FC2ブログ

特級中華そば(700円)@凪 西新宿店

2011-09-06
本日の夕飯は西新宿~。
未訪問店をチェックしていると、先日G街で度肝を抜かれた「」の西口店があるじゃないですか。そういやこちらも未訪だったんですよね。
・・・ということで、蒸し風呂のような新宿を汗だくで歩きつつ、こちらのお店へ。

平日18:30到着。前客2、後客0。
あら、超人気店と身構えてきましたがちょっと肩透かし。時間が早かったのか、ラッキーでしたw

食券機にて、デフォの「特級中華」のボタンをポチ。
鶏白湯ベースという「銀河」も気になりましたが、まずはデフォから味わってみましょう。

店内は一応エアコンが効いているのですが、通りに面した扉が全開になっているので、ほぼ外気と同じ気温。全く汗が引きませんw
店員さんは男性1名体制。食券を渡し、5分ほどで着丼です。

おぉ~、先日のG街でも驚きましたが、こちらも負けず劣らずブラッキーなスープですね。
表面に煮干しのキラキラが浮かんでいるのも変わりませんが、こちらの方が醤油の香りがソリッドに鼻に抜ける感じです。
スープの上には大ぶりのチャーシュー、刻みタマネギ、海苔、そして相変わらずの名物、一反も麺。も麺の上には、一味唐辛子。これは珍しいですね。

NAGI

では、スープから一口。
あぁ、こちらも旨いなぁ~。
「凶暴」とまで言えるG街ほどの煮干濃度ではないにせよ、こちらもムンムンにニボが香ってきますねぇ。
煮干特有のクセは感じられるものの、エグ味や酸味等の雑味はほとんどなく、その旨味がダイレクトに感じられる仕様。
そして特徴的なのはカエシ。
ニボが大人しい(といっても他店に比べたら全然濃いですが)からか、醤油ダレのキレキレ感がハンパない!
一瞬イメージしたのは、つけ蕎麦の汁w
塩気のキレは鋭く塩梅も強め。これはちょっと人を選ぶかな?でもショッパーとしては大歓迎。
しかし、塩辛いだけでなくまろやかなコクも強く感じ、なかなか深いタレだと思います。
液体油感は弱めで、口当たりは実にクリア。
G街のワイルドさとも方向性がちと異なりますが、こちらはこちらで、やはり「優しい」なんて表現は一切出てこない男らしいニボ酱油スープだと思いますね。

対する麺は、エッジの効いた角断面細ストレート。
麺肌のちょっとザラついた感覚がいいですね。また、パッツリプツン、という歯切れの良さが印象的。
煮干しスープに対して固めの細麺というと、至極真っ当なアプローチですが、この麺、スープに負けずになかなか個性ありますね。
噛み締める時の弾力がかなり強く、細麺なのに存在感があるおもしろい麺。なんとデュラムセモリナを使っているんだとか。
麺自身の仄かな甘みも感じられ、スープの絡みも問題ありません。塩気も強いが旨味も強い醤油ダレとニボを一緒に引き上げてくれますね。
G街の極太縮れも衝撃でしたが、こちらもなかなか印象に残る麺。

チャーシューはバラ巻き煮豚の厚めのスライスが1枚。
肉質、その切り方共にかなりワイルドな仕上げで、食い応えはかなりのもの。
味付けは控えめで、濃いスープに浸して食べる系。
細かめに刻まれた生タマネギは、酱油の効いた煮干スープに絶妙な清涼感を与えてくれます。
メンマは極太の材木タイプが2本。部位が異なるのか、柔らかいのとゴリッと硬いのが両方楽しめました。
海苔は、スープを吸うとほぐれる系。スープに磯の香りを付加してくれ、いい存在感。
一反も麺は、その柔らかでピロピロの歯ごたえとスープの絡みが心地よいです。
この上にこんもりと盛られた一味がスープに溶け出すと、強いスープの輪郭をビシッと辛味でなぞってくれて、これがまた合うなぁ~。
魚介出汁と醤油の香り、そして一味の香り。ちょいモソな麺が合わさると、なんとも「日本蕎麦」っぽい雰囲気になりますね。

麺量は体感180g程度かな?スープのスピード感にグイグイ食わされる感じであっという間に完食。
汁はさすがに塩気が強いので、完汁は遠慮してごちそうさまでした。

トータルで見て、G街の強烈なニボともまた異なる、日本蕎麦を思わせるキレのある煮干醤油スープが印象的な一杯。
こりゃ、白湯の「銀河」もかなり期待できそうですね。再訪は近そうです!

--

特級中華そば 凪 西新宿店




関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅


関連記事
コメント:
続けてこんばんはー

コチラは私も未訪ですがビジュアル的にはG街との一番の違いは麺なんですかね。

画像で拝見する分にはスープより麺の方が「日本蕎麦っぽく」見えますね。

いやでもかなり美味いであろう事は本文からビンビン伝わってきますから西新宿でチャンスがあれば即訪問ですね。
[2011/09/06 22:09] | 秋 #- | [edit]
おはようございます。
あら?私が食べた時よりレベルアップしている感じが!
このニボ感であればG街と同レベルですかね?!
これは近々、追随しないとw

扉はオープン状態でしたかw
閉まっていると、開け方が分からないんですよ(^^)
[2011/09/07 06:58] | はち #- | [edit]
どもです!
日本蕎麦を思わせる云々のくだりは同感ですw

銀河も旨いすよぉ~(^^)
[2011/09/07 08:01] | Y #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&連続コメありがとうございます!

そうですね〜、麺がまず一番の違いですが、スープの方向性も結構違うかも。
G街はエグ味や酸味も含めた煮干全体の旨味をグイグイ押し出してくるのに対し、こちらはもうちょっと洗練された雰囲気かな。
ただその分、カエシのキレでワイルドさを出しているような印象を受けました。

普通のラーメン屋さんで「またアレ食いたいなぁ」と思うのって、食ってからだいぶ先になることが多いのですが、凪系ってもう食べた帰りに「もう一回食べたいなぁ」と思ってしまうんですよね。
なんだかすごい中毒性だと思いますw

西新宿へお越しの際はぜひ!

----

>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

うーん、G街ほどパンチはなかったですが、十分すぎるほどのニボ度でしたよ。
新宿の凪2店を食べてみて、煮干と言えば凪という方が多いのも納得できる気がしました。
いい経験値になりましたねぇ。

>>開け方

そうなんですか!
折戸ってことはないだろうし、引き戸なのかな?
次回は銀河狙ってみようと思うんで、その時チェックしてみますね!

----

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

麺はともかく、醤油のキレが蕎麦っぽくて、蕎麦好きにはたまらんものがありました。
しかし凪、いいですねぇ〜。夜の部に二階なんて超羨ましいっす!

次回は銀河行ってみます!
ニボ+鶏白湯と言えば僕の中では「三三七」なんで、どんな違いが見られるのか楽しみです。

[2011/09/07 20:01] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/590-5056d714

<< topページへこのページの先頭へ >>