかけうどん的な感じで、かなりさっぱり頂けますねぇ。実は植物油使用だそうで、これは女性にも受けそうです。
当然、「ジャンク」を期待すると肩透かしでしょうな。

チャーシューはバラブロック煮豚を短冊に切ったものが数本。ちょっと淋しいですが価格が価格なのでしょうがないか。味付けは薄めでタレで食べる感じですね。
冷蔵庫から出したばかりなのかな?冷たくて脂身がネットリしすぎてたのがイマイチ。でも麺に絡めて熱を加えることで復活です。
メンマは完全に業務用な感じで、あの独特の保存料っぽい香りが強くて×。せっかくの酢橘の香りを台無しにしてしまうので、次回は抜きで行きたいですね。
水菜はこのアレンジには鉄板。酢橘の酸味+大根おろしのさっぱり感+水菜、これは塩ダレでなく醤油で食べても美味しそう。
塩昆布は当然かなり塩気が強いので、元々塩ダレの塩梅が強めの中で、さらに塩辛いアクセントにwこれはなくてもいいけど、旨味強化という側面もあるんでしょうか?
価格的に見てもトッピングは最低限、という感じですが、まぁ油そばにありがちな「物足りなさ」はないかな。温玉とかも似合いそうですね。

油そばと言えばラー油とお酢を3回し、的なお作法が付き物ですが、この一杯だとその必要はあまりなさそう。
途中での味変はまず、卓上の刻みタマネギをスプーン一杯。
これはかなりマッチ!シャキッとした歯応え、さっぱりとしたほろ苦さと辛みが合いますねぇ。
また、卓上にはラー油が2種類あって、おなじみのボトルに入った油のみタイプと、ティースプーンで掬って入れる唐辛子粉入りのタイプが。
後者を唐辛子多めに一匙入れてみたところ、ビリッとした刺激が加わり、これもなかなか好みです。

麺量は200g弱程度でしょうか。
おやつ感覚でサクッと頂き、ご馳走さま。これで600円なら、ラーメンとしてのC/Pは十分か。
デフォの油そばは500円なので、できれば同じ500円台に乗せて欲しかった気もちょっとありますが、それは求めすぎかな?

トータルで見て、これまでありそうでなかった「塩の油そば」に、ぶっかけうどん風エフェクトを加えたユニークな一杯。
さっぱりしていつつも食べ応えはなかなかあるし、なによりお値段が手頃なのはいいですね~。
雨が降っても駅から濡れずに行けるってのも好印象ですし、このあたりで小腹が減った時にちょうどいい存在かも。
また、おつまみメニューも豊富なので、軽く呑んだ後の〆としても魅力的。
次回はワンコイン油そばを頂いてみたいと思います。

ところで、夏は限定で「梅トマトと山葵の冷やし油ソバ」なんてのも出してたようです。
梅好きとしてはこれはかなり食ってみたいですね~。来シーズンに期待かな?

--

油そば専門店 山ト天 新宿西口ハルク店




関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅


関連記事
コメント:
こんばんは!
ハルチカ行かれましたか。

こちらでは醤油と両方食べてますが、塩すだちがやっぱりうまいですね。

冬限定とかもあるのかな〜。味噌があっても面白そうですね。
[2011/11/08 22:20] | イケ麺(無期限休止) #- | [edit]
どもです!

西新宿のクライアントへ向かう際
いつもハルチカを通っていくのですが、
全くノーマークでしたよ。

チャンスがあれば狙ってみたいですねぇ~
あっ、hachiも狙っております(^^)
[2011/11/09 09:55] | Y #- | [edit]
どうも~

いやぁ、ここは全くのノーマーク。
ハルチカの存在すら知らなかったですわw
これはなかなか独創的ですねぇ。
ただ、果たして油そばか?とも言えそうなぐらい、さっぱりしてそうでもありますけどw
うーん、今度狙ってみるかな?
あっ、hachiも狙っております(^^)←パクリw
[2011/11/09 13:52] | corey #- | [edit]
>イケ麺さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうですか、やっぱり塩の方が旨いですか〜。
醤油系は、たぶん「よくある味」なんだろうなぁ、と思ったので塩にしてみたんですが、正解でした!

>>冬限定

ぜひやってほしいですね〜。
味噌とかチゲとか食いたい!

----

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あのフロア、なにげにいい感じでしたねぇ。
このお店だけじゃなくて、他のお店もちょっと行ってみたくなりました。
フードコートみたいに、いろんなお店の商品を持ち寄って食べれたらなかなか楽しそうです。

デフォだと「おやつ」って感じですが、塩すだちは面白かったですよ。
ぜひ食べてみてほしいっす!

あ、あとhachiよさげですよね〜!近々行ってみなくては!

----

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、このビルはビックカメラにしか用はなかったんですが、まさか地下がこんなことになっていたとは。
このメニュー、仰る通り、油そばとぶっかけうどんの中間あたりの存在かとw
でも、ラー油等でいかようにもアレンジできるし、なかなか面白かったですね。
このあたりで小腹が空いた時はオススメです!

hachi、「極煮干」なんてのもやってるようで、かなり気になっております!
[2011/11/09 19:39] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/654-0e1c18b5

<< topページへこのページの先頭へ >>