FC2ブログ

ガハハ鶏そば(680円)@国分寺・中華そば ムタヒロ

2011-09-29
先日初訪問し、その旨さに驚いた新宿「」。
G街も西新宿もどちらも個性的で、すぐにマイお気に入りリスト入りを果たしました。
そんな出身の方が独立し、国分寺にお店を出したとのこと。
たまたま商用で国分寺を通過する用事があったため、これはチャンス!と訪問です。

平日12:30到着。
ランチタイムど真ん中ではありましたが、まだ知名度はそれほど高くないのかな?前客3、後客2。ラヲタっぽい方はいませんでしたw
店内は狭く、カウンターのみ。完全にスナックの居抜きなのは、フカフカのビロード張りな椅子を見ればわかりますね~。
また、高いお酒が並んでたんだろうなぁ、と思われる壁の作り付けの棚には、今や醤油ごま油、シイタケや麺なんかが無造作に置かれていますw
卓上にあるお箸は、と同じ、竹から切り出した手作りっぽいやつです。

MUTAHIRO

カウンター席に座り、口頭で、今週から提供を始めたという「鶏そば」をお願いします。

厨房はめちゃくちゃ愛想のいいメンズ2名。大柄な方がムタさんなんですかね。
厨房と客席がめちゃくちゃ近いので、寸胴やタレの仕込み状況が非常によくわかります。なるほど、タレにはドンコを入れてるんですか。
麺は、袋から出し計量した後、ザルの上で思いっきりギュウギュウと力を加え、縮れを作っています。

厨房が小さいので、1ロットでの調理は2杯。1ロット飛ばして、待つこと10分ほどで着丼。

おぉ~!これは間違いなく旨そうなオーラ!しかも丼には「」マークww
クリアな醤油スープの上にはたっぷりの鶏湯、そして具はチャーシュー、ネギ、三つ葉、メンマ、海苔と超シンプル。

MUTAHIRO

では、スープを一口。
・・・旨ッ!!
一番特徴的なのは表面の香味油。鶏油の芳しい香りがむちゃくちゃ立ちます。これが鼻に抜けるだけで、もう至福の時。
そして、穏やかな鶏の旨味が詰まったベーススープに、キレのあるストレートな醤油ダレ。
超~シンプルなスープなんですが、この三者の組み合わせのバランスがもう絶妙。早くも今年の醤油マイベスト3入り確定、みたいなw
油がちょっと多い感はありますが、口当たりはサラリとしており、非常に飲みやすいスープですね。
御茶ノ水「大至」でも、油の多さで敢えて「下品(言い換えれば大衆的)」な演出をしていたような記憶がありますが、それと似た雰囲気を感じました。
また、ちょっと喉にジンと来る辛み?みたいなのも感じられたのですが、生姜?それとも西のように唐辛子が仕込まれてるのかな?この刺激がまた、いいアクセントとなって「あと引く」スープになってるんですね。

対する麺は、G街のものと似てるかな。中太平打ち、きつめに縮れの入ったもの。さすがに一反も麺はないですねw
加水は高めで、基本的にはプリモチ系の弾力ある麺なんですが、この強い縮れがポイント。啜る際のポコポコした食感がすごく楽しいですよね。
麺味もしっかり感じられるし、スープの絡みも抜群だし、最後までダレない、いい麺だと思います。

MUTAHIRO

チャーシューはロース系の煮豚スライスが2枚。上には僅かに黒胡椒が。
味付けはニュートラルで、肉本来の味を生かす演出ですね。よくあるホロホロ系のものでなく、しっかり噛み応えのある肉々感がこの一杯には似合います。

