FC2ブログ

【冬季限定】味噌ラーメン(850円)@京都・新宿めんや 風花 本店

2011-03-26
FUKA

本日の晩飯は京都~。
東京からのお客さまが「旨い塩ラーメンが食べたい」とのオーダー。ってかなぜか受け側になってるし俺w
京都らしい」だったら豚骨だろ!という思いもあるんですがw、そういえばこの前行ったこちらの塩は絶品だったなぁ、と思い出し、烏丸四条へ向かいます。
もう二回目なんで、ナビも慣れたもんですよw平日20:30到着。前客5、後客3。
カウンターに着席し、同行者へ「塩」を薦めたあと、この前来た時には気がつかなかった「冬季限定」という味噌ラーメンを頂いてみることに。
塩ラーメン専門店の味噌ってのもがかなり気になるところ。

待つこと10分で着丼。
・・・あら、見た目的にはちょっと寂しい感じですかね?
唐辛子の赤い点々が特徴的なオレンジ色のスープの上には、ちょい少なめの野菜のみ。肉も載ってないのかぁ。かなりシンプルですね。

では、スープから一口。
味噌中心の甘み+赤味噌の香ばしさ、そして唐辛子がキラキラと味覚を刺激してきますね。
また、スープを合わせて炒められた野菜の旨味もしっかりと感じられます。
ベースは鶏かな。柔らかく十分な旨味でもって、ベースをしっかり支えてくれます。

うーん、先日の塩ダレの魚介風味が素晴らしかったのでどうしても比べてしまうのですが、塩なんかより簡単にコク深さを与えられるはずの味噌なのに、強いて言えば「安っぽい」雰囲気が感じられてしまうかも。
味噌の尖りもあるので、塩気はちょっと強め。粘度はほどんどなくシャバ系。塩気が濃度に勝っちゃってるので、ちょっとバランスが悪いかな。
塩スープで驚いた「液体油」の使い方も、やっぱり味噌のバックに隠れちゃうかなぁ。。もうちょっとトロミが付くとグンと旨くなりそうなスープではあるのですが。
うーん、味噌ラーメンって意外にも、醤油や塩よりも「好みの味」に出会える幅が狭いのかもしれませんね。

麺は塩ラーメンと同じ、中太縮れ麺。
加水高めで、モッチリプリプリとした歯ごたえがいい感じ。
今日は前回よりちょっと細めに感じるのは、おそらく味噌味が濃いため、無意識中にもうちょっとパワーのある麺を欲しているからでしょうか?
スープの絡みも良く、麺自体もとても美味しいんだけど、うーん、このスープにこの麺だと、なんとなくスナッキーな雰囲気になってしまうなぁ。

具は、サラダ油+オリーブオイルで炒められた野菜。
陣容は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、キクラゲ、少量のニラ、それから挽肉っぽいものも多少見えます。
ちょっとクタ気味に火が入れられた野菜達は、甘くておいしいですね。ただ、量的には物足りないです。
塩ラーメンで絶品と感じたチャーシューもこちらには入ってないので、なおさら「物足りない感」があるかなぁ。

麺量は130g程度。サクッと食べてごちそうさま。具的にも、C/Pはイマイチですかね。
ちなみに塩を頼んだ同行者は「マジ旨い!」を連発。スープもほぼ完飲という気に入りよう。とりあえず目的は達成できたのでよかったよかったw

トータルで見て、良質なスープをベースとした、あっさり味噌なバリエーションメニュー。
しかし、塩だと完璧なマッチングを見せるこのスープですが、味噌にはちょっと芯が細いのかなぁ。。バランスがちょっと残念な印象でしたね。
やはりこのお店は塩ですな。次回は野菜たっぷりの塩ラーメンを頂いてみようと思います。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/434-6b558ff1

<< topページへこのページの先頭へ >>