FC2ブログ

チャントン(880円)@銀座・ハカタノチカラ

2011-11-07
銀座での買い物の帰り道、一杯食べていくことに。
このあたりだと、香味徳であっさり牛骨かな、とも思ったのですが、残念!5の付く日じゃないんですよねw
ということで、一風堂系列というこちらのお店へ初訪問。

休日20:00到着。カウンター、テーブルが並ぶ店内は半分ほどの入り。
休日の銀座、この時間ということで、カップルや女性グループ等が中心の客層です。
お酒とおつまみの提供もあり、軽い飲みにも使えそうですね。

HAKATA-no-CHIKARA

メニュー写真が大きくわかりやすい券売機にて、こちら名物という「チャントン」のボタンをポチ。
というか、デフォのチャンポンに100円足すとチャントンになるという価格設定、なかなかエグいなぁ。。wそしたらみんなチャントン頼んじゃうでしょうよw
奥のカウンター席へ案内され、食券を渡ししばし待ちます。

スタッフは、厨房2名、ホール1名。厨房はチャンポン担当と揚げ物担当に分業されているようですね。
店内はウッディで、清潔感と温かみを感じる雰囲気。これだと女の子も入りやすいだろうなぁ。
ただ、厨房のフライヤーでガンガン揚げ物をしているので、それなりに髪や衣服に油の匂いが付きますね。

HAKATA-no-CHIKARA

というか、席についてメニューを改めて見ると、「ガールズちゃんぽん」がかなり気になります。
何がガールズなのかはよくわかりませんが、説明によれば「鰹と昆布出汁、タマネギの甘み、かき卵」とのこと。
・・・これ、滋賀県名物「近江ちゃんぽん」にかなり近いんじゃね?
彦根で食べたあの味が脳内にフラッシュバック!あぁ、次回は絶対これ食べよう。

一杯ずつ中華鍋で調理しているようで、オペレーションはちょっと時間かかります。
厨房をガン見する我々に店員さん、急かしていると思ったのか「すみません、もう少しでできますんで。。」と一声w
いや、急かしてないんで全然OKですよ。待つこと20分弱で着丼です。

おぉ、面白いルックスですね〜。
白くて浅く、口の広い独特の丼には並々と白濁スープ。
その上には茹で野菜と、「チャントン」の「トン」!排骨的な豚の唐揚げ(トンカラ)がドン、と載っています。

HAKATA-no-CHIKARA

では、スープを一口。
・・・うーん、甘いなぁ。。
おそらく、タレがかなり甘め&旨味過多な仕様なんですかね。飲み込んだ後、口の中に広がるベタッとした甘みが特徴的です。
ベースは一風堂仕込みのマイルド豚骨スープ。
そこに昆布&鰹出汁、さらに野菜、豚肉、それからイカゲソやカマボコの旨味を移しているんですね。
でもなんだか、そういった素材から出る風味を旨く閉じ込めるという「タンメン的」な手法を用いながらも、最終的にはやっぱ一風堂というか、結局豚骨スープとタレの個性に落とし込んでるような雰囲気。
粘度はなくサラリ。オイリーさもなく、非常に飲みやすいスープで、この柔らかな甘さは女性ウケしそう。
甘さとバランスを合わせるためか、塩気も若干強めです。キレというよりはコクで飲ませるタイプでしょうか。

HAKATA-no-CHIKARA

麺を引き出すと、角断面中細ストレート。
一旦茹でてからさらにスープの中で馴染ませる、という手法で作られたようで、まぁ予想通りというか、緩いんですよね。。
本家のちゃんぽんキャリアがほとんどないので、正しく批評はできないのですが、ラーメンとしてみるとちょっと頼りないかなぁ。
でも、スープで煮こまれただけあって、滑らかな麺自身にスープの旨味が完璧に移っており、絡みは問題なし。
その柔らかな歯ごたえと共に、チュルチュルとした喉越しを楽しむことができます。

具は、肉・野菜・海鮮を炒め&スープで煮たものがたっぷり。
豚コマ、イカゲソ、さつま揚げの薄切り、赤いカマボコの千切り、キャベツ、モヤシ、ニラ、タマネギ、キクラゲと種類も豊富。
火の通し具合はちょい長めかな?クタッとなってる部分が多いですが、これはこれでモシャモシャ食べれていいですよ。特に、ラーメンではあまり見ないゲソやさつま揚げがいい感じ。

