FC2ブログ

ざる中華(700円)@戸越・麺壱 吉兆 

2011-08-22
土曜夜に痛飲⇒昼過ぎまで爆睡した日曜。
夕方近くになっても腹は減らず、でもなんとなく胃腸に優しいのを軽く食べたい気分。

こんな日はラーメンじゃなくうどんでしょ、と五反田「おにやんま」へ向かうも痛恨の早仕舞い。
うーん、こうなりゃラーメン、でも冷&酸な「満来」ライクなさっぱり麺類が食べたいぞ、と脳内サーチ⇒白河の名店「とら食堂」の流れを汲む、戸越吉兆ざるに決定!

チャリで国1をしばし走り、戸越駅近くのお店へ到着。
休日19:20到着。前客1、後客0。
ここへ来るまで何軒かラ店をチェックしたけど、どこも満席状態。でもここは相変わらず空いてるんですよねぇ。
めちゃくちゃ旨いお店なのに、なんでいつもお客さんがいないんでしょう。。。まぁファンとしては並ばず食べられるのはうれしいんですが。

こちらのつけ麺は2種類あって、酸味の効いた中華味が「ざる」、魚介を強めた和風が「つけ」という名称。
今日は酸味系な気分だったので、カウンター席へ座り、迷わず「ざる中華」を口頭オーダー。

待つ事10分ほどで、麺とつけ汁、スープ割の陶器ポットが同時に着丼。
お、めっちゃ旨そう!
こちらお得意のピロピロした手打ち麺が竹スの上にこんもりと山を築いています。その麓にはキレイに整えられたメンマ、青菜、チャーシュー、半味玉、ナルトに刻み海苔。
つけ汁は、間口の大きな平たい丸皿に入っています。この器は初めて見たかも。色は濃いめのブラウンで表面には刻みネギが。

KICCHO

では、麺から一口。
・・・うん、やっぱりここの麺はうまい!
キンキンに〆られた手打ち手切りの中太平打ち縮れ麺は、いわゆる「白河系」。かなりきつめの縮れがついているのが特徴です。
加水は高めで、モチモチプリプリな食感がいいですねぇ。その縮れと合わせ、啜るたびに口の中で麺が踊る感覚はもう最高。
麺味は控えめ、カンスイ臭もなく、プレーンな風味です。
暖かいスープに沈んだ滑らかな食感を楽しむのもいいですが、この麺、〆てもめっちゃ旨い!

つけ汁は、まさに今日飲みたかったのはこれ!というシロモノ。
基本的にはこちらの「中華そば」のスープのカエシを強くしてお酢を加えたものですね。温度は熱々で提供。
濃いめの醤油の香ばしさと、舌がキュッとすぼまるような酸味が特徴的。塩気はキリッと強め。醤油好きにはたまらんです。
表面に油はほとんど浮かんでおらず、非常にサッパリとした口当たりです。化調はなしか、ほぼ感じないレベル。

では、縮れた麺をズバッと浸けていただきます。
・・・あぁ、こりゃ鉄板だわ。
麺の縮れにスープがしっかり絡み付き、口の中で麺が暴れるのと同時にジュパッと弾ける感覚がたまりませんね~。
酸味がけっこう強めなので、苦手は人は完全にアウトな感じですが、このさっぱり感はクセになりそう。
麺が冷えてる&食器の口が広いので、つけ汁が冷めるのは比較的早いのですが、油っぽくないので冷めても全然違和感ないです。

チャーシューは小ぶりなロース系が1枚。煮豚ではなく焼豚なのがここの特徴で、噛み締めるとジュンと広がる肉の旨味、そして燻製香がたまらん旨さ!
青菜は小松菜。ショリッとした歯ごたえとその苦味がいいアクセント。
メンマは標準的な薄切りタイプ。歯ごたえはポリポリと固め、味付けは薄めで素材の味を感じられるもの。
味玉は半分。絶妙な塩気とネットリした黄身の甘さが旨いです。刻み海苔、ナルトはいい彩ですね。
また、つけ汁の底には刻んだ端豚が大量に沈んでおり、これを拾って食べるのもまた一興w

麺量は茹で前200gくらいかな?いつもの汁物の1.5倍くらいの量に感じました。(注:コメント欄で「350g」とのご指摘を受けましたので追記します)
個性的な麺をたっぷり食った満足感を楽しめ、これで700円ならC/Pは十分!

