FC2ブログ

【夏季限定】煮干し冷やし中華(辛)850円@駒沢・ふくもり

2011-09-20
そろそろ「冷やし」も食べ納めの時期。
今年は、様々なお店がホントにレベルの高い冷やしメニューを考案してくれて、クソ暑いけれど、食べ歩く側はとても楽しい夏でした。
ただ、あまりにも魅力的な冷やしが多すぎて、食べたかったのが全部食べられたか、というと答えは否w
例えばこちら「ふくもり」さんの煮干冷やし中華もしかり。
あまおじさんのラーメン紀行♪」さんで紹介されているのを見て超〜食べたかったのですが、環七はしょっちゅう通るものの、なかなかタイミング合わず。

もう無理かなぁ、と半分あきらめていたのですが、ちょうど近辺でランチを食べるタイミング到来。
こりゃダメモトで行ってみるか!と黄色い看板を目指します。

休日11:50到着。
店頭のA看板に「煮干冷やし中華」のPOP発見!ホッ、まだやってた〜。

FUKUMORI

さてあとは昼夜各10食ずつ、というハードルが超えられるかですが、開店間もないこともあり、当然条件クリア!

FUKUMORI

早速食券を購入し、カウンター席へ。
店内は、開店して20分くらいしか経ってないのに、もう6割くらいの客入り。さらにどんどんお客さんが入ってきます。
ラーメン屋にしては広い小上がりには、地元と思しき家族連れやカップルが多く、なんとなくほんわかとした空気。

かなり混んでいる&極太麺は茹で時間がかかることから、提供はかなり遅め。
備え付けの石神本をちょうど読み終わった頃、20分ほどで着丼です。
ってか、この時点で店内満席近いですが、このメニュー食べてるのは俺だけ。。。こりゃ限定10もなかなかハケないわなw

FUKUMORI

・・・あら、想像よりもかなり小さめの器なんですね。
直系20cmほどの、キンキンに冷やされた平皿の上には、麺の上にコンモリとチャーシュー、薄焼き卵、そして青ネギ。
そして頂上には辛味噌的な醤。うーん、ちょっと見た目的には貧相な気もしますが。。。

では、まずは麺を引き出しパクリ。
麺はこちらの中華そば系で使ってるものかな?正方形に近い角断面の細ストレート。
冷水でしっかり〆てあるので、ムチモソッとした固めの食感。麺肌はツルツルで喉越しはいいですね。麺味は仄か。

FUKUMORI

麺は半分ほどスープに浸かっています。このスープが、こちらのお店自慢のニボスープなわけですね。こちらのスープもキンキンに冷えています。
なんとなく「伊藤」を思わせるクセ強めの煮干し風味が口中に広がると同時に、なんと酸味も登場。
・・・え?ニボ+酸味?よけい生臭さが増幅されない?と一瞬不安になりますが、口の中に広がるのはスッキリした後味。あ、これイケるじゃんw
塩気は最低限で、おそらく後半辛味噌を溶く前提のバランス取り。煮干+酸味+塩気のバランスがとても絶妙で、冷やしならではの味わい。これはこれで結構アリだなぁ。

辛味噌を混ぜる前に、具を一通り食べてみます。
チャーシューはバラ煮豚の厚めのスライスを拍子木に切ったもの。
冷たいのでちょっと脂身がネットリ重たい部分ありますが、しっかり豚の旨味が感じられ、量もたっぷりでいいですね。
玉子は薄焼きを細切りにしたもの。これ自家製っぽいですね。甘みを押さえてニュートラルな風味です。
ネギは青ネギ主体の輪切り。ジャキっとした固めの食感と辛味がいいアクセント。

では、ニボ風味でしばらく食べた後は、頂上の醤を混ぜてみましょう。
こちらの醤、八丁味噌、肉、ニラ、ニンニク、生姜と山椒ラー油のブレンドらしいですが、口にチョコッと入れてまず感じるのは花椒!!
おぉ〜、この香り大好きです。これまでニボニボで和風だった皿が一気に中華な雰囲気に。
また、ちょい長めに切られたニラの強い香りと存在感もなかなかいい感じ。辛さは抑えめ、発酵系の旨味も強く、こりゃかなり旨い醤です!
うーん、この醤別売りしてくれたらほしいなぁ。

最初はちょいちょい混ぜていたのですが、麺が残り半分を切った辺りから全部一気に混ぜ込んじゃいましょう。
・・・あ、この感じ。「俺式」の〆のラー油やきそばじゃん!
醤の構成こそ違いますが、汁なし風の麺に醤を絡めて食べる感じはよく似てますね。さすが同じグループw

