FC2ブログ

特製もりそば小(650円)@池袋・麺屋ごとう

2011-09-16
相変わらず蒸し暑い日、お昼前の池袋。こんな日はさっぱりつけ麺の気分。
なんか最近大勝軒づいてたしw、久々にこちらで東池系の「王道の味」を味わおうと、立教通りを歩きます。

平日11:00到着。前客5、後客続々で満席に。
相変わらず「ひやもり」がどれだかわからない券売機wにて、「もりそば あつもり(小)」と書いてあるボタンをポチ。
カウンター席に座り食券を渡すタイミングで「もりとあつ、どちらにしますか?」とヒアリング→もり(冷や)で!

いやぁ、それにしてもクーラーがガンガンにかかってて気持ちいいですねぇ。
外回りで汗ダクになるこの季節、ホントこういうお店はオアシスです。汗がスッと引いていきますw
厨房は、名物兄弟とそのお母さんにて回しております。どちらがお兄さんなのかな?等考えていると、7分ほどで着丼。
おぉ、相変わらずおいしそうな、純「東池系」なルックス。
醤油ダレが香るダークブラウンのつけ汁と、クリーム色の瑞々しい麺。あぁ、久々に見るとホッとしますね。

GOTO

では、まず麺から。
うん、おいしいですね。
〆温度は水道水レベルの麺は、中太丸断面ストレート。加水は高めで、プリプリとした食感。
無駄に「固さ」を追求するわけでなく、当たりはサクッと柔らかいのに、噛み締めてみるとしっかりと感じられるコシが魅力です。
麺の風味もしっかり感じられ、安心して食べられる麺だなぁ。

つけ汁はサラサラ系。
動物+魚介+野菜の旨味が非常にバランスよくブレンドされ、そこをキュッとを引き締めるのは「甘辛酸」の絶妙な使い方ですね。
意外にも一番出てくるのは「辛」。醤油ダレのカドの取れた塩辛さと、輪郭をなぞるような一味唐辛子の隠し味が光ります。
こちらのつけ汁は、あまりベタッとした甘さがないのでとても飲みやすいんですよね。酸味も嫌味を感じるほどではなく、ちょうどいいバランス。
今日は特に、動物系+香味野菜の風味がなんとも「コンソメ」みたいな雰囲気に感じられました。
油は少なめで、つけ汁単体でもグビグビ飲めちゃうようなスッキリした口当たり。
サラサラでスッキリというと、コク薄めでシャバってるようなイメージに取られるかもしれませんが、おそらく化学の力も借りてコクは十分。
もう定番すぎるほどの風味ながら、なかなかこのバランスは出せないんだよなぁ。
やっぱり、池袋エリアの東池系だと、こちらが一番好きだなぁ。

麺をズバッと浸けて、ズバッと啜ります。
こちらのお店は「2/3浸け」と言わずw、麺全体をドップリと浸け、つけ汁をたっぷりと口に放り込んだ方が幸せになれますねぇ。
うん、自然に笑みがこぼれてしまうような、「鉄板」の旨さですね。
特にいい素材やすごい演出をしているわけではないんだけど、なんとも安心できる味だなぁ。

具は全てつけ汁内に。
陣容は、チャーシュー1枚、メンマが大量、半茹で卵に海苔1枚、ネギ。
チャーシューはロースタイプで、一見ボソっぽい質感に見えますが、実はジューシーでホロホロタイプ。肉の旨味もしっかりしています。
お隣の方がチャーシュー麺を頼んでいたのですが、かなりたっぷり増量してくれるんですね~。チャー増しも魅力だなぁ。
メンマはポリポリとした食感が特徴的で、ちょっと甘めで優しい味付け。
また、この価格で半玉が入ってるのはうれしいですよね。完全固茹での坂東タイプですが、この優しいスープには非常に合います。
海苔はオマケ程度ですが、やはりあるとうれしいですね。ネギの辛味もいい薬味感。

小なので麺は少なめ、200g。
今回は朝ごはん的な気分だったので少なめにしたのですが、こりゃやっぱり中盛でも全然行けましたね。
うーん、こちらのお店、いつも思った以上にスルスルと麺が入ってしまうんですよね~。中盛にすればよかった。。。
中盛り300gでもお値段変わらずこのクオリティ、と考えればC/Pは優秀ですよね。

固形物完食の後はスープ割。ブーメラン制で、厨房内のポットからスープを入れてくれます。
割スープは動物系?もっと魚介が強くなって返ってくるかと思いきや、バランスはそのまま、飲みやすい濃度で熱々になって出てくる、という感じ。
半分ほど飲み干してご馳走様。

トータルで見て、なんだろうなぁ、「ここに来ればいつでも必ずこの味が食べられる」という安心感の一杯、かなぁ。
ベテランの熟練のオペレーションが作り出すブレのない作品は「やばウマ!」というものではないんですが、いつ食べてもホッとできる味。
麺よし、つけ汁の甘辛酸バランスよし、と、オールドスタイルなつけ麺のよさをしっかり再確認できる良店です。
これからも末永く続けて欲しいですね。

--

麺屋ごとう




関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅要町駅椎名町駅

関連記事
コメント:
カメコメすいませんm(_ _)m
こちらは狙っているのですが未訪。
お店前に酔ってはいるのですが行列はなく・・・
しかし、店内はいつも満席?!のような混み具合。
タイミングを逃している??(大勝軒系が苦手だからかなw)
並べばいいでしょ!という声もチラホラと(汗)

画を見てもお手本と言いますか、王道のつけ麺ですね。
やはり酔ってみないと!という感想になってしまいます。
[2011/09/20 07:08] | はち #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>王道のつけ麺

そうですね〜、麺もつけ汁も、余計なものを削ぎ落したようなシンプルさなのに、実に旨いんですよね。
最新のつけ麺に繋がる何かを持った、作り手の真面目さが伝わってくる一杯です。

お隣の大学が休みの期間はけっこう入りやすいと思いますし、満席でも回転は速いので、行ってみる価値は十分あると思いますよ!



[2011/09/20 21:41] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/599-5a7c61b3

<< topページへこのページの先頭へ >>