固形物完食後は、スープ割を。
先に白濁したスープだけを飲んでみると、うーん、じんわり旨い鶏ガラの出汁。
これをつけ汁に注ぎつつ飲むと、鶏の旨味がフワリと広がる中、酸味のエッジがより際立ち、なかなかいい感じ。ほぼ完飲で、ごちそうさまでした。

トータルで見て、白河系の絶品麺そのものの魅力が十分に楽しめる一杯。スープの酸味がまた食欲を誘います。
都内で旨い白河ラーメンが食える、数少ない名店の一つであることは間違いありませんね。
それにしてもこのお店、なんでこんなに空いてるのかなぁ。。。

--

麺壱 吉兆




関連ランキング:ラーメン | 戸越駅戸越銀座駅戸越公園駅


関連記事
コメント:
ども~

BM店ですよぉ~

濃厚な豚骨魚介に飽きてきた今日この頃なので

とっても魅力的なつけざるです!

白河系の極太平打ちビロビロ麺を心行くまで堪能したいところですw
[2011/08/22 14:05] | Y #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、濃厚な豚骨魚介もいいですが、こういったサッパリアッサリ頂ける一杯は不滅の品ですよねぇ。
こちら、酸味系が好きな方でしたらかなりハマると思いますよ。手打ちのピロピロ麺も言うことなしです!

戸越って何気に行きづらいエリアかもしれませんが、超オススメなのでぜひ!
[2011/08/22 17:25] | タム6000 #- | [edit]
タム6000さん こんばんは!

白河系の手打ち手切り麺は、ピロピロで美味しいですよね~!
横浜では仲町台に白河系がありますが、この頃行ってないですね。

今度、9月6日の神田には来ますか?
詳しくは、奥丸会をご覧ください。
[2011/08/22 20:46] | ヨコベー #lZFHskt2 | [edit]
こんばんは。

此方は、僕も大好きなお店です!
ラーメン派な僕としては、中華そば/支那そばがお気に入りですが、
このざる中華も旨そう♪
此方の麺は、どう食べても秀逸のようですね!!
ちなみに、僕が行く時も、たいてい空いてますよw
[2011/08/22 22:54] | おさっても #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんにちは&コメありがとうございます!

仲町台のお店も一度行きましたが、さすがとら直系、なかなかおいしかった記憶が。
白河系のお店って、東京にはお店が少ないからというのもあるんでしょうけど、ハズレが少ない気がします。

>>9月6日の神田

おぉ、情報ありがとうございます!コミュのページって普段見ないっすよね。。
木曜ということで、ちょっとまだ微妙かなぁ。。。
#というか、僕がRDBユーザかというと、もはやちょっと微妙ですし。。。w
確認調整して、追って書き込みしたいと思います!

----

>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そう、ここは汁物も当然旨いのですが、冷たく〆た麺もまた美味でございました。
酸味系が好みでなければ、「ざる」じゃなくて「つけ」もありますんで!

超旨いお店なのにいつも空いてるんで、たまには行ってあげてくださいw


[2011/08/23 09:51] | タム6000 #- | [edit]
店員さんからきいたけど、麺350gだってよ?
200gって書いた根拠は?
[2011/08/24 02:59] | 河童 #- | [edit]
>河童さん

こんにちは&お店の方直々の情報ありがとうございます!(本文中に注記しました)

200gと書いた根拠ですか。。。うーん、「これまでの経験と感覚」でしかないですね。非客観的ですみません。。

一般的にラーメン系の情報サイトでは「茹で前」の重さを記す傾向が高いので、おそらく茹で前で200くらいかな?と感じ記載しました。
麺は茹でると倍くらいの重さになると認識しているので、お店の方が仰ったのは「茹で後」の重さかもしれません。その点も言葉足らずで申し訳ありませんでした。
駄舌と不確かな感覚でもって主観的にレビューを書いておりますので、所々にエラーおよび誤解を与えるような表現が生じますことを、この場を借りてお詫びいたします。

麺量って、その時のお腹の空き具合によっても印象が変わるので、なかなか記載が難しいですねぇ。。これからは、迷惑にならない程度にお店の人に聞いてみようかなとも思います。。
今後とも懲りずに、ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。
[2011/08/24 19:54] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/576-6d3c3ca3

<< topページへこのページの先頭へ >>