FC2ブログ

つけそば(750円)@五反田・浜屋

2011-10-19
※北海道B級グルメ旅をお送りしている途中ですが、新店なので割り込みエントリです。

茨城県の人気店が東京進出。しかも五反田→超近所!・・・という噂をTwitterで聞きつけ、早速突撃!
場所は、五反田駅の歓楽街側。桜田通りの緩い坂を登り、ちょいと脇道にそれて坂を降りた所にあります。駅からはちょっと歩きますね。
うーん、ちょっとわかりづらいし、通りからも見えないので、今後がちょっと心配です。

HAMAYA

平日13:55到着。前客3、後客3。
客層はラヲタ若干名w、あとは近所の方が「お、こんな所にラーメン屋できてるぞ!」と興味津々で入ってきてる感じ。
お店の外には花が出ていますが、ラーメン屋関係はないですね。

現在は仮オープン中とのことで、メニューはつけそば系オンリー。
つけそば、およびエビ辛しや味玉、特製というバリエーションのみの提供となります。
券売機を見ると、「みそ中華そば」や「汁なし中華そば」なんて魅力的なメニュー名も。うーん、こりゃ正式オープンが楽しみですね。
店内には香ばしい味噌のような香りが漂っており、既に味噌メニューも試作してるのかな?

HAMAYAHAMAYA

今日は初回ということで、デフォの「つけそば」の食券をポチ。
広い厨房を囲む、ゆったりしたL字カウンターへ着席し、店員さんへ食券を渡します。
客席ウッディで落ち着いた感じ。厨房はまだ新しいだけあってギラギラですねぇwまた、店頭には製麺機と小麦の袋が。
厨房は2名体制。新店とは思えない落ち着いたオペレーションです。

HAMAYA

待つこと5分ほどで、意外に早い着丼です。先に麺が出て、1分後熱々のつけ汁が登場。
おぉ、典型的な動物魚介な雰囲気ですねぇ。
この手のヤツは正直食傷気味。しかしそのイメージからどれだけ押し上げてくれるかが楽しみです。

HAMAYA

では、まず麺から。麺は自家製麺で添加物なし、カン水や塩も最低限、ということらしいです。
おっ、この麺旨いですねぇ〜。
ちょい黄色味がかった麺の形状は中太平打ち、緩いウェーブ。麺肌はツルツル、ツヤツヤです。
口に含むと、チュルンとした軽やかな振る舞い。噛み締めると、ムチッとした弾力系のハネッ返し、さらにコシの強い噛み応え。
麺味もしっかり小麦の味が口に広がり、最後の喉越しまで、一連のストーリーが素晴らしくよくできています。
うん、さすが茨城の人気店。本店は食べたことはありませんが、なかなかの高品質。

HAMAYA

対するつけ汁は、見るからにドロリッチ系動物魚介。表面には分葱と一味唐辛子。
レンゲで一口啜ると、おぉ、かなりの粘度ですね〜。豚足あたりも入ってるかな?
風味としては、鶏豚の動物系の押しが強いですね。そこにドンコと節、煮干をブレンドしているそうです。
節、煮干は、粉としてのブレンドではなく、きちんと出汁を引いているかな。口当たりのザラつきは一切なし。また、無化調ということで後味の濁りはなし。濃厚なのに、すっきりした後味なんですね。
塩気はかなり強めですが、各旨味成分のバランスは非常にいいですね。これはラーメンも期待できそうだなぁ。

HAMAYA

では、麺をズバッと浸けていただきます。
うーん、この麺やっぱ旨いですね〜。かなり押しの強いパワフルなつけ汁に全く負けることがない存在感。
と言っても、ゴワゴワ、ガチムチとした力押しの存在感ではなく、しなやかなのに芯が強く、さらにつけ汁とは別の軸で麺の風味をしっかり口に届けるという名プレイヤー。
ただ、つけ汁の粘度が高い上にかなり塩分濃度が高いので、全浸けだとしょっぱすぎ。ここは2/3浸けくらいがちょうどいい感じです。

具は、海苔のみ麺の上に。残りはつけ汁の底。
チャーシューはロース系煮豚スライスが4枚。この手のつけ麺ではサイコロにするお店も多いですが、スライスは新鮮ですね。また4枚ってボリュームもなかなか。
脂身はなく、口当たりはモソ系。チャーシュー自身も強めの味付けになっているので、つけ汁と合わせると塩辛すぎかな?
スープ割まで取っておくと、いい感じにつけ汁が洗い流されておいしくいただけました。
メンマは細切りのものが大量に。コリコリとした歯ごたえと控えめな味付けがナイス脇役。
海苔は厚めで香りがよいもの。チョイとつけ汁に浸して食べると旨いですね。

