FC2ブログ

ラーメン(固め濃いめ多め) 650円@北品川・品壱家

2009-11-23
SHINAICHI-YA

家系」と書いてあるけど、なんだか胡散臭い感じだなぁ(失礼!)と、これまで全く足を運んでいなかったお店。
この辺りでは「豚骨屋」も「丸直」も行ったし、挑戦してみるか、と初入店です。

平日21:10到着。先客5、後客5。勝手に閑古鳥かと思っていましたが、なかなか賑わっているのですね。
客層は、仕事帰りのリーマンから現場帰りのガテン系の方々、カップルまで様々。
店内は広く、家族連れやグループでも問題なく入れる感じ。
店員さんは厨房に一人、ホールはアジア系のお姉さんが一人。

ネギラーメンがオススメのようですが、まずは基本メニューから、ということで「ラーメン」の食券を購入。
一応家系のお店ということなので、俺ルールに従い「固め・濃いめ・多め」で。
お水はセルフ。一人客はカウンターか中央の大テーブルへ案内されるようです。

厨房を見ていると、後から来た客の分と同時に作り始めたので、10分くらい待って着丼。
明るめの茶色のスープにチャーシュー、ネギ、ホウレンソウ、海苔。見た目はちゃんと家系していますね。

さて、お手並み拝見。
スープを一口。
・・・意外といけるじゃないですか。
家系!って味とはちょっと違う(鶏油の香りと豚骨出汁が弱い)気がしますが、ショウガがよく効き、醤油が尖ったスープ。
あと、ところどころになぜかゴマ粒が。これは隠し味か、それともお隣さんのネギラーメンのゴマの乱入?
エマルジョンと言えるほどではないですが、油多めにしたことで、クリーミーかつオイリーな、それなりにうまいスープになってますよ。
中盤で卓上のすりおろしニンニクを入れると、これまた下品さ倍増(褒め言葉です)でイケますね。
「繊細な出汁」とか「絶妙なブレンド」という言葉とは世界が違う、非常にわっかりやすい建てつけの味作りが逆に新鮮。

お次は麺を。
家系は短い麺のお店が多いですが、これまたかなり短い麺ですね。
箸で掴んで上げると、反対側の端がスープから数cm上がってくるくらい短いです。
まぁ、おかげで啜りやすいんですが。
食感は、固めオーダーしたからか、モッチリというよりは、クニクニとした独特のもの。
隣駅の「まこと家」のような平太モチモチ系とは違うベクトルですが、スープの上げも悪くないし、これはこれでアリ。

チャーシューはペラペラなのが1枚。脂身多めで、スープに浸して食べるとまぁ及第点。
ホウレンソウは茎の部分が多いですが、茹で時間はちょうどよく、シャキッとした歯ごたえと風味が生きていて○です。
海苔は3枚。今度来た時は海苔マシかな。

ということで、意外なことに(失礼)、よくまとまっているラーメンという印象。こりゃ客足も途絶えないわけです。
そりゃ家系の有名店とはレベルが違うのは明白ですし、わざわざ遠くから食べに来るほどのお店ではないことも確かですが、営業時間の長さ、駐車場アリ等の要素も含めて、この辺りで家系っ「ぽい」ラーメンを食べたいという時には結構重宝しそうです。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/50-872b5037

<< topページへこのページの先頭へ >>