FC2ブログ

【9/4まで】冷やし中華(ニンニク少し、辛揚げ)680円@駒場・千里眼

2011-09-02
先日の「いそじ」に引き続き、今シーズン課題となっている冷やしメニューを求め東北沢へ。
こちら、もともとド乳化なJ系メニューを出すお店で、かなりお気に入りだったのですが、なんと今夏は「J系冷やし」を始めたとのこと。しかも今週で提供終了ですと!
ラヲタな皆さんの評価も上々で、かなり期待値を上げての訪問です。

SENRIGAN

平日19:50到着。店内は満席でしたが、運よく待ち客0!
その後続々と待ち行列が伸びたので、タイミングがよかったみたいです。
券売機で冷やし中華の食券を購入し、先頭の待ち席へ。

店員さんより事前にメニュー(ラーメンか冷やし中華か)、麺量のヒアリング。
厨房は狭いですが、4名体制で効率よいオペですね~。声出しも気持ちよく、爽やかな雰囲気。
客層は8割学生、2割リーマンという感じでオール男子w意外にも冷やしを頼んでいる方は少なく、3/4くらいの方はガッツリ汁物を食べておられます。

10分ほどで席が空き着席。
事前にオーダーを通しているので、まもなくコールタイム。
ニンニクは入れますか?」との問いに「ニンニク少し、カラアゲ」でコール→着丼。

おぉ~、冷やし中華という名称なのに、ルックス的にもしっかり「J系」してますね~。
丼には麺が見えないほどのタップリの野菜。J系でヤサイと言えばモヤシとキャベツですが、こちらの冷やしでは大根、水菜、紫キャベツ、ニンジンです。
なんというか、大根サラダが麺の上に載っているとイメージしてもらえればいいかと。
で、その麓には大きめの鶏モモ肉がデンと鎮座。その隣には辛揚げとニンニク、ミニトマト。
さらにその上から、特製タレがドレッシング的にたっぷりかけられていますね。

SENRIGAN

これだけ盛られると、麺を引き出したら山が崩れそうなので、まずは大根サラダから。
うん、このドレッシングおいしいですね!ただの白ゴマダレかと思ったら、所謂J系スープである豚肉出汁系の旨味がたっぷり含まれています。
液体油の含有量も多く、かなりオイリーで酱油系の塩気も強く、ヤサイが進む進む。いやぁ、シャキシャキの大根が旨いですね~。
ってか、このドレッシング考えた人天才!持ち帰り販売したら絶対買いますよ。バーニャカウダみたいにしたら、野菜が嫌いな人でもいくらでも食べられそうですw

少々ヤサイを食べ進んだところで、麺を引き出してみましょう。
麺は開化楼製、極太丸断面、強縮れタイプ。ぽっぽっ屋とかでも食べられるタイプですかね。
うん、この麺久々に食べましたが、「これぞ開化楼!」という雰囲気の旨い麺ですね~。
加水は中〜高。むっちりとした歯ごたえの麺は〆られてより強靭なコシを持ち、食べ応え抜群。
啜る際の、そのきつめの縮れがもたらすリズム感が心地よいです。噛み締めれば小麦の風味が広がり、あぁ旨いなぁ。
麺にはあらかじめ上記特製タレが絡めてあり、これがまたベストマッチング!麺とタレだけでも延々と食べ続けられる気がします。
ただ、唯一気をつけなければならないのは、そのプルンとした縮れによるタレのハネw油断すると思いっきりタレがYシャツに飛びますww

SENRIGAN

チャーシューは豚ではなく、鶏モモの煮チャーシュー。塩味は控えめですが、柚子胡椒の辛味がバッチリ効いており、単体でも超旨い!
ボソッと感は皆無で、ムチッとした肉の歯ごたえとジューシーな旨味がいいですね~。これだけで酒のツマミにしたいくらい。

SENRIGAN

辛揚げは、揚げ玉に唐辛子をコーティングしたもの。汁モノでは、その辛味と油の旨味をスープに広げてくれる必須アイテムでした。
冷やしだと、スープがない分そういった役割は弱めで、むしろサクサクとしたクリスピーな食感がいいアクセントになってくれますね。

SENRIGAN

さてここらへんで、これらの登場人物と、添えられた刻みニンニクを一気にかきまぜちゃいましょう。
ニンニク少なめとはいえ、量はけっこうたっぷり。豚の旨味にニンニクが加わると、こりゃまた抜群に旨いです。
味的には完全にJ系なのに冷たいし、さらに清涼感ある野菜たちがコッテリ感を適度に和らげます。
うーん、この「ガッツリ感」と「アッサリ感」の共存のバランスが絶妙で、面白いなぁ。

中盤、卓上のお酢を一回し。
酸味が増すというよりは、油のコッテリ感と塩味がいい感じに抑えられ、さっぱり食べることができますね。
酸味好きとしては、ここに梅ペーストとかチョイ足ししてみたらどんな味になるか非常に気になります。