麺量は240gということで、必要十分。C/Pはまずまず。
というか、かなり旨い麺なので、320gという大盛でもペロリと行けそうですね。

つけ汁の絡みがよいので、麺を食べ切ると残りのつけ汁は半分くらい。具を少々残した状態で、店員さんへスープ割をお願いします。
ポットで保温された出汁を注ぎ、分葱をパラパラッと入れてリターン。

HAMAYA

うん、節中心の魚介出汁が強くなり、相変わらず塩気は強いですが、とても飲みやすい和風スープになりました。
前述の通り、このチャーシューはここで食べる方が実力を発揮できる気がしますね。
また、最後スープの底に沈んでいた山芋の千切り?的なモノが気になりました。百合根?生姜ではないし。。なんだったんだろうか?
ほぼ完飲で、ごちそうさまでした。


トータルで見て、一見王道の濃厚動物魚介系つけ麺ながら、各要素を丁寧に仕上げることによってワンランク上の味わいを手に入れた、というべき一杯。
つけそばもよかったですが、個人的にはラーメンに期待したいかなぁ。この麺で作った油そばも旨そうですし、いずれにせよ再訪は近そうです。
うーん、正式オープンが待ち遠しいですね!

--

浜屋




関連ランキング:つけ麺 | 五反田駅高輪台駅大崎広小路駅

関連記事
コメント:
どうもです。

早速行かれたようで。2号店は私もお気に入りです。
麺もスープもちょっとありふれたタイプでないところが受けてくれればいいのですが・・・
確かにつけ汁は最初は塩分が強いので私は1/2づけでスタートしてます。

私はこの濃厚スープと店主さんがかなり拘ってる味噌を使った『濃厚エビ辛しみそ中華』と
我孫子では夜限定の『エビ辛し汁無し中華そば』が好きなんです。
特に油も控えめで意外とあっさりした汁無しはこの麺が茹で立て熱々の状態でタレと合わせられていて旨いですよ~
水で締めない麺もまた違う独特のコシがあって違う表情なんです。

また辛いモノが苦手じゃなければ『エビ辛し』も是非。っと長くなってはいけないのでこの辺で~


[2011/10/19 16:20] | UNIA #- | [edit]
>UNIAさん

こんばんは&コメありがとうございます!
いや〜、UNIAさんのつぶやきのおかげで良店発見しちゃいました。感謝です。

なかなか美味しかったし、五反田のこっち側はなかなか「これだ!」ってお店がないので、意外に隠れた需要はあるかもですね。
後は、場所的なハンデをどう克服するか、かなぁ。完璧に生活道路なんで。。。

濃厚エビ辛みそと、エビ辛汁なしですね!
どちらも券売機には書いてあるんで、あとはいつやってくれるかですねぇ。
確かにこの麺、〆ないで食べるともちもちして旨そうです。

辛いの大好きなんで、エビ辛し系、いろいろ食べてみたいと思います!
[2011/10/19 21:32] | タム6000 #- | [edit]
どもです!

なんとか頑張って我孫子の店に行こうとBM&放置が続いてましたが
この五反田出店は、超~朗報です(^^)

そのうち追随しますよぉ~
[2011/10/20 08:07] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、このお店ご存知でしたか〜。僕は完全ノーマークでした。
しかも地元五反田に出店することも全然知らず。。。

でも、かなりレベル高いお店でびっくりしましたね。
特にこの麺は一食の価値ありだと思います。

全メニューが出揃った正式オープン後は、メニュー選びも迷いそうです。
ぜひぜひ食べてみてください!
[2011/10/20 21:24] | タム6000 #- | [edit]
こんばんは!今日お店に行ってみました。中々雰囲気がいいですね。でもなんであんな外れにお店を出したのか不思議です。今回は15時過ぎてて食べれなかったので、次回が楽しみです。
[2011/10/27 23:20] | イケ麺(無期限休止) #- | [edit]
>イケ麺さん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、行かれたのですね!でも店じまいしてましたかぁ。。。残念!

情報によれば、既に中華そばシリーズも提供が始まってるとのことなんで、かなり楽しみですね。
なんでも「えび辛」が名物らしいんで、ぜひ食べてみてください!

レビュー楽しみにしております〜!
[2011/10/28 19:59] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/635-8d640e8e

<< topページへこのページの先頭へ >>