FC2ブログ

【8月水曜限定】豚骨魚介つけ麺(本家大黒屋本舗平井風)750円+味玉(クーポンサービス)@新宿・麺屋翔

2011-08-31
#このメニューは8月一杯で提供が終わっています。

こちら、数年前に一度訪問したことがあるのですが、なかなか旨くてC/Pの高い塩ラーメンを食べた記憶があります。
しかし新宿とは言え奥まった立地のせいか、味の割に客入りは淋しいなぁ、と感じたのも事実。
その後、某「お店立て直し系」のテレビ番組で取り上げられ、北関東の雄「こうじグループ」で修行→メニューを全面リニューアルしたとのこと。

ほん田」店主とのコラボというリニューアル後のメニューの評判もよく、食べてみたいリストには入っていたのですが、やはりちょっと駅から離れていることもあり、なかなか足が向かないんですよね。。。
そんな中、修行先である「こうじグループ」のお店をインスパイアした限定メニューを出している、という情報を入手。
調べてみると、毎週水曜に月替わり限定を提供。8月は「本家大黒屋本舗平井」風のつけ麺とのこと。

SYO

「大黒屋」というお店、名前は聞いたことがありますが、東京の北側はなかなか行かないですからねぇ。
その味が新宿で食べられるのなら、ぜひ食べてみたい!と急遽訪問してみることに。やはり「限定」という言葉にはめっちゃ弱い俺がいますww

平日11:10到着。前客0、後客0。
開店したてということで、厨房はまだ仕込みの最中っぽいです。
食券機で「つけ麺」のボタンをポチ。カウンター席に着席し、携帯でぐるなびのクーポンを見せて「味玉」をお願いします(味玉もしくはチャーシュー2枚増量可能)。

厨房は3名体制。以前来た時は1名だったので、増員したのかな?皆さんテキパキと動いております。
店内は節電モードなのか、メインの電球が消されており、ちょっと薄暗いですね。やはりこの手の飲食店はある程度明るい方が客入りも増えるような気がするのですが。。
壁には山岸さんの色紙、そして「一燈」のポスターが何枚もw
さらに壁にはビートルズのポスター、BGMもビートルズ。店主さんの好みかな?

待つこと10分ほどで、麺→つけ汁の順で着丼。
おぉ、こりゃなかなか旨そうじゃないですか!
麺は濃い目のベージュの極太麺。表面には黒い点々が見えますね。その上には、レアチャーシュー、海苔、味玉。
つけ汁は濃い目の茶濁。表面には刻みネギと山盛りの魚粉。もはや今や懐かしい系ですが、魚粉が沈んでいかない、いかにも濃厚そうな雰囲気。

SYO

では、麺から一口。
こちらの麺、同じこうじグループであるとみ田(心の味食品)製、全粒粉使用の角断面極太タイプ。
〆は水道水レベルで、水切りは甘めでした。麺捌きが雑なのか、ブチブチと細かく切れてしまっている部分があるのはちょい残念かな。POPみたいにキレイに麺を揃えてくれるだけでもだいぶ旨そうに見えると思います。
ルックスはなかなかコワモテな麺ですが、口に含むとしなやかな口当たり、ムッチリとした歯ごたえが特徴的。噛み締めると細かく千切れていく粉っぽい感覚が独特ですね。
また、噛むほどに小麦の香りが強めに感じられ、「これぞ関東・濃厚つけ麺用!」という雰囲気の麺です。

SYO

つけ汁は典型的な「濃厚豚骨魚粉」系。
最初から温度がかなり温めだったのがちょい残念でしたが、濃厚豚骨のボッテリした食感と旨味、さらに魚粉を中心としたダークな香りがいいバランスで融合しています。粘度はかなり高め。
ただ、カエシの甘さがかなり強烈なんですね。ザラメ系のベタッとした甘さが最後まで口の中に残るのが気になったかなぁ。
この甘さに合わせてか、塩梅もかなり強めで、ちょっとつけ汁単体では飲みづらい濃厚さ。
数年前にこの路線が大ブレイクした頃、つけ麺の有名店はどこも、粘度を上げる方向でチューニングしていたように思います。
しかしその粘度戦争(ブリックスなんて言葉が流行りましたよね)が一段落すると、だんだんと旨味と喉越し重視のチューニングに潮流が変わってきた印象が。そういった意味では、前時代的なノリが感じられるつけ汁と言えますかね。

SYO

では、麺をズバッと浸けていただきます。
うーん、これだけ強い麺なのに、つけ汁の味の濃さの方が余裕で勝っちゃうんですね。やっぱり味濃すぎかなぁ。。
スープ割が卓上にあれば間違いなく最初から割ってるレベルかもしれません。
・・・まぁでもそこはつけ麺。2/3浸けや1/2浸けを駆使すれば十分おいしくいただけますよ。