MUTAHIRO

三つ葉は、ラーメンの青物としてはちょっと外し技的な感じですが、キリリとした醤油ダレにはめっぽう合いますね。
レンソウでも水菜でも合いそうな気はしますが、このチョイスは正解。薄く切られたネギと相まって、薬味として完璧に機能します。
海苔は汁に浸けるとホロホロになっちゃうタイプ。個人的には、家系以外では柔い海苔が好きなので、好みど真ん中。
メンマは穂先タイプが1本。コリショリとした食感がいいですねぇ。また仄かにゴマ油が香るのもいいアクセント。
途中で「お好みでどうぞ」と出されたペッパーミルを挽くと、さらに黒胡椒。しかしこの醤油スープと胡椒が絶妙にマッチしますねぇ。レンゲが止まりません。

麺量はちょっと少なめに感じました。体感130gくらいかな?麺が太いので、重さよりも本数的なボリュームが少なかったのかも。
でも、デフォで680円という良心価格なので、100円足して大盛りにしても、C/P的に十分満足できそうな気はします。

スープ、麺のレベルの高さに、あっという間に完飲完食。二人の店員さんのスマイルに見送られつつご馳走様。
・・・そうそう、こちら後払い方式なので、満面の笑みで食い逃げ状態にならないように注意ですw

トータルで見て、懐かしさの中にもしっかりと「新しさ」「食べる楽しさ」を吹き込まれた、極上のシンプル醤油な一杯。
出身店云々を語る以前に、単純に一杯のラーメンとして素晴らしく旨かったですね~。
こりゃ、近い将来確実に行列店になるんじゃないかなぁ。。。早めに再訪して、仕込の「背脂煮干」も頂いておかなくっちゃ!

--

中華そば ムタヒロ




関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅

関連記事
コメント:
どもです!

つぶやかれていた際、
勝手なイメージで白濁したスープを
想像しておりましたが、
そうきましたかぁ~

いやぁ~めっちゃ気になります。
国分寺という場所柄、夜訪問は厳しそうですが、
呑みにもいきたいですねぇ~
[2011/09/30 07:51] | Y #- | [edit]
どうも〜

おぉ〜!今一番気になっている店の一つです。
さすがに「いったんも麺」は無かったですかw
麺はゴールデン街っぽいけど、スープは西新宿っぽそうな雰囲気もしますね。
とか言って、煮干の方はとことんエグかったりしてw
なるべく早い段階で、機を見て訪問します!
[2011/09/30 10:40] | corey #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、白濁と予想されてたのですね。しかし実物は、超〜スッキリ清湯でした。
とにかく鶏油の香りがたまらん旨さで、凪譲りの麺もバッチリ合ってましたね。

元スナックだけにw夜の部の雰囲気はカンペキかと。
おつまみ系はありませんでしたが、グイッと飲んでサラッと食べて帰る、ってな使い方もよさそうですね〜。
ぜひぜひ行ってみてください!

----

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>スープは西新宿

そうですねぇ、こちらにはニボは全く入ってないですが、動物系のベーススープだけで作ったら、意外とこんな仕上がりになるのかも。
麺はG街譲りな感じで、なかなか旨かったですよ〜!

ここはこれから混みそうなんで、早いうちに訪問しておくべきかもしれません。
僕も近々煮干で再訪します!
[2011/09/30 21:36] | タム6000 #- | [edit]
こんばんはー

亀でスイマセン。
滅多に行くことのないエリアなので軽~く注目している程度だったんですがこりゃこの秋の最注目店の一つですね。
仕事が一段落着いたら狙ってみようかな。

しかしメニューで「特製」の上の「肉そば」ってどんだけなんでしょw
[2011/10/01 20:33] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

最近所沢方面のクライアントへ行く際、「国分寺経由」というルートを開拓したので、このエリアも射程距離内に入って来ましたw

>>秋の最注目店の一つ

そうですね〜、個人的にはかなり気に入りましたね。
凪譲りのニボラーも食べられるし、全く正反対なあっさり鶏も食べられるし、いきなり実力店登場!って感じです。ぜひ行ってみてほしいですね。

>>肉そば

特製はおそらくバランスよく具が増量って感じかな?
で、肉そばってのはチャーシューがこれでもかと載ってる系でしょうか?いいお値段ですし、気になりますね〜。


[2011/10/02 13:18] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/612-70e86509

<< topページへこのページの先頭へ >>