HAKATA-no-CHIKARA

そして、この丼の主役の一人である「トンカラ」。
大ぶりの豚ロースの厚切りをタレに漬け込み、衣をつけてカラリと揚げたものです。揚げ置きはしておらず、揚げたての熱々カリカリのものが載ってきます。
厚めの衣がどんどんスープを吸ってくるので、このカリカリ感を味わいたければ前半戦が勝負w
というか、肉自体への味付けがかなり濃い目ですね〜。甘辛い醤油+生姜のような風味。あら、これ衣にも下味付いてる?
うーん、なかなか旨いし肉好きにはたまらんのですが、ラーメンに載せるにはちょっと味が濃すぎるような。。。ご飯のおかずだったら最強なんだけどなぁ。もう口の中の味覚神経のキャパ限界ですw
しかもこの衣、そこそこ厚くてしっかり揚げ油を纏ってくるんで、これがスープに溶け出すと、それでなくても旨味過多なコクスープの旨味は完全に飽和状態。。。

全体的にギリギリな雰囲気になってきたので、この状態を卓上の豊富な味変アイテムでコントロールしてみます。
生姜は店員さんにコールすると、冷蔵庫から出してきてくれます。まずは生姜。
おぉ、鉄板ですね〜。キリッとスープの輪郭が引き締まります。ただ、生姜をもってしても、この甘さはいかんとも制御できてないかな。
カレーは鉄板すぎ。めちゃくちゃ旨くなるんですが、これをやってしまうと最後までカレー一色になってしまうので、敢えて使いません。

意外に良かったのは、お酢とスウィートチリ
お酢は、酸味を加えるというよりは、後味の甘ったるさをサラリと拭ってくれ、スープのバランス取りに非常に有効。
スウィートチリをラーメン屋で見るのは、大井町「ajito」以来ですwこれはもう「甘さ」を「甘さ」で抑えこんでしまえ、という逆転の発想。これが意外に旨いのよ!
もはやちゃんぽんだかなんだかわかりませんが、独特の南国な甘辛さがこのスープにものすごく合います。個人的には今回のMVPはこちら。

あんなこんなと遊んでいたら、すぐに麺がなくなっちゃいました。体感では130g程度かな?
野菜より先に麺がなくなってしまったので、ラストは野菜スープとして頂き、ごちそうさまでした。
ちゃんと食べたい男性諸君は、ライスを付けてトンカラがカリカリのうちにオンして食べるとちょうどいい感じになりそう。

というか、後から来た男性一人客、敢えてチャンポンを頼まず、ライス+トンカラ+トリカラという「男定食」を食べてましたね。
たしかに、それだけ食べても同じ880円だし、これは意外にアリかも!

トータルで見て、長崎ちゃんぽん一風堂が現代風にアレンジしたらこうなる、というなかなかユニークな一杯。
なんだか足し算しすぎで演出過多で、「素肌美人」でなかったのは残念ですが、これはこれでアリなのかなぁ。。。
個人的には「豚骨+スウィートチリ」というラーメンの新天地を発見できたのが収穫でしたねw

次回来ることがあれば、近江ちゃんぽん的な「ガールズチャンポン」を頂いてみたいです。

--

チャンポンハカタノチカラ




関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

関連記事
コメント:
チャンポンにトンカツが乗ってるですか!?

これは旨そうです。しかし、旨みが飽和状態ですね。

でも、興味をそそる1杯だな~
[2011/11/07 14:51] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
こんにちはー

麺類に揚げ物のトッピングって実はちょっと苦手な自分です。
今回は旨味過多という表現を使われてましたがそれ以前にカロリー過多が気になって・・・
まぁ、カロリー気にするなら最初からラーメンなんか食うなよって話なんですがw

「旨辛ラーメン 表裏」に行ってもから揚げは回避してしまったくらいですからw

>スウィートチリをラーメン屋で見るのは
↑確か埼玉の方の「凪」の汁なし担々麺に別添えで付いてきた記憶が。
何れにせよラーメン屋ではあまり見掛けない調味料ですね。
[2011/11/07 16:39] | 秋 #- | [edit]
こんばんは。

此方は僕も狙ってマス!
先日、会社の先輩とお店の前を通ったので提案してみたんですが、
マックに負けました・・・。orz
BM店を通り過ぎてマックを食べる、この悲しさ。。。(´д`;
この界隈には時々行くので、近々、追撃します!!