具はなかなか豪華。
麺の上のチャーシューは、同じくこうじグループの「一燈」のレアチャーのようなピンク色のロース系スライス。
味付けは薄めなのですが、ほのかな塩味によって肉本来の旨味がきちんと味わえ、またムチッとした柔らかめの食感とジューシーさがいいですね~。
ただこれ、濃厚すぎるつけ汁に浸けると、せっかくの風味が消されちゃうかな。あくまで単体で楽しむ用ですね。
味玉は、おそらくこちらの塩ラーメンのスープに合わせたチューニングなのかな。ちょい固めの黄身に仄かな塩気が染みた上品なもの。
この一杯に合うかどうかは微妙ですが、サービス品ですから文句は言えません。
海苔は正方形。麺と絡めつついただきます。

また、つけ汁の中にもチャーシュー、そしてメンマ、ナルトが。
コチラのチャーシューはバラ系のサイコロチャーシューが3個。大ぶりでボソ感もなく、肉々してて旨いですよ。
メンマはコリコリした固めの食感が特徴的。いい箸休めになります。
ナルトは丼の底から発見w彩りアイテムはちゃんと見えるように配置してほしいですね〜。

麺量は体感300g弱、という感じでしょうか。それなりに咀嚼を要する麺なので、かなりの満腹感。
具のボリューム的にも、C/Pは十分と言えますね。

固形物完食後、店員さんへスープ割をお願いします。スープ割りはブーメラン制。
お願いした瞬間、厨房でスープを仕込んでいた店員さんが「え?」的な表情(に見えましたw)。
それまで一生懸命アク取りをやっていたようなので、まだ仕込み中だったのかなぁ。
一応そのスープを注ぎ、店主さんが「ネギとチャーシュー入れてよろしいですか?」とヒアリング。当然お願いします。

出てきたスープ割には、たっぷりの刻みネギと、先ほどのレアチャーを小さく切ったものが。
こういう心遣い、うれしいですね。そういえばとみ田も、スープ割でチャーシュー入れてくれた記憶があります。
ただ、スープ自体の味は、ちょっと魚介の微妙な酸味が立ちすぎていて「?」という感じかなぁ。やはりまだ未完成な出汁だったのかもしれませんね。
まぁでも、ネギとチャーシューをおいしくいただき、1/3ほど飲んでご馳走様。
他にお客さんはいませんでしたが、「暑い中ありがとうございました!」と挨拶してくれた店主さんが印象的でした。
確か前回来た時には「ごちそうさま~」と言っても「・・・・」だった記憶があるので(たまたまでしょうが)、ものすごく印象よくなりましたねw

トータルで見て、店主さんの「集客欲w」が詰まった、濃厚豚骨魚粉な一杯。運よく最終日の一杯が味わえてよかったです。
今やありきたりな味になってしまったジャンルですが、一般的にはまだ需要は多いでしょうし、レギュラーの淡麗系塩ラーとも対照的でけっこう売れたんじゃないかなぁ。

ちなみに9月の水曜限定は「角ふじ」ライクなガッツリ系とのこと。こちらもちょっと楽しみです。
前回の限定では「表裏」風の唐揚げ載せあんかけも出していたようですし、いや~、こうじグループという武器を最大限に使ってますな~ww
まぁ、基本的には「オリジナリティ」で勝負するのがラーメン屋としての正攻法だとは思いますが、あくまで限定という枠組みの中でこういった飛び道具を打つのもまた一つの戦術。今後ともがんばってほしいものです。
とりあえず、デフォの塩ラーの進化を確かめに来ないとですね!

--

麺屋 翔




関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅


関連記事
コメント:
おはようございます!
ここは1回行っただけ。かなり丁寧な印象でした。
このような特濃タイプは別れたつもりなのですが、最近復活してます(^_^;)
これは食べたかったなぁ~
次回の限定は微妙ですがw
[2011/09/01 06:50] | はち #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>特濃タイプ

そうですね、仰る通りかなりの濃度でしたw
個人的には、この手のは最近「気分」ではないんですが、でもなかなか質は高かったですね。
素はいいのに、細かなツメが甘かったのがちょっと残念でしたが。

9月はJ系ということで、どんな感じになるのかちょっと楽しみですw
[2011/09/01 10:00] | タム6000 #- | [edit]
ども~

をっ!麺屋こうじグループw
みのもんたの愛のビンボー大作戦で
麺屋 一燈で修業をし、再起を図った翔ですね。

ミーハーなものですから、直後に訪問しましたが
なかなか美味しい鶏白湯なつけ麺でしたw

このコラボなメニューもよさそうですねぇ。

久々に逝ってみたいですね~
[2011/09/01 10:58] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

へぇ、話には聞いてましたが、みのもんたの番組だったんですね〜。
元々結構おいしいお店だったと思うので、修行でそこからさらに幅を広げた、という感じでしょうか。

こちら、何気にこうじグループ各店の名物メニューをパク、いやコラボで出してるみたいなんで、このエリアでは結構注目度高いかもです。

次回はレギュラーメニューを頂きに行ってみようと思います!
[2011/09/01 21:39] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/584-1879f62b

<< topページへこのページの先頭へ >>