FC2ブログ

鶏白湯つけ麺(並)660円@所沢・中華そば 桃李

2011-09-24
今日のランチは所沢
あっさり鶏白湯と「もちもちの木」タイプの醤油を出すこちらへ。

平日11:55到着。前客6、後客2。
7月限定だった「鶏白湯正油」が、限定ながら復活してるようです。アレ旨かったもんなぁ。
しかし今日は暑いので気分は「つけ」。券売機で、看板メニューである鶏白湯つけのボタンをポチ。

店内は相変わらず小奇麗で、BGMはスタンダードジャズ。スタッフはいつもの男女ペアです。
食券を出すと「細麺と太麺が選べます」とのこと。細麺はおそらくラーメンと共通のものでしょうから、今日は太麺で。
待つこと10分ほどで、麺とつけ汁が同時に着丼。

あら、店頭の写真と違うぞ?と見比べてみると、麺の上にチャーシューがない。
ミスかな?と思ったら、POPに「仕様が変わる場合があります」だと。
なるほど、つけ汁の中にゴロゴロとチャーシューが入る仕様に変えたんですね。
クリーム色のツヤツヤした麺の上にはメンマとネギ、つけ汁は、白湯というほど白濁でもなく、薄めの甘酒的な透明感を持つもの。

TOURI

まずは、麺から一口。
〆の温度は水道水レベルですが、しっかり水が切られていますね。
形状は、丸断面中太ストレート。加水は高めで麺肌はツルツルと瑞々しいですね。
口に含むと、プリッとしたふるまい、パッツンと噛み切る気持ちよさが感じられる麺。
麺自身の風味もかなり強めで、個性をしっかり持った麺ですね。

TOURI

つけ汁を味わってみると、粘度は低めでサラサラタイプ。
鶏ガラをしっかり煮込んだ旨味がギュッと詰まった出汁がいいですね。
また、タレに仕込まれた昆布等の旨味もしっかりミドルをアシストしているのが感じられます。
ただ、昨今の鶏白湯というとペットリした濃厚タイプが多いからか、口当たり含めちょっと物足りなさも感じてしまうかも。
塩ダレはラーメンよりかなり強めにチューニングされており、おそらく麺と組み合わせてちょうどよくなる塩梅なのかな?

TOURI

では、麺をズバッと浸けていただきます。
・・・うーん、絡まないですね。。。
麺がツルツルストレートな所に、シャバ系のつけ汁なので、非常に上げが悪く、口の中で両者が絡み合って爆発!という感じではないんですね。
最初につけ汁のショッパさが口に広がりますが、そこからどんどんつけ汁が流れ落ちていき、ラストは強めの麺味のみになってしまう、というシーケンス。
うーん、せっかくの麺の個性がアダになっているような感じがあるなぁ。
結局つけ汁の旨味が口に残らないので、麺を飲み込んだ後レンゲでつけ汁を追加飲みしてしまう、というスパイラルに陥ってしまいます。
単純につけ汁の粘度を上げるか、はたまた麺に縮れを入れるか、もしくは「細麺選択」すれば絡んだのかなぁ。。。

チャーシューは前述の通り、豚ロース系のブロック煮豚をサイコロ状に切ったものがゴロゴロとつけ汁中に沈んでいます。
ホロホロの脂身部分、ワシッと食べ応えがある赤身部分、両方感じられてなかなかいいですよ。メニュー写真の巻き豚スライス1枚より満足感高いかも。
メンマはシャクッとした軽い歯ごたえが特徴的な穂先タイプが3本。味付けはニュートラルなので、つけ汁に浸すとおいしいですね。
ネギは白髪タイプ。ラーメンの時にも思いましたが、固く辛いので、この優しいスープの中では完全に浮きますね。このネギ、魚介正油とは合うんだけど、鶏白湯ではアレンジを変えた方がいいかも。

麺量は200gということで少なめですが、まぁ価格を考えればがんばってる範疇だと思いますね。
サクッと固形物を完食した後は、店員さんにお願いして、ブーメラン制でスープ割。
割スープは、コーンスープのような香りを持つ熱々の鶏白湯で。ほっこりした甘みがつけ汁の塩気を抑え、かなり美味しいです。
ちと塩気は強めでしたが、鶏白湯ラーメンのスープ、このくらい塩梅が強くてもいいんじゃないかなぁ。思わず完飲して、ごちそうさまでした。

トータルで見て、構成や具材の処理に至るまで、とても「真面目に」作られた感のある鶏白湯つけな一杯。
どこをみても嫌味がなく食べやすいのですが、もうちょっと「アク」があってもいいのかなぁ、と思ってしまいました。
また、麺とつけ汁と具材の「バランス」はまだまだ改善の余地があるかなぁ。
しかし、つけ麺にしては抑え目の価格はうれしいですし、何より若いお店なので、今後の発展に期待しちゃいますね。
次は魚介正油つけ麺を頂きに来てみたいと思います。他の限定も期待してますよ~!w

--

中華そば 桃李




関連ランキング:ラーメン | 所沢駅

関連記事
コメント:
なかなか、大阪で言う「大吾郎」を連想する多加水ぶりな麺ですね!
旨そう!個人的に好きなタイプです−!
[2011/09/26 08:11] | とまそん #- | [edit]
>とまそんさん

こんにちは&わざわざこちらまでおいで頂きまして、コメありがとうございます!

>>大吾郎

お、福島のお店ですよね?チェックはしているのですが未訪なんですよねぇ。
そういえば最近「麺哲系」という言葉があるのを初めて知りました。◯丈さんとかもその系列なんですね。全く知らずに食ってましたwまだまだ関西の麺事情には疎いっす。。。

で、こちら、仰る通り多加水のプチミチ感が楽しめる旨い麺でしたねぇ。
製麺所がどこかわからないのですが、こちらが居抜きで入る前のお店は三河屋の麺を使ってまして、それと結構似た雰囲気なんですよねぇ。。

所沢へお越しの際はぜひ食べてみてください!(さすがに来ないかーw)




[2011/09/26 11:00] | タム6000 #- | [edit]
こんばんはー

いやーなんだかんだでコチラには結構な頻度で通っておられますね。
自分も課題店の一つなんですが最近なかなかコチラ方面に行く機会が無くて・・・

今回はちょっと肩に力の入りすぎた一杯って感じでしょうか。
いやでも麺がとても美味そうですよ。
[2011/09/26 23:10] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>コチラには結構な頻度で

そうなんですよ〜、所沢は商用でしょっちゅう来るのですが、駅周辺にマトモなお店が少なくて。。。
こちら、一応期待の新店ということで、重点的に訪問しておりますw

こちら、なかなか素性はいいと想いますよ。
鶏白湯がメインってのも、周辺のお店と競合しないですしね。
もうちょっとブラッシュアップが進むと、もっといい物になるんじゃないかなぁ。なにげに所沢駅近エリア期待のお店っす。
機会あればぜひ一度食べてみてください!
[2011/09/27 10:50] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/607-d6e045b9

<< topページへこのページの先頭へ >>