FUKUMORI

全部混ぜると、やはり醤の風味が強い分、ニボは一歩下がりますね。
ただ、後味にじんわり残るニボの香りが、普通の辛味噌和えそばじゃないことをしっかり主張。
もっとニボが強くてもいいけれど、これはこれでかなり好きな味で、箸が止まりません。

皿が浅く小さかったので予想はできたのですが、麺量はかなり少なめ。
こちら、レギュラーメニューは結構ガッツリ盛るお店なんですが、限定はずいぶん控えめな盛りなんですねぇ。麺量は体感200gもないかな?
やはりサイドメニューにカレーを頼んでおくべきだったか、と思いつつ、サクッと完食。C/Pはイマイチ。

トータルで見て、煮干をウリとするこのお店らしい、個性的な冷やし中華
また、ニボと酸味で一風変わったヒヤチューとして食わせる前半、花椒がビシッと香る中華風ピリ辛汁なし風に食べさせる後半、とメリハリが効いてて食べるのが楽しい一杯でしたね。
ただ、いかんせん価格の割に量が少なすぎなのが。。。うーん。。。平皿じゃなくて丼に盛って、大盛り無料くらいにしてくれると存分に味わえるんだけどなぁ。

というか、こちらのお店、数年ぶりに訪れたのですが、客入りは以前より増えていて、完全に地元に根付いたなぁという印象を持ちました。
また、券売機をまじまじと見ると、下の方に「白湯中華」なんて文字も。あら?こんなの昔あったかなぁ?
こりゃ近々再訪してみるしかなさそうです。

--

中華そば ふくもり




関連ランキング:つけ麺 | 駒沢大学駅


関連記事
コメント:
おはようございます。
こちらは「美味しい!」という印象を持っています。
ただ足が遠のいておりまして・・・
このような冷やし系、白湯?!
ちょっと酔らないといろいろ増えているのですねぇ~。
この冷やし中華は、想像出来る味 のようですね。
“なるほど”っと思える味だと感動もあるのですが・・・
今年の冷やし系は、各お店のレベルが高いので、少々落胆するレベルでしょうか。
[2011/09/21 09:03] | はち #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>少々落胆するレベルでしょうか

いやいや全然!
見た目的には平凡な冷やしですが、煮干し風味の酸味スープという、想像できない変化球でしたよ。
さらに後半の醤での味変もなかなか美味しかったですし、かなり満足度は高かったです。

ただ、唯一不満だったのがその量。。。思わず食後、向かいの本店に行こうと思っちゃいましたw
[2011/09/21 19:07] | タム6000 #- | [edit]
どうも~

チャーシューが油揚げに見えましたw

煮干の冷やし中華ってのもなかなか珍しいですね。
後半は辛味主体になるってのも、これまた面白いですし。
ただ、確かに平皿だと少なそうですし、何より混ぜるのに注意がいりそうw
[2011/09/22 12:34] | corey #- | [edit]
これも、旨そうなメニューですね!

肉そばもいいな~

こっちに行く理由を作らなければ!
[2011/09/22 21:07] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

油揚げwwいやいや、肉ですよ〜w

こちら、ニボなのに酸っぱくて、でも旨い!っていう前半と、中華風にカラシビになる後半、かなり面白かったですねぇ。

平皿、確かに混ぜるの難しいです。ハネるしwやっぱり丼がよかったなぁ。。。

----

>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやー、もう今年は冷やし食べられないかと思ったんで、かなりうれしい一杯でしたね。
そしてこの店、冷やしもいいですけど、やはりデフォが旨いと思います。
ここしばらく食べてなかったんで、あのニボニボした一杯を久々に食べたいですねー。

ぜひぜひビアンキで環七まで!
[2011/09/23 01:34] | タム6000 #- | [edit]
タムさんども~♪

文中リンクありがとうございます!

今思えば間違えに気がつきました。
連れの分まで1.5人前食べたからボリューミーな一杯とか自分のブログに書いちゃいましたわ。汗爆
あはは。(^_^;)
[2011/09/23 22:48] | あま #NMgcaBO6 | [edit]
>あまさん

こんばんは&わざわざコメありがとうございます!
・・あ、勝手にリンク&トラバしちゃいましたけど、よろしかったでしょうか?(汗)

>>連れの分まで1.5人前食べた

なるほど、しかもカレーも食べられたんですよね?
・・・そりゃお腹一杯になりますねw
デフォだと、なかなか面白いし旨いけど、かなり少ないなぁ、という印象でしたね。やっぱりカレーを追加しとくべきでした。そうすると1000円超えちゃうけど。。。


[2011/09/23 23:10] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/603-fb1b0e43

<< topページへこのページの先頭へ >>