FC2ブログ

【8/31まで限定1日20食】生唐の辛味噌つけ麺(800円)@品川・せたが屋 品達店

2011-08-07
毎年楽しみにしている品達の夏限定メニューが発表されました。
今回の注目はココ!と勝手に決めつけ、せたが屋さんへ。
仙台味噌を使ったつけ麺、ということでなかなか旨そうじゃないですか!

平日14:55到着。前客4、後客続々で、常に8割ほどの客入りをキープ。さすがですねぇ。
店外の食券機にて限定の食券を購入し、空いているテーブル席へ着席。
店員さんに食券を渡し、待つこと10分ほどで着丼です。

・・・お、これは旨そうですね~。
麺は極太の乱切りタイプ。つけ汁はなかなかに赤く、ちょっと「カラシビ」な雰囲気も感じます。つけ汁の中には茹で野菜が沈んでいますね。

SETAGAYA

では、まず麺から一口。
あ、この麺旨いです!
形状は極太の平打ち縮れタイプ。手切りのようなランダムな断面と厚みが特徴的です。太さ自体は異なりますが。雰囲気としては「かなで 紅」の麺に近い雰囲気かな。
また、全粒粉ブレンドということで、ちょっとグレーがかった麺肌にはプツプツと黒い粒の姿が。
見た目的にはゴワ系の雰囲気を感じますが、口に含むと、チュルンとした喉越しが瑞々しいもの。
武蔵野うどんのような、カンスイは控えめ、加水は高めのうどんライクな麺。噛み締めるとモッチリした食感が楽しいです。全粒粉ならではの麺味の強さもいいですねぇ。

SETAGAYA

つけ汁は、仙台味噌せたが屋得意の魚介出汁をブレンドしたもの。
口に含むと、これぞ仙台味噌!という赤味噌のストレートな塩辛さと香ばしさがトップノートに香りますねぇ。そして、後味にフワリと煮干し、節の香りが漂うという演出。
一応液体油もブレンドされ、口当たりの重みを加えていますが、粘度は低く舌触りはシャバ系。口当たりも非常に滑らかです。
動物系出汁でミドルをそれほど補強していない分、ベースの魚介、ミドル~トップの味噌というシンプルな構成が引き立ちます。
おそらくラーメンで使うとちょっとコク的に物足りなく感じるスープだと思いますが、つけ汁としてはキリッとしていてけっこう好きかも。
また、スープに沈んだチャーシューは炙ってあり、この油と香ばしさもつけ汁の味の幅を広げる重要な存在。
赤唐辛子もブレンドされており、つけ汁だけでもピリッと辛いのが特徴的です。

SETAGAYA

麺をズバッと浸けていただくと、こりゃ旨い!
麺の凹凸が味噌ダレをしっかり絡めとり、口の中で一体化。これぞつけ麺の魅力ですね。

つけ汁の中には、前述の炙りチャーシュー、茹で野菜とネギメンマ、そして生唐辛子(青唐)の輪切りがタップリ。
この青唐輪切りを噛むと、ちょっと青臭い独特のパルス的辛みがパチッと弾け、それがふくよかな味噌ダレの中で花火のようにキラキラと輝く感じ。
うん、このコンビネーションはすごくいいですね~。

チャーシューはバラチャーシューをスティック状にカットして炙ったもの。表面のスモーキーな香ばしさ、脂身がジュワッと染み出す感覚がたまりません。
メンマは太めの材木タイプが3本ほど。甘めのしっかりした味付け、シャコッとした柔らかめの食感がいい箸休め。
茹で野菜は、モヤシとキャベツを茹でたもの。これは食感とボリュームアップの面で非常に有効ですね。

さて、せたが屋と言えば、卓上の味変アイテムが魅力的なことも特徴。特に「生タマネギ」「ガツン汁」「ガツンカレー」は外せません。
今回はまず刻み生タマネギを使用します。って、卓上にいつものガラス瓶がないぞ?と思ったら、アイドルタイムは冷蔵庫で保管してるんですね。
店員さんに言わないと出してもらえないのかな?と思った瞬間、店員さんが持ってきてくれました。すごいベストタイミング!
キンキンに冷えてるので、つけ汁の温度を冷ましてしまうという副作用はあるものの、このタマネギは甘みがしっかり感じられておいしいですね。
味噌のストレートな塩辛さをうまく緩和してくれるいい役回りを演じてくれます。
また、スパイス強めのカレー粉は味噌と鉄板の相性ですね~。入れすぎるとただのカレーつけ麺になっちゃいますが、適量のドーピングはかなりの効果を発揮します。

固形物完食の後は、店員さんにスープ割をお願いすると、ポットを持ってきて出汁を注いでくれます。「濃かったら言って下さいね」と言われますが、できればポット置いといてほしいかも。
魚介出汁で割られたつけ汁は、方向性をガラッと変えるものではなく、そのままスッキリ系の味噌スープに。なんとなく味噌+魚介って、味噌汁っぽい感じになりますねw
半分ほど飲み干し、ごちそうさまでした。

トータルで見て、相変わらずの「せたが屋のバランス感覚」を見せ付けられた、ハイレベルな味噌つけの一杯。
味噌の香ばしさに青唐という絶妙のアクセントをまぶし、さらに新作麺の存在感もしっかりアピール。しかしどれも嫌味なく機能し、キレイにまとまってるんだよなぁ。このセンスには脱帽ですね。

--

らーめん せたが屋 品川店




関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/559-d4cce570

<< topページへこのページの先頭へ >>