FC2ブログ

【10/2閉店】ラーメン(ニンニク)700円@立川・ラーメン荘 その先にあるもの

2011-09-18
マルジ(現富士丸)出身で、関西エリアへJ系を布教→立川へ凱旋したラーメン荘
出店時の「1年限定で次のステップへ」をいう公約を守り、今月一杯でたま館を卒業することになったようです。
(店内貼り紙によれば、10/2 17:00をもって終了とのこと)

ラーメン荘は関西出張の際、本家一乗寺「夢を語れ」そして伏見「地球規模で考えろ」に行ったことがあります。
直系や他のインスパイア系ともまた異なる、独特のタレの風味と麺の雰囲気が個性的で、なかなか気に入った記憶が(下記リンク参照)。

ラーメン(麺少なめ、ニンニク)650円@京都一乗寺・ラーメン荘 夢を語れ
ラーメン(ニンニク)650円@京都伏見・ラーメン荘 地球規模で考えろ

関東でこの味が食べられる唯一の店舗がなくなってしまうとあらば、早いとこ食べに行っとかないと!と訪問です。

休日21:55到着。並びたくなかったので遅めの時間の訪問となったのですが、カウンターはほぼ満席。空き3。
食券機にて「ラーメン」のボタンをポチし空き席へ滑り込みます。ってか、オープンタイプの集合施設なのに超〜豚臭いんですけどw
レンゲ、箸、コップとおしぼりを自分で取ってから着席するのは本店譲りですねw
たま館の他のお店は多くとも3割程度の客入りなのに対し、こちらはその後続々と後客→常に数名並びをキープ。いや〜、人気ありますね〜。

食券を出すと「次のロットでの提供になります」との事。
こちら、1ロット5〜6杯のペースで作っているようです。
客席はカップルや女性グループも多く、回転はイマイチっぽい感じ。ただ「新橋店が・・・」なんてタイムリーな会話も聞こえてくるし、好き者もいるようでw

厨房は2名体制ですが、調理をしているのは1名。
客の回転に合わせてか、かなりマイペースというか、のんびりとした作業に見えますw
全部の丼にスープと麺を入れて、量を微調整してからのコールタイム&トッピングとなるので、ロット最初の丼と最後の丼では麺のコンディションはかなり変わってきそう。ってか、敢えて麺にスープ吸わせてるのかな?

着席後20分ほどで、「ニンニクは入れますか?」とコールタイム。当然YES!ロット一発目での提供。幸先いいですね。
お、見た目的には本店に近い感じかな?
明るめの茶濁スープの上には厚い液体油層と背脂。そして低めの標高のヤサイの上には、タレを絡められた背脂ニンニク、そして豚。
うーん、やっぱりこれ系の一杯、テンション上がります!

SONO-SAKINI-ARUMONO

レンゲでスープを掬い、まずは一口。
うん、ラーメン荘の味ですね!マルジの味は未経験なのですが、独特の甘みの強いカエシがかなり特徴的。
ただ、甘いだけではなくて、ベースの旨味はかなり重厚。豚肉の強いコク、さらに白い粉の旨味が舌の上をベタ塗りしていくような感じ。豚のクサウマな感じも少々。
表面の油と大きめの背脂で口当たりとコクを増強していますが、乳化はしておらず、口当たりはシャバ系。
うーん、なかなか強いスープですね。これは一乗寺の味の記憶にかなり近いと思いますよ。

では麺を引き出してみましょう。
麺は極太平打ち縮れ。麺厚が薄く、関東のジロリアンにはあまり評判はよろしくないようですね。
ロット最初の一杯ということで、茹で具合は若干固め。加水は低く、噛むとサクモソッと切れる独特の軽さが特徴的。
乾麺のタリアテッレのような、麺肌がちょっとザラつき、ちょいモソで無愛想に噛み切れる感覚は、直系のゴワムチな麺を期待するとかなり異なるかも。
というか、こちらは「地球規模」で食べた麺とかなり似た食感ですね。あと、関東のお店で似ているのは、池袋の頑者w
うん、これはこれで結構面白いと思うし、好きですけどね。平打ち縮れ、さらにスープもしっかり吸い込んでるので、絡みは問題なし。