ところで、Twitterを拝見しましたが、腰をやっちまったようですが、大丈夫ですか?
僕も学生時代にやりましたが、ホント、動けないですよね・・・。
無理せず、ご自愛くだされ。

ちなみに、僕もDは「デー」だし、Tは「テー」ですw
[2011/11/07 21:51] | おさっても #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>チャンポンにトンカツが乗ってるですか!?

そうです!
厳密に言えばパン粉ではなく、小麦粉&片栗粉で揚げたものなので、唐揚げもしくは竜田揚げと呼ばれるタイプかと。
いわゆるパイコー麺に近い雰囲気ですね。

>>旨味が飽和

そうなんですよ〜。
それぞれはそれなりに旨いし、組み合わせてもまぁ旨いんですが。。。やはりずっしり重たいんですよね。。。
オッサン世代にはちとヘヴィな一杯だったかなぁ、と。。。w

でも、一度は食べてみる価値はアリかと。
ぜひぜひ行ってみてください!

----

>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>それ以前にカロリー過多

それを言ったら。。

>>ラーメンなんか食うなよ

わかってらっしゃるじゃないですかwww

まぁでも、このメニューは特にハイカロリーな一品でございました。
お蕎麦にかき揚げ載せたラベルじゃないっすからねぇ。。。

個人的には、麺類+揚げ物は「衣がはがれないのは」好きなんですよね。
こちら、盛大に剥がれてきちゃったのはちょっとなぁ、という感じではありました。
でも、この背徳感、一度味わう価値はあるかと思いますw

>>スウィートチリ

これがねぇ、意外に合うんですよね。
確かajitoでも汁なしサラダ麺系の企画メニューでの提供だったと思うし、基本「定番」系の味わいには合わないだろうと思いきや、意外にストレートな豚骨にも合うんだなぁ、と。。。

この際、本家一風堂ラインでも出してほしいかもww

[2011/11/07 21:52] | タム6000 #- | [edit]
>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

マックも、たまにものすごく強い引きがある時がありますけどね〜w
個人的にはポテトに関してはマックのが一番好みだったり。
ともあれ、狙っていたラ店をスルーする心情、お察しいたしますw

銀座もちょい前まではラーメン砂漠でしたが、不況の煽りか、最近ラ店が増えてきましたよね。
次回はぜひ、このハイカロリーな一品をお試しください!

>>腰

いやぁ、人生初のギックリでございますw
そして、現在絶賛痛み中でございますw
このまま痛みが続くようなら病院行かなきゃですね。。。腰は体の基本だとつくづくわかりました。。。

>>Dは「デー」だし、Tは「テー」

おぉ!?エンジニア系っすか?
[2011/11/07 22:13] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは!
なるほど、豚からはオンザライスしたほうが、おいしくいただけそうですね。
ガールズチャンポン…女の子に囲まれながらチャンポン…なわけないですよね
[2011/11/07 22:45] | イケ麺(無期限休止) #- | [edit]
>イケ麺さん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、トンカラは味がかなり濃いので、何もつけなくても十分オカズになる仕様ですし、何より衣がサクサクじゃなくなるのが勿体無いんですよね。8割ライスオンで、残りをスープに入れるくらいで十分かと。

>>女の子に囲まれながらチャンポン

銀座だけにww
そうするとチャンポンという言葉の意味も変わってきそうな。。。
・・いやいや、近江ちゃんぽんみたいなやつですってば!
[2011/11/08 09:43] | タム6000 #- | [edit]
どもです!

ここはノーマークでした!
何気に一風堂系列は嗜好にマッチしているので
今度有楽町エリアでの商用の際には利用したいと思います!
[2011/11/08 10:05] | Y #- | [edit]
どもです。
ここは、かなり好きな味わいですねぇ。
旨味過多系が大好きなので。
これにライスは鉄板ですね。
次回、辛味噌も試してみたいし、
チャンポン抜きの男定食にもチャレンジしたいです。
[2011/11/08 16:50] | ぐっちおぐっち #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、一風堂の作ったちゃんぽんということで、一度は食べる価値あるお店だと思います。
なかなかハイカロリーでユニークな一杯なんで、ぜひ食べて感想を聞かせてほしいところです!

----

>ぐっちおぐっちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おぉ、こちらお好みでしたか!
うん、確かにライスを付ければ、かなりトンカラの印象が変わりそうですね。

ガッツリ食べたい時は「男定食」オススメかもw
唐揚げ頼むとマヨとポテサラまで付いてくるようですよ!

[2011/11/08 19:00] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/653-e1d349ea

<< topページへこのページの先頭へ >>