麺量は体感300g弱。
というか、あまりにタレが旨いので一瞬で完食してしまい、正直もっと食べたかったなぁという気持ちですw
冷やしは後半ヤサイがクタることがないので、麺量とのバランス的にはヤサイ量はノーマルでちょうどよかったかな。
量的にはヤサイマシでも十分食べられると思いますが、そうするとアッサリ感が強くなってしまうので、カラメアブラ等の調整が必要かもしれませんね。
最後に残ったウマウマなタレをレンゲでチビチビ飲みつつ、大満足でごちそうさまでした。C/Pは抜群。
・・・お店を出た帰り道、口の中はいつものJ系スメルwww冷やしと言えどやっぱりJ系なんですね~w

トータルで見て、「冷や二郎」という新ジャンルの登場を予感させる名作。
これまで「J系で冷やし」というと、ぽっぽっ屋の「冷やしサラダらーめん」とか?という感じでしたが、あちらはサラダうどんのJ系解釈というカテゴリだったのに対し、こちらはあくまで「二郎」しかも「汁なし」を冷やしメニュー化したという点が新しいですね。
実質、汁物との共通部分は麺と豚肉出汁、そして化調とニンニクくらいのもんなのに、食べると全面でしっかりJしてるのは素晴らしいと思います。
しかも、アレンジを加えた部分がどこも破綻なく、超バランスいいんだよなぁ。。。もうこれは脱帽するしかないですね。
うーん、「いそじ」の冷やし豚骨魚介にもカルチャーショックを受けましたが、もうね、やっぱコレ考えた人天才だなとw

提供は9/4までということで、気になってた方は、無理してでも食べる価値アリです。
来年の再登場、あわよくばさらなるバージョンアップを期待したいと思います。

--

千里眼




関連ランキング:ラーメン | 東北沢駅代々木上原駅池ノ上駅

関連記事
コメント:
どうも〜

行かれましたねぇ〜!
冷やしできちんとJ系な、かなり革新的な一杯ですよね。
そう!あのドレッシングがメチャクチャ旨い!!
ホント、別売してくれたら、買っても良いぐらいw

うーん、4日までですか…。
こりゃまた来年に期待するとしましょう。
[2011/09/03 11:33] | corey #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、いそじの冷やしもしみじみ旨かったんですが、やはり「パンチ」という点ではやはりJ系の破壊力はすごいな、とw
しかも、単なる企画物としてのアイデアだけに留まらず、全体としてのまとまりがとてもいいのがポイントですよね〜。

もう一度食べに行きたいですが、僕も来年になっちゃうかなぁ。。。

[2011/09/03 13:58] | タム6000 #- | [edit]
こんばんはー

いやーこのメニュー評判良かったみたいですねぇ。
今夏のMVPは間違いない?

食べたかったけど来年まで我慢しますw
これだけ評判良ければ来年もきっとやってくれるでしょう。
[2011/09/04 20:59] | 秋 #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、超〜旨かったです!
いわゆる「冷やし」の概念をぶち破った意欲作でした。
確かに、今年食った冷やしの中では一番のインパクトでしたねぇ。

これは当然、来年もやるんじゃないでしょうか。
というか、ぜひやってほしい!この旨さ、今年食べられなかった方にもぜひ味わってもらいたいっす!
[2011/09/04 22:14] | タム6000 #- | [edit]
どもです!

旨いっすよねぇ~

千里眼流の冷やしのアプローチ!
センスの感じられう一杯です。

私的には、今年の冷やしの中ではTOPの位置づけですw

因みに、結局再訪できずOrz
[2011/09/05 09:27] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、皆さんのレビューを見てかなり期待値のハードルを上げて臨みましたが、軽くハードルを超えてきた超〜旨い一杯でした!

>>今年の冷やしの中ではTOPの位置づけ

そうですね〜、僕の中でもこれは1番かも。
磨きこんだ旨さ、という点では、鶏の穴や河野もかなり旨かったのですが、「新しさ」という観点で見ると、やはりここの破壊力はすごかったかなぁ、と。

僕もあと一回くらい食べたかったんですが、昨日で終わっちゃいましたねぇ。
来年に期待しましょう!
[2011/09/05 10:16] | タム6000 #- | [edit]
どもー

遊びに来ました!

あ~、終わってしまったのね(大涙)
やっぱり、決断力と行動力は速やかにですね・・・
[2011/09/05 14:58] | ユー坊 #- | [edit]
>ユー坊さん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうなんです、昨日で終わっちゃいました。。
マジ旨かったんで、ぜひぜひ食べていただきたかったです。

今年これだけブレイクしたということで、来年はさらなる進化を遂げて帰ってくるといいですね〜。
来年はぜひ!!
[2011/09/05 21:28] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/586-32eea5f6

<< topページへこのページの先頭へ >>