SONO-SAKINI-ARUMONO

ヤサイはモヤキャベ比8:2くらい。多少茹で置きしてあるようだったのですが、提供直前に再度湯に入れられるので熱々です。
歯ごたえはシャキッと系。ただヤサイ自体の量はかなり少ないですね。それっぽいのが食べたい方はヤサイマシは必須でしょう。
ヤサイの頂上にかけられているのが、マルジ流のプリプリ背脂。タレを合わせてあり、これだけでもいいツマミになる感じ(めちゃめちゃ体には悪いでしょうがw)。
ニンニクは生刻み。量的にはちょうどいい感じで、甘辛いスープの輪郭をキリッと縁ってくれます。
豚はロース系の厚めの煮豚が2枚。噛み切れないというほどではないんですが、モソ系で若干出し殻感あるかな。味の染み方も優しめで、もうちょっとグイグイ来てもよかったかも。
この時間でも持ち帰り用チャーシューが残っていたので、おいしかったら買って帰ろうと思ったのですが、うーん、やめとこう。

SONO-SAKINI-ARUMONO

麺量は体感300g程度。軽めの麺だから楽勝かな?と思っていたのですが、思ったよりあったなぁ。。
個人的には、おいしく頂ける限界量に近かったかな?一応ロット先頭は維持して完食、ごちそうさまでした。集合施設であることを考えると、本店+50円の価格なら全然アリでしょう。

トータルで見て、今や関西で一大勢力を築いた「ラーメン荘」の魅力をしっかり伝えてくれる一杯。
独特の麺に評価は分かれそうですが、個人的はアリだと思います。というかこの手の食い物は、細かいウンチク垂れずに遮二無二食べるのが快感なんですよね。
たま館を去ってしまうのは残念ですが、次なるステージ(10月には西宮に6号店がオープンするみたい)が楽しみなお店です。
・・・ってかラーメン荘、「その先」はホントにボストン行ってしまうんでしょうか?

--

ラーメン荘 その先にあるもの




関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅

関連記事
コメント:
どうもです。
こちらは私も先月訪問したのですが、隣に座ったお客さんが、麺上げしていた方に「どこか移転するの?」と聞いたら「彼(注文取ったりトッピングしていた方)がそのうち店を出すんで」と答えていました。
それがボストン(!)だとしたら凄い話ですね(汗)
[2011/09/19 01:07] | 顔パンパン #- | [edit]
どうも~

うーん、結局行かずに終わりそう…。
かと言って、関西まで行く気力は無いしw
都内でまたどこかに出店とかしないんですかね?
例えば東京駅とかw
[2011/09/19 02:05] | corey #- | [edit]
>顔パンパンさん

おぉ同士!w
こんにちは&コメありがとうございます!

しかしラーメン荘グループも西にどんどん拡大してますよねぇ。
ボストン。。。一度行ったことありますが、あんな保守的で上品な街にJ系はウケるのだろうか??
一応学生は多いですけど、例えばMITの賢い学生がJ系食べてる姿は想像できないですねぇww

----

>coreyさん

>>関西まで行く気力は無いしw

そこでボストンですよ!ww

冗談はさておき、都内出店は。。。まぁ本家富士丸がありますから遠慮してるのかもしれないですね。
東京駅ラーストに入ったら面白そうだけど、ジャンガレもいるのに、J系だらけになっちゃいますねw

個人的には、城南エリアだったら富士丸への仁義も切れるんじゃないかと。
ということで、最近ダレちゃった品達のテコ入れ秘策として登場してほしいっす。品二郎とガチンコ勝負!


[2011/09/19 10:50] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/601-6a11af88

<< topページへこのページの先頭へ >>