FC2ブログ

ラーメン(並)600円@矢口渡・こうや

2009-12-06
KOUYA

普段なかなか訪れないこのエリア。
たまたまお昼時に矢口渡に用事があったので、スマホでお店を検索しこちらへ。

土曜日11:30到着。
駅側から行くと「ここ?」という店構えですが、店内は明るくキレイに改装されているのですね。
店内に入ると、休日なのにこの時間からテーブル満席、カウンター満席、待ち2。
家族連れ、カップルも多く、なかなかの地元人気店のようですね。
デフォの「ラーメン(並)」の食券を買い、入り口のお姐さまに渡しつつ「固め濃いめ多め」とコール。
待合用の椅子に座ること数分で席が空き、着席。後客もひっきりなしに来ており、常時3人待ちくらいの状態をキープしています。

ちょっと多めに待って、15分後着丼。

ルックスは王道的家系
油多めにしたことで、スープの上層には油層ができています。うまそう。

下のスープとよく混ぜながら一口。
あ、うまいですね。
ガツンと来るクサウマ豚骨、というタイプでもなく、尖ったカエシで主張するタイプでもない。
両方が絶妙のバランスを持って手を取り合っているようなマイルドで懐かしいスープ。
どっちかというとライト系なんでしょうが、味、コクはしっかりしていて好みだな。鶏油もいい香り。
自分的には、濃いめ多めでちょうどジャストな味具合でした。

次は麺を引っ張り出して一口。
最近は珍しくかんすい臭が強い、短めの角断面中太麺。大橋製麺製。
プリモチッとした歯ごたえで、スープの上げも問題なし。

具は小さなチャーシュー、海苔3枚、ホウレンソウ。
海苔とホウレンソウは存在感あっていいけど、肉はかなり寂しめかなぁ。
キャベツラーメンを食べている方が多く、うまそうだったので、次回はキャベツで行ってみたいですね。

途中で卓上のニンニクを少々プラス。黒胡椒で味を整えると、また表情が変わります。
追加調味料がプラスに作用するのは、元のスープがうまいからですよね。

量は少なめなので、一瞬で完食。
固形物を食べ終わったあと、残りのスープをチマチマと味わっていたら、隣に香水プンプンの女の子が。
スープの香りが一気に吹っ飛び、何の余韻もないまま強制終了。。。
残念。また来ます。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/65-b7b5d774

<< topページへこのページの先頭へ >>